TyRanTが優勝!&ドリームチーム投票中

TTW2012が閉幕。
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=3&t=76998

最終順位は

1st TyRanT 21points
2nd NFQ 16points
3rd RVK 16ponits

NFQとRVKはポイントで並び直接対決でNFQが勝利しているためNFQが2位。

日本勢結果おさらい
PoJ:LB Finalで敗退
JPN48:LB Finalで敗退
KtwR:LB 2回戦で敗退

そしてTyRanTを倒すチームが見たいということでドリームマッチの投票が開催中。
結構殿下の名前があるみたいだが果たして・・・?
もちろん僕も投票。
投票はこちら

にしてもやらかしばっかだったTimに投票が集まりすぎてて面白くない

スポンサーサイト

TyRanTがRVKに圧勝で優勝確定!?

TTW2012 Final Stage Round5 RVK 1-4 TyRanT
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=529&t=76817

1戦目、free pick civ
Jordanモンゴルは斥候を選択。これがFeAgeモンゴルにヒット。
TimスペインはTheViperスペインに城寄せをしようとするもコンキに返される。
TheViperの重騎士が中央に合流しChris内政を潰すことに成功。これでgg。
Timがやらかしてしまったのがでかかった。

2戦目、civ pool
今大会のksマップを象徴するようなカオスな配置となったこのゲーム。
JordanチュートンとFeAgeブリトンがイノの奪い合いとなりJordanが3:1とこれを制す。その後鹿の奪い合いで農民の殴り合いが始まりFeAgeの内政はgg。
Chrisは裏小屋騎士を選択。しかしこれはJordanに簡単に返され、Jordanの中央城寄せから穴を開けるとTheViperフランクの重騎士がdogao朝鮮内政に凸。
逆転を狙うRVKはTimのアステカイーグルタイムに託す。
なんとこれが貢に徹していたkkabバイキン内政にガチ刺さり。
対面のTimが流している間にDautサラセンはTim内政に凸。一気に内政を削ることに成功。
中央からの近衛トンナイに対抗できずgg。

3戦目、free pick civ with limitations
またもTheViperペル騎士が暴れる。kkabトルコの爺投石と連携しdogao内政に進入。dogao内政はgg。
帝王になってドロップゲーム。まあTyRanTが勝ったんじゃないか。

4戦目、civ set
dogaoとFeAgeのダブル貢でTimにTheViperを抜いてもらう予定がなんとか持ち堪えられる。
逆にkkabから貢返しでTheViperはTimを抜きにかかる。ここでもTimはあきらめてるようなプレイを見せ、農民の多くが死んでしまう。
最後はChrisだけとなりgg。

5戦目、all same civ(byz)
FeAgeはTheViperと近くて鹿やいのが集まってる場所にTCを立てるという大胆な方法をとる。
TheViperはdogaoと合わされ遷都。
帝王、重らくだvsカタフが見所。重らくだに負けそうなイメージがあるが、フルアップにすると範囲ボーナスもあり重らくだに十分以上に対抗できる。
TyRanTは交易路を抑えられ苦しい展開。
ここまでやらかしていたTimが活躍し最後にRVKが一矢報いた。

りぷちゃん

なお、ここまでの順位は
1位、TyRanT 17points
1位、NFQ 17points
と並んでいるがNFQは全てのゲームを消化しているのに対しTyRanTはaLcとのゲームをまだ残している。
1勝でもすればその時点で優勝となる。

RVKがNFQに破れTyRanT優勝か!?

TTW2012 Final Round2 NFQ 4-1 RVK

1戦目、pick civ
お互い囲って慎重な入り。Chrisとgoodboyの中国同士で少しやりあった程度で帝王戦へ。
実はFeAgeモンゴルがChrisに貢いでいたとは知らず・・・。
dogaoマヤがLoveChengスペインの柵を割り進入し、Chrisと合わせて荒らしに成功。
しかしVG_Paradinモンゴルの進軍に合わせて兵を戻すdogao。
マング近衛相手するには力不足の羽重騎士で徐々にdogaoが抜かれる。
逆はTimスペインがGeoffreyを抜いておりFeAgeが抜かれそうなところでヘルプに駆けつける。
しかしモンゴルを止めれず交易路に進入されgg。
Chrisは貢がれていたのならRAM寄せなどするべきだった。

2戦目、civ pool
ドロップゲーム。SS見るとNFQが勝った模様。

3戦目、Free pick, with limitations
WraTh日本がTimペルに貢。VG_Paradinケルトを抜きにかかるも槍に返されここは無理をせず。
逆サイドはChrisゴートとdogaoケルトが爆発。goodboyを抜いてgg。

4戦目、Civ sets
距離の近かったgoodboyがTRに対しdogaoは即投石で対応。
WraThアステカがTimチュートンにまたも貢。しかしVG_ParadinがWraThに騎士投石寄せ。Timを呼ぶも距離的に遠く抜かれそうなところをChrisがヘルプでなんとか済む。
TRしてるところに貢騎士が来ても死んでいないgoodboyがすごい。
帝王、GeoffreyアステカのイーグルタイムでWraThが死亡。
そのままChrisサラセンに流れ込む。dogaoを呼んでなんとか返すと抜きあいに。
アステカに押し込まれるサラセンってww Chrisはマムに拘りすぎでしたね。
結局goodboyとWraThの復帰勝負となりdogaoの勢い止まってgg。
最後はChrisとTimにggを促される形でggしたdogao。WraThは11連呼してたりとWCL7時のRVKの面影はもはや無く完全に別チームになったしまった。dogaoとしてはもう一度TheViperやJordanと一緒にやりたいんだろうなと思った。

5戦目、All same civ(round2 all vik)
FeAgeは壁するもVG_Paradinに裏小屋され、2国ヘルプ呼んで返す。
逆はTimが石弓をしていたがgoodboyの貢騎士の前に歯が立たず遷都。
Timを見捨ててぬくっていたChrisは重弓+投石でgoodboyを押し込む。貢いでいたLoveChengの内政も潰し逆転。
50分頃のFeAgeとVG_Paradinの攻防が面白い。城を乱立するFeAgeとRAMを溜め込むVG_Paradin。RAMをいっきに10個くらい突撃させ一瞬に城を壊すことに成功する。そのままFeAge内政も抜かれてChrisがggだとチーム内チャットで言うと、特に話し合いもなくChris、FeAge、Timが放棄する。仕方が無くdogaoも放棄したが、やはりまとまってない感がある。

まだRound2が終わったばかりだが、TyRanT > NFQ > RVKという見方が多く、TyRanTの優勝はほぼ決まったんじゃないかという意見が多数。TyRanTとRVKの直接対決は最終Roundで行われる。

りぷちゃん

TyRanTがNFQに辛勝。波乱の予感も?

TTW2012 Final Stage Round1 NFQ 2-3 TyRanT
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=529&t=75900

1戦目、free pick civ
Jordanモンゴルは斥候。これがLoveChengにヒット。そこを起点にTheViperスペインのコンキ、kkab中国の騎士で荒らす。
逆はCSC_Geoffrey (_CHB_yiniaoer)のイーグル爆発にDautが遅れを取るが、Jordanのマングがヘルプで持ち直す。
マング+近衛+れんどで押し込んでgg。

2戦目、civ pool(決められた順番に文明を取っていく。詳細はAoCZone参照)
動物がいなくて進化の遅れるkkabバイキン。
TheViperはVG_PALADINの裏小屋にガチ刺されでgg宣言。貢ぎ受けのCSC_GeoffreyビザにDautも抜かれる。
しかしここからTyRanTは驚異の粘りを見せる。マム近衛を2国槍でやりすごしつつDauTが復活。kkabは完全に貢役となり点差は互角のところに詰め寄る。
だがDautが兵揃う前に城と小屋を壊され攻められると、貢役だったLoveChengブリトンのロング剣士に押されgg。

3戦目、条件付きのpick civ。詳細はAoCZone参照
VG_paradinはkkabに、LoveChengは騎士投石で攻める。その間にぬくっていたgoodboy(Ming)のペルシア騎士が暴れる。
ぬくっていたGeoffreyアステカのイーグルがkkabを襲うがこれをJordan日本の剣豪が対応。
帝王、中央からDaut、TheViper、Jordanの合わせでVG_paladinを抜いてgg。

4戦目、round毎の指定文明(詳細はry)
LoveChengビザと近いDautトルコは囲って即城。goodboyトルコは裏小屋からの即騎兵でDaut農民を狩る。
JordanチュートンはGeoffrey朝鮮の城Rに内政地移動を余儀なくされる。
帝王、Geoffreyを止めれずJordanとTheViperが抜かれてgg。

5戦目、全員同じ文明(詳細はry)
なんと全員中国!
kkabがDautに貢ぎ。壁で進入はできなかったが先に帝王INし重騎士RAMで優勢に進める。
その後kkabも加勢してgg。

りぷちゃん

なんとかTyRanTが3-2で勝った感じ。
kkabの投石操作のうまさとTheViperの視野の広さが光った。
裏小屋がワンチャンあるので怖い感じ。

TTW2012、Final Stage start!

ついにLNトーナメントはFinal Stageに突入。
Final Stageに進んだ6チームは、
TyRanT
RVK
poZ
aLc
NFQ
VNS
となった。
PoJとJPN48はLB Finalまで駒を進めたがそれぞれ敗れてしまいFinal Stage進出ならず。
Final Stageは6チームの総当たり戦となる。

ちなみにWCL7と比べると盛り上がりにいまいち欠けてる気がする。
要因としては、大きくわけて5つ。
①4v4というのがゲームを成立させにくくしたこと。(WBやLBの序盤はAWが相次いだ)
②TyRanTとRVKの2強争い(ここに割って入ることのできるチームを想像できない)
③LN単独マップの限界(文明要素を取り入れたとしても・・・)
④トーナメント方式による短期間決戦(KtwRのように2戦しかできないクランも)
⑤Master Of Arabiaの同時期開催(正直、誰が優勝するのか予想できなくてwktk)

仕事が忙しくてほとんどTTW2012のリプ紹介や解説ができなかったことのも反省点。RTSLやAoCLigaのリプはしてたじゃんと突っ込まれるところですが、そっちの方が面白いゲームだったからつい・・・。AoCLigaは日本のクランでKtwRしか出てなかったので最後まで伝えたかったというのがあった。
プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク