RVKがRTSL優勝。アラビアは一見の価値あり!?

RTSL season31 Final RVK_B 3-0 VN

RVKはBといいつつ面子はAです。

りぷちゃん

1戦目、島々
FeAgeフンとSt4rk日本が合わせで前衛DarK_KnighTバイキンを攻める展開。DarK_KnighTは前にいちごがあり、
そこを取られ苦しい内政。進化負けするもMiLLeNcOlin日本がdogaoバイキンの流してきたガレーを追いかけ、St4rk陣に到着。これが時間稼ぎとなりDarK_KnighTも城主IN。ゲームは5分5分の展開へ。
帝王、戦場は中央に移り激しい当て合いとなる。
その後、KoNFeRフンがdogaoに完全に進化負けしほぼ3v2の状況となってgg。

2戦目VNのHM、Crater Lake(カルデラ湖)
裏小屋を狙ったFeAgeフンだったが、DarK_KnighTバイキンに察知されダメージを与えられず海は2v3となりVNが海勝ち。ここでSt4rkモンゴルがdogaoバイキンに貢。早め帝王INガリオンで海を取り返す作戦に移る。
さらにSt4rkが城寄せからRAMマングで海に専念していたKoNFeRフンに攻めかかる。逆のDarK_KnighTは、FeAgeに対抗するため完全に陸体制で、海はdogaoのものになるのに時間はかからなかった。
金島をRVKに取り返されgg。

3戦目RVKのHM、アラビア
ゲームは全員が壁って即と思いきや、VNは2国でDarK_KnighTマヤに貢という大胆な方法に出る。
6重壁をしていた対面のdogaoだったが城寄せからのRAMイーグルに進入を許し死亡。
FeAgeを抜いたDarK_KnighTはさらに加速。St4rkとdogaoの壁を同時に壊し始め、ぎりぎりのところで壁を貼っていくdogao。ハサーとイーグルでDarK_KnighTに対抗するRVK。
抜くのは無理と判断したVNはKoNFeRフン重騎士にかける。しかしモンゴルハサーの数に押し切られgg。
くそゲーだったけど見る分にはハラハラドキドキで面白かったですね。

これで31回目のRTSLも終わり、順位をおさらいすると

1st RVK
2nd VN
3rd PoJ
(略)
best16 KtwR

という結果になりました。
PoJは3位に終わってしまいましたが、ArgやVNに島々で勝利。だんだんと海マップでも世界との差は縮まりつつあるのではないでしょうか。
KtwRは決勝トーナメントの相手が悪かった。他の相手だったらベスト8もいけたのかもしれないが・・・。言い訳させてもらうと、僕らのグループは他のグループより1チーム少なく、その分だけ獲得ポイントが少なくなるのは必然で、決勝トーナメントの対戦相手を獲得ポイントで決めるのは不公平だったと思う。
スポンサーサイト

PoJ、Kumruke出場もVNに敗れ3決に

RTSL season31 Semi Final PoJ 1-3 VN

りぷちゃん

1戦目、遊牧
pietanバイキンは金がなく苦しい状況。mikanことKumrukeペルシアとoniniマヤでMiLLeNcOlinペルシアを
荒らしてる間にHEIMDALLバイキンがDarK_KnighTマヤに貢で帝王30分INイーグルタイムへ。
pietanは内政へ進入を許し、oniniも帝王に入って対抗するもDarK_KnighTを止められずgg。

2戦目、PoJのHMアラビア
PoJはmuramuraマヤが後衛を引いてしまい受身の展開が続く。
帝王、muramuraは対面MoOniTeフンをイーグルで荒らすが、DarK_KnighTマヤのヘルプで抜くことはできず。
Kumrukeは重弓騎兵から早めに交易路を完成させて騎士シフトを狙うも大誤算。市場の位置が前過ぎて
壁の前を荷馬車が走りなかなか金が溜まらず、さらにはマングに狩られる。
pietan側の交易路にマングが到達しgg。
MoOniTeがゲーム巧者だったゲーム。対面のイーグルタイムに帝王INをずらして本気城主。帝王で騎士を作る
金がないと見るや交易開始し、ハサーを内政に流してその間に交易を完成して近衛シフト。PoJは全体的に
交易が遅いように感じました。

3戦目、VNのHM島々
DeepSeaバイキン対面のDarK_KnighTバイキンが初段を後衛へ流す。しかしこれが逆前衛のKumrukeの漁船に
刺さりKumrukeは劣勢に。
城主、KoNFeRフンとMoOniTe日本が合わせで後衛のpietan日本を攻める。これをKumrukeを呼んで2度返すと
一気にpietanが攻勢に出てガレー勝ち。DeepSeaも城主中盤からDarK_KnighT相手に押し気味に攻めており、
ガリオンでいっきに畳み掛けてgg。

4戦目、オアシス
なぜみんぺを出すかというと壁を張ってる農民を殺されたくないから(みんぺの受けの殴り合いにする)
が一般的だろう。みんぺを攻めに使ってうまく壁張り農民を狩れれば潜入して裏小屋なども選択肢として
増えてくるため、いかにうまく壁を貼れるかがポイントと言える。
前衛DeepSeaマヤはみんぺからの弓を選択。しかし騎士のフレアでほとんど荒らせず失敗に終わると、
逆サイドのmuramuraスペインはみん即だったが壁が遅く、DarK_KnighTマヤの即石弓に荒らされる。
帝王、DarK_KnighTのイーグルをKumrukeモンゴルが対応していたところ、逆サイドを騎士マングに突破され
gg。

PoJは合計1-3となり3位決定戦に回ることになった。
もう1戦のリプ紹介は時間があればやります。


Final
RVK_B vs VN

3rd place match
PoJ vs Arg_A

Riut出場もTWiK敗れる

RTSL Season31 Quater Final TWiK 0-2 Arg_A

りぷちゃん

1戦目、TWiKのHM?、島々
TWiKはNy4JyNモンゴルがAramis日本に速攻をしかけるもこれをAramisがうまく対応。後衛のMarTiN
フンが領主ガレーを選択し、合わせでNy4JyNに優勢。さらに後衛Barbudinhoバイキンの漁船を狩りに
行く。
なんとか立て直したいTWiKだったが、領主受けだったGaryバイキンが強気でmiguelフン
陣付近まで攻め入ると、これをMarTiNが挟みgg。

2戦目、Arg_AのHM?、カルデラ湖
海負けしたArgはMarTiNモンゴルが陸からマングRAMで攻め込む。中央の金島を取れなかったため
早くから交易を開始する。
TWiKはMahoriことRiutフンの近衛でこれを対応。Argの交易路の射程内までガレーを進軍させ
RAM輸送で次々に城を壊していく。
これに対しArgは交易路を短くしガレーの射程が届かない距離で再開。騎兵でRAMを壊したり城を建て直し
たりしてなんとか交易を維持する。
中央の金を確保していたTWiKは交易を怠り次第に金不足に。
そうするとMartinマングを止めることができず、miguelがArgの交易路に上陸して城を建てるも遅くgg。

前回大会3位のTWiKがRiut出場も敗退する波乱となった。
海負け=金島確保できない=負け という展開になりがちなカルデラ湖だったが、逆転する方法を示したArg
が強かった。またmiguelはRAMに拘らず、キャノンガリオンにシフトしていればまた違った展開になった
と思われる。

RTSL season31は次が準決勝

PoJ vs VN
Arg_A vs RVK_B

というカードとなり、PoJの活躍に期待しましょう。

KtwR、PoJに敗れRTSL敗退

RTSL season31 WB round1 KtwR 0-2 PoJ

KtwRの3rdプレーヤーがいないということで2v2となった。
日本のクラン同士がついに公式戦で当たるということでアラビアを遠慮したような格好。
互いに海マップをHMに選んだが、海の強さはPoJに完敗でした。

1戦目、PoJのHM、移住
対面のぴえたんとは文明差もありいい勝負をしていたが、城主に相手はガレー5回しを選択。
こちらは4回しだったので次第に海負け。
逆は地形差もあり早々状勢が決まると貢に切り替える。
toricは先に帝王に入るも抜けず、2国に押し返されgg。

2戦目、KtwRのHM、島々
対面lime。普段日本ばかりだったがバイキンもやはり強かった。港の位置が思った以上に後ろでなく、初段から受けに回るのがきつかった。
逆は勝っていただけにもうちょい踏ん張りたかったが・・・。

りぷちゃん

PoJには今大会こそ優勝してもらいたいですね

RTSLでPoJ vs KtwRが実現

日本チームとは当たりたくなかったけど、ついに・・・って感じですね。
どうせならK氏とゲームしてみたい。

ちなみにもう1つの日本勢のVerTはやる気なくてグループリーグすべて不戦敗になっています。
プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク