いよいよ来月、U-20 FIFAワールドカップが開幕!

■サッカーファン、そして東京オリンピックを楽しみにしている人の為の大会
いよいよ来月からU-20 FIFAワールドカップが開幕する。
日本にとっては5大会ぶりの本戦出場となる。
アジア予選では無敗で優勝。この世代がそのまま東京オリンピックに
出場する世代なので、ぜひとも今大会で勝ち進んでもらいたいところだ。
一般人から見れば東京オリンピックなんてまだ3年後と思っているだろうが、
今から選手を知っておいて損はないだろう。

地上波での放送は無いようですがグループリーグが見やすい時間にあります。
5/21(日) 17:00~ 南アフリカvs日本
5/24(水) 20:00~ ウルグアイvs日本
5/27(土) 20:00~ イタリアvs日本

■久保建英に注目が集まるが・・・他にも原石が目白押し
注目選手はなんといっても15歳の久保建英だろう。
今シーズンからはコンスタントにJ3の舞台で経験を積み、前節待望の初ゴールをゲット。
並行して行われているJユース・高校の最高峰リーグの「プレミアリーグ」では
高校生に混じって出場しても全く違和感なく活躍するのが当たり前になってきており、
その成長速度は凄まじい物がある。

しかし、久保以外にも注目選手がいる。
まず紹介するのはこの世代の絶対エースFW小川だ。
高校選手権での彼を見て、スターの雰囲気が漂っていたのを覚えている。
そしてなんといっても抜群のルックスはメディアにも注目されそうである。
今シーズンは磐田でなかなか出場機会に恵まれていなかったが、
先日のルヴァンカップでプロ初ゴールを決めると、ハットトリックの活躍。
調子を上げてワールドカップに臨めそうだ。

G大阪のMF堂安は、PSVからのオファーもあった将来性のある選手の一人。
こちらも先日のJリーグでJ1初ゴールを挙げるとこの試合2得点。
さらにはACLでもゴールを決め、こちらも調子は良さそう。

川崎のMF三好は、U-20代表候補の攻撃陣の中では昨年から
スーパーサブとしてJリーグに出場。
ドリブルとDFとボランチの間でボールを受けるのが得意で、
香川と似たようなプレースタイルの選手である。

攻撃陣の他にDF中山、DF冨安といったJリーグで既にレギュラーを確保
している守備陣たちもおり、頼もしい存在である。

一番気になるのはボランチの層の薄さだろうか。
大会の間に誰かいい選手が出てくることに期待しましょう。



スポンサーサイト

試合へ向かうドルトムントのバスがテロに巻き込まれる!?選手が負傷し試合は延期へ

サッカー界に衝撃が走りました。

日本時間今朝3:45キックオフ予定だった、チャンピオンズリーグ準々決勝
ドルトムントvsモナコの1stレグ。
試合会場へ向かっていたドルトムントのバスで爆発が起こった。
この爆発によりDFのバルトラが骨折する重傷。
バスの窓ガラスには強化ガラスが使われていたこともあり、
幸いにも死者は出なかったが試合は明日に延期となった。
日本代表の香川もバスに乗っており、怪我はなかった。

どうやらバスのタイヤ付近に爆弾が仕掛けられていたようで、
滞在先のホテルからも不発弾が回収されたとのこと。
これらのことから計画的犯行でありテロが濃厚とみられています。
犯人はまだ捕まっていません。

ちなみにtoricもこの大一番を見ようと3:30に起きたんですが、
試合15分前なのにスタメンが発表されておらず不思議に思い
調べてみたらこの事件を知りました。

悪質なテロ?事件ですが、日本ではほとんど報道されていないのが不思議です。
同じ日本人も巻き込まれているし、もし死者が出ていたならとんでもない報道が
されていたのかもしれません。

注目の試合は今日深夜25:45キックオフ。
爆発事故に巻き込まれた選手たちの心境を考えると、
とても試合が出来る状態には思えません。
勝ち負けよりも無事に何事もなく試合が終わることを願っています。
もちろん観戦します。香川の活躍を応援しますよ。


DAZN、リーガ放送権獲得し乾がゴール。これは持ってる

DAZNが好調です。
Jリーグが開幕してから加入数が伸び続け、先日スポナビの加入数を上回ったそうです。
さらにはスポナビで独占放送していたリーガの放送権も獲得。
毎節最大5試合を放送してくれるそうで、昨日はリーガ放送初日でエイバルの試合があり
見事乾がゴールを決めてくれました。
このタイミングでのゴールはDAZNにとっても嬉しかったと思います。
リーガは最近になってアジア向けに試合開始時間をずらしてるそうで、
ちょうどいい時間に見れるようになったのも大きいですね。
これによりDAZNは、ブンデス、セリエA、リーガと主要リーグのほとんどを掌握し
残りはプレミアくらいでしょうか。
EL、CLの放送権も獲得したという噂もあるので、時間の問題かもしれません。

JリーグではJ1、J2、J3と全試合放送してくれるので沢山の試合を楽しめます。
最近の土日はサッカーの試合を合計8時間くらいは見ているでしょうか。
2窓、3窓しているので試合数にすると12試合くらいでしょうか。
個人的にはJ3で久保君の試合が見れるのは嬉しいです。
それがDAZNの狙いなのかもしれませんが、今日の試合は報道陣も多く
久保君もあわや初ゴールかというシーンがありました。

たまに回線の問題なのか止まったり途切れてしまうのが気になりますが
徐々に良くなってきているように見受けられるので
そのうち安定して見れるようになりそうです。
今後ともDAZNの動きには注目です。

明日深夜、アウェーUAE戦。絶対に負けられない戦いとなる

侍ジャパンは敗れてしまったが、次はサムライブルーの出番です。

最終予選の初戦で敗れたUAEとのアウェーゲームが控えています。
順位を振り返ると、サウジと日本が勝ち点10、オージーとUAEが勝ち点9で続いています。
オージーはここまで負けはありませんが、最下位のタイと引き分けるなど
今後の予想がしにくいです。
そうなると日本はこの上位3チームから出来るだけ勝ち点を奪うことが必要になります。
もしUAEに敗れてしまうと他の2チームは次の試合勝てば日本は4位まで転落
プレーオフの権利さえなくなる順位となってしまいます。
もちろんその後の試合や他チームにも影響ありますが、
日本にとって重要なのが残りホーム2戦、アウェー3戦ということで
アウェーの方が多いのです。
つまり難しい試合の方が多くなるはずです。
セオリー通りにホームで勝ち、アウェーで引き分けで勝ち点9を加えれば合計19となり
上位2チームには入れるでしょう。
しかし間違えてはいけないのはこの5戦で合計勝ち点9取ればいいというわけではないです。
他の上位3チームに負けてしまうとその分差を付けられてしまう為
得失点差等で3位もしくは4位となってしまう可能性もありえます。
まずは次のUAE戦に絶対に負けないことが重要になってきます。

次のW杯予選では中村憲剛を緊急招集するべき!?

toricの独断と偏見にて次のW杯予選2連戦のメンバー23人を選んでみた。

怪我の為、東口、長谷部、井手口は招集外と仮定している。

GK
・西川(浦和)
・林(FC東京)
・中村航輔(柏)
DF
・吉田(サウサンプトン)
・昌子(鹿島)
・森重(FC東京)
・鈴木大輔(タラゴナ)
・酒井宏樹(マルセイユ)
・酒井高徳(ハンブルガーSV)
・長友(インテル)
・藤春(G大阪)
MF
・山口(C大阪)
・永木(鹿島)
・小林裕紀(ヘーレンフェーン)
・中村憲剛(川崎)
・香川(ドルトムント)
FW
・大迫(ケルン)
・久保(ヘント)
・原口(ヘルタ)
・南野(ザルツブルク)
・金崎(鹿島)
・斎藤(横浜FM)
・長沢(G大阪)


toricの選ぶスタメン【4-3-3】がこちら
GK
・西川
DF
・酒井宏樹
・吉田
・昌子
・長友
MF
・山口
・小林
・中村憲剛
FW
・金崎
・大迫
・原口

中村憲剛というサプライズを準備してみました。
代表でのトップ下といえば、香川、本田、清武が主に担っていますが、
今回は3人ともコンディションが不明確。
(香川だけ先日明るい話題がありましたがずっと試合に出てないので博打になりそう)
中村憲剛であれば、代表キャップ数もそれなりにあり、
昨シーズンはJリーグ最優秀選手に選ばれ、今シーズンも3ゴールと好調をキープ。
トップ下のみならず現在層の薄いボランチもこなせる選手の為、
スタメンとまでは行かなくてもベンチには入れておきたいですね。


プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク