宮市初アシスト&PK獲得

後半ハイライト



この試合、雨が振り続ける厳しいコンディション。そんな中、宮市には2人のマークが付く。
前半はあまりボールを触れなかったが、持つたびにスタジアムは盛り上がる。決定的なクロスを入れたり、ドリブルで抜き去ったり、2人マークがいても個人技で打開しチャンスを作る。すると宮市のマイナスのクロスを25番が決めて初アシストを記録。試合は2-1で前半を折り返す。
ハーフタイムの監督からの指示が次の2つ。
・宮市にパスを出せ
・宮市にはマークが付くから、右サイドへサイドチェンジも織り交ぜていこう

この指示によりフェイエの攻撃はより活性化。宮市がペナルティエリア内までドリブルで持ち込み倒せれてPK。これを25番が決めて3-1。
さらには宮市がDFに詰められ一度後ろを向くが、後ろ向きシザース。これで相手が釣られてるうちに前を向くとサイドチェンジ。するとビセスも宮市に教えてもらったらしいシザースで応えスタジアムは大盛り上がり。しかしこれだけでは終わらなかった。シザースから鮮やかなフェイントでDFを抜きペナルティエリアに進入。これを倒されPK。またもや25番が決めて、25番は今日4点目。
ここで宮市は交代。その後さらに1点を追加し、リーグ4位相手に5-1の圧勝。

宮市にマークが付き始めて右のビセスのサイドが空き、両ウイングに気をとられるあまり真ん中の25番が空くことによりフェイエはその攻撃力を十分発揮できるようになった。
ちなみに今日の宮市はドリブルを取られたのは一度だけである。2人でマークしても止められず、相手のSBは交代させられた。ちなみにgoal.comでは驚異の9.0の評価を与えている。4週連続ベスト11も間違いないだろう。
スポンサーサイト

AOC Nations Cup 2011

http://www.youtube.com/watch?v=WpdG6SRPe04

まずはこちらをご覧ください。

どうやら今年、第3回AOC Nations Cup(略してNC3)が開催されるようです。
前回大会は2009年に開催され、Japan Aチームは、kumさん、DSさん、t-rさんを中心にl-bさん、DENKAさん、Nizさんらをマップによってメンバーを入れ替えてベスト4という成績を残しました。
特に印象に残ってるゲームがvsユーゴ戦での金鉱です。相手がdautに貢帝王。そこからの帝王イーグルタイムを日本もkumさんに貢ぎ返してしのぐとそこからマングと羽弓で押し返してgg。このように貢返しで勝ってきたゲームがたくさんあり、kumさんすげーと見ていました。
またvs中国戦でのアラビアも印象に残っています。2005年の第1回NCでも中国と対戦し、halenさん、kumさん、dirtyさんを擁して戦うも残念ながら負けてしまいました。そんなアラビア、l-bさんが活躍して中国に勝って、配信部屋が盛り上がっていたのを覚えています。
kumさんを筆頭に、l-bさん、DENKAさん、Nizさんが大会を配信してくださり、あの頃はAOC界もまだまだ活気に溢れていましたね。またあの活気が戻ってくるといいんですが、kumさんとかに復帰して欲しいですね。

アリーナを極めたい

vooblyでよくほされているマップのアリーナ。世界大会やクラン戦でもよく使われるマップ。開始時人数、資源量は同じ。
vooblyでの戦跡2勝5敗。(3v3を4戦。2v2を3戦)
勝てない・・・
アラビアとはまた違った面白さがありますが難しい。定石をあまり詳しく知りません。前衛は即ユニからの城寄せ+ユニークユニット+RAM(爆破工作兵)が無難か。後衛は知らない・・・。
前衛では受けに回ると厳しいので積極的に城寄せするのがおすすめ。TC追加しないで即RAM小屋(もしくは爆破工作兵2溜める)爆破工作兵2体で壁を割ることができます。城vs城になったらRAMで押したい。投石が出てきても投石にRAMをぶつける勢いでいくといい感じ。ここでTC追加しちゃうとRAMが出なくなって死亡フラグ。
前衛でどうしてもぬくりたい時は26+2くらいで入って即爺。相手の門近くを監視して派遣農民を転向させれば城寄せを防ぐことができる。

どうしても領主戦がしたいあなたに

塔裏技

壁と壁の空いてる様で空いてない隙間(角と角の間)。そこに塔を建てればなんと壁をすり抜けられちゃう。
やり方は簡単。角と角の間に塔を建てて農民をぶち込む。そして相手陣の方へと農民を出す。
もしかするとブログ始めてから一番役に立つ情報だったかも。(既にニコ動のいじーさんの動画で紹介されているらしい)まさかほんとにこんなことやってくるとは思ってなかった僕は即死。
ミニマップで気づけず、塔の攻撃にも気づけず、気づいた時には既に弓小屋が2つ建ってました。noooob!!!

いいリプがとれたらそのうちあっぷします

配信情報

2/26 22:00~ STEINS;GATE
2/27 22:00~ STEINS;GATE

柴崎岳がゼロックス杯でプロデビューか!?

プラチナ世代の宇佐美、宮市に並び注目されているのが今年鹿島に入団した柴崎岳だ。U-17W杯では背番号10を背負いボランチで先発。宇佐美らタレント集団のタクトを振るった。

U-17.jpg

持ち味は精度の高いパスと創造性のあるパス。前者についてはU-17W杯でもロングパスでアシストしたりと十分通用すると思われる。後者については青森山田の高校生たちは柴崎のレベルのサッカーに追いつけず、柴崎だけが浮いてるように見えるから不思議だ。
課題は運動量と守備意識。特に守備意識が低く、青森山田のディフェンスの時間帯では完全に消えてしまっていた。そしてパサーの能力が高いのでいろいろなところに顔を出してボールを触ってリズムをつけるための運動量。
そんな柴崎がゼロックス杯でデビューする可能性があるという。小笠原が怪我で緊急検査、右サイドバックの西が調整遅れ。右サイドバックで起用し守備能力を高めるのが狙いらしい。
高卒即デビューとなれば内田以来となるが果たして・・・ゼロックス杯は26日キックオフ。


宮市CKからゴールに絡む

昨日のデンハーグ戦、宮市は先発。
立ち上がりに、ドリブルから中に切れ込んでシュート。その後、ドリブルより味方へのラストパスを狙うが味方に合わず。リーグ5位(アウェー)相手になかなかペースを握れない中我慢の展開が続く、すると30番(インテルに移籍も噂されてるらしい)が見事なトラップから反転しゴール前へパス。これがゴールに吸い込まれ先制する。徐々にペースを掴み始めるフェイエノールトは、宮市の蹴ったCKから追加点。前半を2-0で折り返す。
後半、宮市が体力温存?していたのかドリブル突破を始める。フェイエは、カウンターからFWのシュートがクロスバーに当たり跳ね返ったところに詰めていた宮市。追加点か!?と思われたがまさかの空振り。絶好のチャンスを外す。その後すぐ宮市が絶妙のスルーパスを通しキーパーと1v1。宮市初アシストか!?と思われたが、これをまさかのトラップミスでシュートを打てない。
試合中盤、選手交代もあり宮市はCFに入る。しかし、宮市はCFはできない。これは選手権でも確認済み。これが明暗を分けた。宮市にボールがなかなか納まらず、慣れないポジションからかパスミスが多くなり、パスカットされ1点返されると5分後に同点ゴールを許し残り10分。ここからスリリングな展開となる。左にポジションを移した宮市はドリブルからワンツーのリターンパスをもらおうとするが、パスした後に相手DFがジャンピグタックル。完全に狙っての肘打ちで、宮市が倒れると両者口論に発展。ますます試合は熱くなる。
ロスタイム。宮市がドリブルで2人かわした後に倒され絶好の位置からFK。味方が蹴ったボールは無情にもクロスバーを叩き試合終了。

後半のハイライト


久しぶりにこっこげ入ってみた

ふとこっこを見ると、「こっこ内戦@あらびあ」という文字が見えました。一時期あらびあだと埋まらない時期がありましたが、昨日は4戦くらいすぐに埋まってましたね。

話は変わりますが、昨日はshafi-boさんのたまひよ退会報告があり驚きました。
with ribbonを勧めてきたのも、シュタゲ再配信して欲しいと言ってきたのも彼だったので非常に残念です。
こっこでは上級者がどんどんといなくなってますが、いつか戻ってきてほしいですね。

宮市がイケメンすぎて生きるのがツライ

最近仕事が忙しくなってきて平日あまりAOCできていませんが、そんな時でも毎日宮市のゴールを見ています。現在の日本人の中で「ボールをもったらワクワクする選手」ナンバーワンではないでしょうか。
というわけで今日も宮市特集。

U-17W杯プレー集


高校選手権特集

http://www.youtube.com/watch?v=yXBMvGuMvU0#t=1m46s
途中、宮市の彼女も登場。声もかっこいいよね。ヘラクレス戦では彼女もスタジアムで観戦。

フェイエノールトの試合に現地の日本人がいったら・・・

盛り上がりが半端ない。そしてリオコールしてくれるのがうれしい。

これから宮市の出場する試合は全部見る勢いでいきたい。
次は20日の20:30キックオフ。

配信情報

2/18 22:00~24:00 STEINS;GATE

再配信やることにしました。
とりあえず金土日の夜に2時間程度ずつやります。

宮市が初ゴール

ニコ生で見ていましたが、興奮しました!感動しました!

試合中は「リーオ リーオ」と亮コール。発音がうまくできなくて「リオ」と呼ばれています。かっこいいですね。ミヤイチもうまく発音できなくて結局「リオ ミヤイッチ」こんな感じです。

試合に関しては、このゴールの直後に中にドリブルで切れ込んで打ったシュートもすごかった。ゲームを通してみると、まだまだボールに絡めてないのでもっと絡んでほしい。

試合後には客席からスタンディングオベーションでの「リーオ」コールと拍手。
これは次の試合も見るしかないな。


シュタゲを1.20にバージョンアップしたら、セーブデータ消えた@@

はい。やってしまいました。
なので、再配信でもやろうかなと考え中。
とりあえずアニメ始まるまでにバイト戦士ENDくらいまでいってアニメ(2クールという噂)終わる頃には全部のENDいけばいいかなと。

どうですかね。ぜひ見たいという人があれば連絡ください。

U-22代表がクウェートの2軍に完敗

中東遠征中のU-22代表はクウェートの2軍に0-3と完敗。
W杯ベスト16、アジア競技大会優勝、アジア杯優勝、日本人選手続々海外進出・・・明るい話題が多かったなかで少し浮かれてました。クウェートの2軍なんてU-22でも余裕だろうと思ってました。
もともとDF陣に問題のあった若い世代。昨日の起用も右SBにCBが本職の岡本を使い、SBが本職の高橋を右SHで起用?_? 意味がわかりません。

攻撃陣では永井が孤立。なぜかベンチスタートの宇佐美は4人に囲まれながらも反転シュートでゴールを狙う。

まだまだこれからです

宮市がベストイレブン選出

・驚異のスピードで置き去りにされるDF
 僕が宮市を知ったのは2009年のU-17W杯の時である。当時の日本は、Jで既に活躍していた宇佐美、宮吉を始め、2年生で超高校級と呼ばれていた柴崎がおり、プラチナ世代と呼ばれていた。宇佐美は既に知っていたので、柴崎と宮吉を見るのが目的だった。
 グループステージ3戦目。勝たないと後がない日本は宇佐美を中心に攻め立てるがゴールを決めることができない。すると後半20分、ピッチに宮市が登場した。(左サイドのスタメンは高木3兄弟の2番目が起用され、初戦のブラジル戦では同点ゴールとなる貴重なゴールを決めている)
 その宮市は何度も縦に鋭い突破をしかけ、相手のDFを置き去りにする。まともについていくことさえ困難であり、なんでこんな選手がサブにいるんだと驚いた。ちなみに試合は負けてグループリーグ敗退が決定。
 2010年夏、アーセナルでの練習でベンゲルに認められ、アーセナル入団が決定。
 その年の選手権でも次元の違いを見せつけ、相手の監督も笑うしかなかったらしい。

 そんな宮市だったが、注目度は意外と低かった。伊藤翔2世と呼ばれたり、高卒で活躍できるはずがないと多くの人は思っていた。

・「ウイング」のスペシャリストを目指して
 ご存知の通り、先日レンタル移籍中のフェイエノールトでプロデビューを飾り、なんとベストイレブンにまで選出された。宮市の動画を見た外国人はCロナウドのようだと言ったり、オランダでは日本のメッシと紹介されたり、イングランドのサッカーファンの間では、ウォルコットのようだと言われたり、日本では、クラシッチみたいだ、顔がアルシャビンに似てるなどと注目度は長友レベルといってもいいだろう。
 アーセナルで出場するためにはプレミア以外のリーグで活躍するか、日本代表に呼ばれるしかない。今後の成長が非常に楽しみである。

vsRFクラン リマッチ

1st match arabia     ●
2nd match LN       ●
3rd match LN(二日目)  ●

0-3で完敗でした。帝王勝負になる前に全部決まってしまったので悔しいです。リプはvooblyにあるので欲しい人はそこからどうぞ。


さて昨日はなんばを歩いていたら「そこのおにーさん」って声をかけられました。初体験。
女の子だったらよかったけど、洋服屋の店員さんでした。新しくオープンしたのでぜひと言われてついて行って一着購入。
なんば歩いてた理由はゲームを予約しに行ってました。後衛はこっこ級のSさんに、これ面白いと言われて体験版やって面白かったので購入決定。2月25日発売の「with ribbon」です。需要あれば配信します。

島々h2hで勝利

vooblyで島々h2hをほしている人がいたのでレートをみると16くらい。自分の海マップの実力を測るためにもやってみました。

領主で普通に海勝ち。その後上陸してRAM騎士でgg。

ぴるぐりで海やってるということもあって、だいぶ進化も安定してきたかな。
市場建ててなくて城主押せなかったのは内緒

2011年2月5日のゲームです。

pietan「初めて外人に直された」

最近日本人の上級者とゲームする機会が多いです。日本人でよくやる人では、limさん、blackhouseさん。中級者では、danobさん(元ybk)、おおやまさん、れいんぼーさん。その他にpietanさん、tokotokoさん、limeさんなどともやりました。
vooblyの最大の特徴は、好きな人とチームを組めること。たまひよやJGZはレートが同じくらいになるように分けられますが、vooblyだと日本人だけで組むことも可能です。

そんな日本人チームで組んだ3v3の1戦。メンバーは、ぴえたんさん、limさん、とりC。相手は17+が3人。
このゲーム、ブラジルのacessoという人26勝2敗で、すごく強い。2回前衛対面なりましたが、1回目はみんぺ→TR弓で即死。2回目は14分城主IN即弓騎兵でまたも即死しました。
そしてそのacessoさんの対面がぴえたんさん。相手が直してくるとは思ってなかったようで、直りあいで死亡。
一方僕の対面はマヤ。ゴートを引いたのでいかに領主を凌げるかがポイント。やはり17+になると農民格納兵の察知が早い。さらにらぐもあるのでそう簡単には荒らせない。こういうゲームでは家で視界を取ったり、兵を相手が通りそうなところに配置したりと、いかに敵の兵を見つけられるかがポイントになる。また、高低差を利用するのも面白い。敵の兵との当てあいになったら丘に先に登ったり、兵の集合地点を丘の上にする。このように、一瞬の判断での絶妙な凌ぎあいや荒らしあいは面白い。だからやっぱりあらびあ楽しい。
さて、ゲームはお互いに領主で伐採にヒット。城主でハスシフト。なぜか対面が石弓→重石弓で簡単に抜いて、逆はlimさんが爆発中のためgg。

17+前半相手には食らいついていけるようになった気がする今日この頃

リプは2011年1月30日のゲームです。

クラン戦結果

結局24時過ぎからクラン戦やりました。僕は出なかったので結果だけ。

アラビア ×
LN    ×

0-2で負けたみたいです。リプ見た感じ、相手はそこまでも強くなかったみたいで、戦いようによっては勝てたんじゃないかなと思います。こちらは、たまひよこっこ低レート面子で構成し、大会経験者も0人だったため経験の差も出たんだと思われます。
次やる時は僕も参加したいですね。

速報

30分待っても相手が来なかったので、別の日にすることになりました。
配信待っていた人いたらごめんなさい。ぼくたちも残念です。



長友のインテル移籍が決まりましたね。びっくりです。
香川や長友などが短期間で注目を浴びてる=Jリーグのレベルも上がってきているということですね
プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク