China_AがBrazil_Aを倒してNations Cup優勝!

SY Nations Cup Final Stage Grand Final China_A 5 - 1 Brazil_A
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=879&t=103810

更新遅くなりましたが・・・ようやくリプ見終わったので。

1戦目、4v4, Arabia, (2 pick 2 "Team Random")
Paladinがマヤ、Yoがモンゴルをpick。RiuTがフン、F1Reがモンゴルをpick。
後衛Yoは斥候。前衛LoveChange中国のみんぺと合わせでRiuTへ。RiuTはみんぺと槍でこれをうまくいなす。
逆後衛のSt4rkマヤは前衛F1Reに貢ぎ。
F1Reは軍より内政よりに資源を使い、最小限の兵で守る。St4rkは貢ぎを止めて26分には城主にうp。
F1Reが内政重視と見た対面のjamesフンは騎士4回しに加え爺を前線に投入。
城で守ろうとしたF1ReだったがPaladinの羽も合流して荒らされる。
RiuT重騎士がヘルプに来るが時既に遅し。F1Reが抜かれてgg。
St4rkは貢ぎ続けるかF1Reが壁するかしないといけなかったと思います。中途半端になってしまった。

2戦目、4v4, SY_Map_Pack, "Team Random"
引いたマップはSY_JDGrossRoxの川が繋がってないマップ。
後衛F1Reマヤが前衛Gokuペルシアに貢ぎ。Gokuは騎士選択で後衛miss_xueペルシアに海を取られる。
Goku対面のYoマヤは内政スタートの即羽。Gokuに進入されそうで?miss_xueはYoに貢ぎ。
逆は前衛St4rkバイキンと後衛Paladinのガレー対決に。
後衛RiuTフンは即騎士。Str4k対面のLoveChengeフンは弓騎兵。
海負けしたPaladinもYoに貢ぎに切り替える。
城で凌いだYoだったがF1Reの矛先はPaladinへ。
Paladinは10人がかりで懸命に壁を貼って耐えると25分にYoが帝王に入ってイーグル。
Yoは投石だけ壊してRiuTとGoku内政へ。
F1Reは貢ぎを止めてうp。Str4kがRiuTへ貢ぎ。
RiuTは重騎士で何とか耐えようとするがLoveChengの重騎士も来てgg。

3戦目、4v4 Nomad
PaladinとGokuのマヤ同士がかなり近い位置。
TRのGokuに対しPaladinは農民を進入させないように囲って即。
F1Reバイキンに挟まれていたPaladinはF1Re側に城を立てる。
F1Reは壁ではなく塔で対処することにしたが、Paladinはさらに城を寄せる。
Abuペルシアの騎士も合流してF1Re死亡。
miss_xueバイキンは海負けすると見るやLoveChenge中国に貢ぎ。序盤荒らして帝王へ。
RiuTペルシアはらくだで耐え切れずgg。

4戦目、4v4, SY_Bedouins (2 pick 2 "Team Random")
小魚進化するあのマップです。
モンゴル、マヤ、中国のどれかがpickと思われる。
YoトルコがLoveCheng中国に貢ぎ。GokuトルコがRiuT中国に貢ぎ。
miss_xueモンゴルの斥候がF1Reモンゴルにヒット。そこからYoへ貢ぎ。
共に中国にマヤの羽がサポートに付く展開。25分にはF1Reのらくだ爺も加わりビッグファイト。
ここでmiss_xueは城を建てきってChina_A優勢。
早く帝王に入ったのはSt4rkマヤとF1Re。
遠投を使って早く攻めたかったが、Paladinマヤの内政荒らし対応などで遅れる。
miss_xueがうpして逆貢ぎ受けで帝王マングへ。
中央は巻き返したBrazil_Aだったがmiss_xueが左下からRiuT内政を襲い、交易路も狙う。
機動力のあるF1Reが対応。逆はSt4rkが交易路を狙うもYoの絶妙な壁で防ぐ。
miss_xueを2国で対応している間にYoも帝王に入って重騎士。いっきにSt4rkが抜かれる。
交易路にマング進入でgg。
これで4-0としChina_Aは王手。

5戦目、4v4, Team Islands , "Team Random"
LoveCheng中国のみ後ろ港。
Yoアステカにガレー勝ちしたRiuTアステカはLoveCheng港へ。
すると上陸を試みるLoveChengの輸送船を発見し撃破。LoveChengは仕方が無くぬくる。
4v3なのでBrazil_Aが海勝ち。
St4rkケルトがRiuTに貢いで上陸帝王イーグル。
これを予想していたのかPaladinケルトはパンツで待ち構える。
返されてしまったRiuTは逆サイドから上陸をし直す。
そこへガレー、Goku中国の砲台、ケルトRAMが加わり進軍すると、miss_xueも海負けでgg。
Yoは高速火炎船作ってたけど、Paladinのフォローに回っていれば返せたかもしれない。
Brazil_Aはなんとか一矢報いた格好。

6戦目、4v4, SY_Dry_Arabia, Hidden Civs
Yoモンゴル後衛が斥候即。
前衛LoveCheng中国は民即からの石弓3回し。対面のF1Reは民即からの石弓2回し。
柵を破ってYoの騎士を合わせで進入。しかしこれを4国合わせで食いきる。
壁してぬくっていたjamesフンの重騎士と帝王入ったPaladinマヤがイーグルシフトでF1Re内政へ。
なんとかF1Reを守って押し返したBrazil_Aだったが、RiuT陣にPaladinがしっかりと槍を回し2国で抜きにかかる。
れんどシフトが遅れていたGokuは援護できず、逆前衛までヘルプにいっていた羽が援護にくる頃には既にRiuT死亡でgg。

結果5-1でChina_AがBrazil_Aを倒して優勝した。
スポンサーサイト

dogaoが盛大にやらかすもBrazil_BがFinlandに逆転勝利

SY Nations Cup Group Stage GroupC Brazil_B 3-2 Finland
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=878&t=102876

1戦目、アラビア 4v4
前衛DreaIVISマヤは対面FeAgeフンにいのぱくされてややぬくり目に進化。
逆前衛dogaoモンゴル対面のPikeスペインは後衛Zuppiモンゴルに貢ぎ。
dogaoは対面が貢ぎと知って?石弓をやめてぬくりに変更。
チームウォールがしきれない内にZuppiと逆のRubenstockフンの騎士がBruHに刺さる。
dogaoは門を作るも農民が開けてしまいそこから騎士に大量に進入され内政が死亡で遷都。
dogaoがここまでやらかしてるゲームを見るのは初めてだな。
その後PikeはDreaIVISに貢ぎを切り替え帝王イーグル。
圧勝かと思いきやRubenstockが近衛を騎士+羽に当てるのを躊躇。
これ当てなかったおかげでFeAgeは近衛までうp。ここは当てるべきだっただろうに・・・。
DreaIVISの羽シフトも遅く押し返される。
そうこうしているうちにdogaoが復活
その後Pikeもうpして近衛で交易路までの道を開けたところにDreaMIVISの羽も合流してgg。

2戦目、Brazil_BのHM、島々 4v4
即の後衛miguelフンに対し、Zuppiサラセンは受けに回る。
そのmiguelは26:30に帝王INして28分にはガリオンとなり兵勝ちを狙う。
Brazil_Bは進化の早さで進軍しgg。

3戦目、FinlandのHM、Arabia 3v3
前衛FeAgeフンは対面DreaIVISマヤに対しみんぺ→ぐんぺ弓で先手を取ろうとするが、
これをDreaIVISが民即気味の石弓で受けてカウンター。
逆のdogaoモンゴルは地形が悪く、相手の騎士合わせもあって自陣弓+塔で守る展開に。
後衛WraThマヤの羽は前衛Zuppi内政を荒らす。
進化勝ちしたZuppiはdogao陣に石弓で居座り荒らしに徹する。
32分には無傷のPikeフンの重騎士がdogaoとFeAgeの内政を襲いgg。

4戦目、SY Map Pack 4v4 チームランダム
引いたマップは、SY_Acropolis。自陣が高台になっており、中央には小さな池に魚もいる。
BruHビザがFeAgeチュートンに貢ぎ。
兵を出しているのはFeAgeとZuppiチュートン。
Pikeビザは22分過ぎからZuppiに貢ぎ始める。
帝王、FeAgeはトンナイと壁でDreaIVISマムの進撃を遅らせると、逆側からdogaoサラセンのマムと
Aliveゴートのハスが無双。ここにFeAgeの重騎士もいるのが心強い。
DreaIVISの交易路進入で1度目はdogaoが対処できたが、2度目がdogaoのみでは対処しきれず。
ヘルプを呼ぶが誰も来ないまま交易路は狩られ続ける。
しかしうpしたBruHのカタフとAliveハスの進行を食い止められずgg。

5戦目、LN 4v4
dogaoモンゴルは斥候。これがPikeスペインに刺さる。
そのPikeはZuppi中国に貢ぎ。WraThマヤはFeAge中国に貢ぎ。
FeAgeがRubenstockペルシア内政を荒らし、Zuppiがそれを守る展開。
帝王、Zuppiはdogao対応で逆サイドに回る。
するとFeAgeとAliveがれんど近衛砲台遠投で着々と進軍しgg。

dogaoがアラビアで盛大にやらかしてもBrazil_Bはワンチャンありそうでしたね。

Hong KongがGermany_Aに圧勝でベスト8進出

SY Nations Cup Final Stage Round1 Hong Kong 4-0 Germany_A
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=879&t=103261

1戦目、LN 4v4
poZにしては珍しくvcなし。チャットは意外にも英語でやりとりするんですね。
ratSスペインがTammy中国に貢ぎ。BenderマヤがJordan中国に貢ぎ。さらにはNilPferDペルシアもJohNNieWスペインに貢ぎ。
Tammyは斥候でJordanの柵建設農民を襲う。
JordanはTammyの内政裏に裏小屋。これがTammyに結構刺さる。
城主中盤、JordanはRAMと一緒にTCを割りに行くがこれをTammyが爺の量で勝ちギリギリのところで返す。
ここでBenderは貢ぎを止めて城主へ。
JohNNieWスペインの重騎士がTammyを襲うがらくだと爺で対処。
帝王、MundiマヤがNilPferD内政へと進軍。NilPferDは農民をうまく逃がすことができない。
JordanはTammy相手に壁と遠投投石で受けようとするが突破されて交易路に到達するところでJohNNieW近衛が対処。
帝王入ったratSとkyoペルシアの進軍が遅いのもあってMundiの前線は大きく後退。
その分kyoが早い段階から象を出す展開となり中央から押し上げてgg。

2戦目、Germany_AのHM、移住 4v4
前衛kyoマヤとNilPferDペルシアは10:30頃領主INという理想的な進化。
逆はratSバイキンも遅いがそれ以上に対面のBenderマヤが進化乙。
Mundi日本がratsに貢ぎ。一方のBenderは後衛Jordanバイキンに貢ぎでJordanが海。
逆はセオリー通り後衛→前衛に貢ぎ。
城主、TammyペルシアとMudie日本、JohNNieW日本とJordanが移住し始めるがkyoのみ騎士を回す。
これにより陸でイニシアティブを握ったのはHong Kong。Germany_Aはマップ端で内政するしかない。
MundiはratSに貢ぎ続けratSは25分帝王INで海を制すると、Tammyへ貢ぎを切り替えでTammy帝王IN。
JohNNieWがなんとか長槍で踏ん張っていたがgg。
WCL7の時はpoZのHMだったし、Germany_AはHM選びに失敗したんじゃないかな。

3戦目、Hong KongのHM、RF 3v3
進化勝ちした後衛Tammy中国は前衛Jordan中国に城寄せれんど。
対面ratSスペインもコンキでJordanに食いついて荒らす。
近衛に早々うpしたratSとTammyの合わせはBenderの羽援護では止まらず。
Jordanの王様が死んで敗北となりgg。

4戦目、SY Map Pack 4v4 チームランダム
引いたマップはSY_Raft。ぱっと見スカンジっぽいが、片方は川が繋がっていないのでマップ開拓が鍵になる。
配置を見ると繋がってない側にHong Kong。ratSスペインは遠いMundiアステカ側に港を建てる。
城主、Bender日本が柵しきれていなかったところにratSとkyoブリトンの騎士が刺さる。
両サイド共に進化勝ちして大型ガレーで海勝ち。
帝王、ぬくってたJordanは前衛Tammy日本に城寄せして槍RAM。kyoの寄せを返して奮闘するもBenderが抜かれてgg。

4-0とは思ってなかったけど、Germany_Aはenschreiとsorckkがいればまた違ったのかな。

Turkey_AがHong Kongに競り勝つ

SY Nations Cup Group Stage GroupD Round2 Turkey_A 3-2 Hong Kong
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=878&t=102690

1戦目、DryArabia 4v4
Turkey_Aはモンゴルマヤフン×2。面白いことにフンが共に後衛という配置に。
前衛MBLaNkollaモンゴルはEasonマヤみんぺに対して弓。7金にみんぺがささり、序盤スタートが遅れる。
そのEasonは民即するも弓小屋1つの建設を邪魔される。
さらには塔を建てたことにより外側の石を掘っていたのがDnzdalgicフンにばれて強襲。
逆は斥候スタートのratSだったが中途半端な壁と塔で民即石弓相手に劣勢。
後衛cloudフンはぬくり気味だったが7金と前の4金に2国合わせで来て騎士があまり出ない。
内政が遅れてしまったEasonは合わせで内政に進入され、Tammyモンゴルはらくだ単となり苦しい展開。
それでもEasonは帝王イーグルの内政流しで盛り返す。
しかし逆のratSは帝王序盤の合わせであっさり抜かれてしまいgg。

2戦目、poZのHM、島々4v4
領主後半、前衛TammyフンはDnzdalgicバイキンに上陸して弓。
これは柵られて失敗かと思いきやDnzdalgicの柵が1マスしきれず弓に進入される。
28分、Eminフンサイドはビッグファイトが始まり劣勢になりかけるがArcher_oのガレーがcloud日本の自陣に来たため引く。
帝王、徐々にHong Kongが押し返してgg。
Eminは城主INまで理想的だったがcloud相手に完全に受けようとしたのが失敗。
帝王も内政にガレー来てるのに放置で中央行ってPOP維持できなくなるという悪いパターンでした。
バイキン同士の差も響きましたね。

3戦目、Turkey_AのHM、LN
Dnzdalgicペルシアがjugband中国に貢ぎ。ratSペルシアがTammy中国に貢ぎ。
らくだ対決となったのを見てDnzdalgicはEminマヤに貢ぎを切り替える。
Tammyは重騎士スタートでEmin陣へRAMで進軍。ここにEasonマヤのイーグルも加わりgg。
Eminは城を建てに行ったところ相手と被り下げたところ、門の内側に兵まで一緒に入ってしまったのが痛かった。

4戦目、SY Map Pack チームランダム
引いたマップはSY_MFOPlateau_v2。自陣が盆地になっている。中ぐらいの森が多い。
地形を生かした攻めをしたのはEminアステカ。みんぺ→ぐんぺ塔→弓小屋寄せでEasonアステカは城主入るも兵が出ない。
ratSチュートンは騎士でEmin陣を荒らしにいって内政を慌てさせると、Eason陣にきた弓を食べようとするが食いきれず。
ここを起点にDnzdalgicチュートン騎士と合わせで投石を混ぜる。
ratSは逆の援護に行くが自陣にDnzdalgic騎士が大量に来て思わず下げる。
Easonは自陣に城を建てて守るのが精一杯。内政広げるために農民を逃がすがその先にはきっちり石弓がおり農民を逃がしきれない。
Eminの抜きが遅かったこともありEasonが復活。
交易路を長く取れず金欠気味なHong KongだったがTammyがやりさんRAMで外側から進軍しjugbandの内政潰しつつ交易路を確保。
ここのあたりTammyうまいですね。
しかしEminが破城投石にうpし、jugbandがカタフ砲台の編成になったところでgg。

5戦目、LN 4v4
ratSスペインの配置が悪く動物なし。見つけた動物は先にEmin中国に食べられてしまう。
Archer_oペルシアがEminに貢ぎ。Tammy中国がcloudペルシアに貢ぎ。あれっ?普通逆じゃない?cloudの方が前だったからかな?
攻められそうだったratSは壁して城主押した後に早くも農民を逃がし始める。
そこに羽とコンキも集まりそのままcloudを抜きにかかる。
壁しきれていなかったEasonマヤはjugbandスペインのコンキの荒らしを受けて少し乱れる。
Easonのヘルプが間に合わずcloudは死んでしまってgg。

3-2とTurkeyが逆転でHong Kong_Aを倒し、サプライズを起こした。

USA_AがCzech_Aを倒して決勝トーナメント進出へ前進

もうLB FinalとGrand Finalを残すだけとなったSY Nations Cupですが、お盆で暇なのでいくつか気になるリプを見ていこうと思う。

SY Nations Cup Group Stage GroupA USA_A 3-1 Czech
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=878&t=102875

1戦目、Czech_AのHM?アリーナ3v3
後衛Influenzaアステカは前衛Hasanマヤに貢ぎ。
Hasanは途中バレてしまうも対面yezrisペルシアに城寄せ。位置はあまりよくない。
後衛Lojzaトルコはyezris陣に城を建てて守る形に。yezrisはぬくり。
逆はSkullスペインが普通にコンキ。同じくスペインのbmyersは意外にもぬくり。
するとSkullはInfluenza内政へ爆破で進入。
帝王入ったHasanはヘルプには行かず城を割ってyezrisを攻める。
27分、bmyersが城寄せ?で無防備な農民派遣でコンキに大量に食われる。
これはUSA負けパターンだなと思ったらここからHasanが奮闘する。
yezrisの内政をほぼ潰すとInfluenza内政のコンキを食べ、逆のコンキをbmyers重騎士と合わせで押し返す。
さらには絶妙なタイミングで騎士を後ろに呼んで大砲遠投を壊すことに成功。こうなってくると羽が強い。
Lojzaの内政が死んでgg。
完全にbmyersがやらかしてggかと思いきやHasan roxでした。
セオリー通りコンキしてれば普通に勝っただろうし、謎の城建設農民派遣もnoobだったなぁ。

2戦目、USA_AのHM?アラビア3v3
後衛Hasanモンゴルがぬくり気味だからかbmyersフンは弓騎兵ではなく石弓選択。
対面Janikフンの弓騎兵と後衛Skullマヤの羽を自陣で受ける形に。
Hasan内政に流れたタイミングでJanikは投石を絡めて攻め始める。これを見てbmyersは石弓で内政を攻めてヒット。
このバランスの崩れた瞬間を見逃さず騎士を回し始めたHasanがJanik内政へ流す。
これでJanikは死亡。TC1回しで続けていたのも影響したか。
帝王、マングの準備が整ってなかったHasanは重騎士スタート。
Influenzaマヤはイーグルスタートで内政荒らしへ。
圧勝かと思いきやJanikが復活しLojzaのモンゴルが完成。雲行きが怪しい。
InfluenzaはLojzaに押し込まれるが羽にシフトしつつHasanの援護で返す。
逆はbmyersがさんぺを混ぜ2国を受け止める。
1:13頃、Czech_Aは交易路の壁の間の立ち木を農民で伐採し、そこからマング進入でUSA_Aの交易路に刺さる。
するとLojzaが怒りの交易狩り返し。マングの量的に10倍返しくらい。
とっさに市場DELで被害を食い止めようとするが、再開する時手間かかるんじゃないかこれ。
しかし再度Hasanが交易路に進入。Czech_Aの対処が甘くほぼ交易全滅でgg。
SkulllとJanikが合わせで交易路に進入しワンチャンというところだったがしっかりとUSA_Aがこれを対処してgg。
最後の交易荒らしでは対処に差が出ましたね。どっちが勝ってもおかしくなかった。
アラビア4v4より先に3v3消化したということはyezrisいなかったっぽいな。

3戦目、アラビア4v4
前衛Influenzaマヤはみんぺするも進化が乱れ囲いも遅くyezrisの斥候カウンターに合う。さらにはミス?で採掘所をDELしてしまう。
yezrisの斥候は後衛Hasanフンに流れヒット。
Influenzaは戻ってきた斥候の対処も甘く、建設中の小屋が建たずDELしてしまう。これ結構木がもったいないからやらない方がよかったんじゃ。
逆前衛bmyersスペインはHasanに貢ぎ。
Hasanは兵を絞って内政で25分帝王IN。
Hasanの騎士がyezris以外の内政へ流れ暴れるがどこか潰すまでは至らず。
そうこうしているうちにyezrisマングが爆発してInfluenza内政が半死。bmyersの内政にイーグル進入されて遷都。
それでもなんとか耐えてbmyersが帝王入ってコンキ。
しかしyezrisのマングが交易路の嫌な崖の部分に入って狩り続けてgg。
yezrisとErrorが合わせれば簡単にggだったと思います。

4戦目、SY Map Pack4v4 チームランダム
引いたマップは、SY_Desertfox
大きい森が遠くにあるマップ。前衛の対面との間に森が1つしかないことも。
後衛Hasan日本が対面yezrisマヤにみんぺ。Errorペルシアが早々と柵してしまったためここにInfluenzaマヤみんぺが合流。
これにより内政崩れるどころか農民-8。さらにはInfluenza弓が着弾しggの雰囲気。
28分、Hasanが早くも投石で寄せ始めyezrisは内政広げれず。
Errorがもっと騎士溜めて当てれば返せるのに焦りからか中途半端に当ててしまい返せず。
逆も優勢でSkullモンゴルがぬくりにシフトしてLojza日本は我慢する展開に。
Hasanが帝王入って矛沸いてきてgg。

3-1でUSA_Aが下馬票を覆しCzech_Aを倒してFinal Stage進出に前進した。
Czech_Aとしてはyezrisがいない時にゲームしたくなかったはず。懸念されていた4th player不足により負けた印象がある。
プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク