ハリルJAPANピンチ!?代表候補が次々に離脱&レギュラー落ち

ワールドカップメンバー発表まで残り約3ヶ月。
ハリルJAPANの選手選考に向けた最後のテストマッチが
3月に欧州で行われる。

しかし、ここに来て代表候補選手の怪我による離脱やレギュラー落ちが相次いでいる。

■怪我による離脱
・香川 : 試合中に足首を痛めて最低2週間の離脱
・岡崎 : 練習中に怪我。2~3週間程度の怪我
・原口 : 脳震盪の為離脱。まだ後遺症の為練習に復帰出来ず
・吉田 : 練習中に怪我。長期離脱の可能性も
・清武 : 練習中に怪我。全治6週間

■レギュラー落ち
・柴崎 : 怪我から復帰するもレギュラー確保出来ずベンチを行き来
・森岡 : 格上のチームへ移籍もレギュラー定着しきれず
・井手口 : スペイン2部へ移籍するもベンチが定位置
・浅野 : 先発出場時に活躍出来ず、ベンチ外が続く
・宇佐美 : 最後に先発出場したのはいつだったか。ベンチが定位置

果たして3月のテストマッチに選ばれるメンバーは誰になるのだろうか


スポンサーサイト

Jリーグ戦力分析2018 #3 C大阪

クラブ名 : セレッソ大阪
新加入選手 : 高木、ヤン・ドンヒョン
注目選手 : 水沼
順位予想 : 1-4位
コメント:
昨年はルヴァンカップ、天皇杯の2冠を達成し、Jリーグでも3位という好成績を収めた。
ゼロックススーパーカップを見る限り、今年もユン監督の基で守備が徹底されている。
また、攻撃陣では浦和からドリブラーの高木、Kリーグで昨年19得点だったヤン・ドンヒョン
を獲得。注目したいのは水沼。試合を重ねる毎にチームに欠かせない存在へとフィット。
攻撃のバリエーションも増え、今年こそ悲願のJリーグ優勝なるか

Jリーグ戦力分析2018 #2 川崎

クラブ名 : 川崎フロンターレ
新加入選手 : 斎藤、大久保
注目選手 : 小林
順位予想 : 1-4位
コメント:
昨年悲願のリーグタイトルを獲得し、今オフには斎藤、大久保といった
代表クラスの選手を大型補強。2連覇も視野に入れるシーズンとなるだろう。
2連覇を狙う鍵は昨年MVP&得点王を獲得した小林だ。
大きな怪我なくシーズンを通して戦えるかがポイントになる。
中村憲剛、大島、家長らの中盤も引き続き成熟を増し脅威となりそうだ。

Jリーグ戦力分析2018 #1鹿島

クラブ名 : 鹿島アントラーズ
新加入選手 : 内田、安西
注目選手 : 内田
順位予想 : 1-4位
コメント:
昨年は優勝を逃し惜しくも2位となってしまったが、主力選手の多くが残留。
今オフには元日本代表の内田、東京ヴェルディの安西と立て続けにSBを獲得。
E1選手権代表の山本、西らを擁するSBの層はリーグ屈指。
昨年後半からチームにフィットしたレアンドロ、三竿らの連携面の強化と
金崎、鈴木等のFW陣の得点力が優勝の鍵を握る。

冬の移籍市場が終了。出場機会を求め多くの日本人選手が移籍

欧州サッカーの冬の移籍市場が終了した。
冬はリーグ戦の前半戦が終了したタイミングの為あまり移籍は活発ではないが
バルサに移籍したコウチーニョを始め、サンチェスはマンU、
オーバメヤンはアーセナルに移籍し、大物の移籍が相次いだ。

日本人選手に注目すると、アンデルレヒトに移籍した森岡はステップアップに成功。
井手口や豊川、冨安らが欧州移籍を果たした。
しかしながら前半戦に出場機会をあまり得られなかった代表候補選手たちは
ワールドカップメンバーに入る為、相次いで移籍を決断した。
長友はインテルからガラタサライへ、原口はヘルタからデュッセルドルフ、
内田はウニオン・ベルリンから鹿島復帰しメンバー入りを狙うことになった。
果たしてこの移籍が吉と出るのか凶と出るのか楽しみです。



プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク