2011年AoC総括

2011年のAoC界はなんといってもWCL7だったと思います。halenさんがTyRanTのメンバーとして復帰し優勝を飾りました。また日本のクランではPoJから2チームが参加し、両チームともグループリーグを突破。Bチームの突破はPoJのみ、Aチームは@1勝でグランドファイナル出場というところまで勝ち進みました。
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=3&t=70915
↑結果と賞金一覧

国内ではJGZのゲーム数が増え始め、たまひよはレートゲーの期間を設けたり、新たにニコ生ができたりと、新規参入者の層拡大と初心者育成という点で模索した年でした。しかし、中級者以上を目指す人にとってはJGZの上位ゲーに参加するくらいしかないのが現状で、こっこの+ゲーも基本はGAなので、うまくなりたい人はやはりvooblyが手っ取り早いと思います。

個人的にも今年はvooblyを始めて、多くの日本人の上級者と一緒にゲームすることができました。またその繋がりからPoJに関わることができたので今の僕があると思います。aok予備校が残っていれば、今世界大会にチャレンジしようとは思ってないと思います。
今年一番記憶に残ってるゲームが2つ。1つはWCL7のTyRanT vs PoJ_Bのアラビアです。後衛のkkabに両サイドから斥候と弓流しが決まったがそこから建て直し、逆転されたゲームです。もう1つはRTSL KtwR vs Argのアラビア。僕の世界大会デビュー戦となったゲームです。対面のShaDoWに勝ったあのゲームです。
りぷはたぶんいつものところに残ってると思います。見たい人は探してください。

来年もaoc界にとっていい年になりますように
スポンサーサイト

[New Expansion]イタリア、ハンガリーの追加文明がお披露目。イタリアは海マップのエース文明候補

AoCのNew Expasion、新しいパッチでのテストプレイが始まった。

今までのaocと違う部分は大まかに分けて二つ。
・新たな追加文明
・海マップを中心に文明のバランスを修正

まず1つ目の追加文明。
昨日の配信ではイタリアとハンガリーを実際に配信者のFeAgeがチーム島、オアシス、アラビアで用いてプレイした。
イタリアの特徴として、進化コストー10%と大型ガレーの研究無料。そしてユニークユニットの騎士に強い射程ユニット「ジノビー」である。
進化コストについては陸マップではもちろんのこと、移住やバルト海といった海マップでは早く進化できるため速攻がしやすい、また大型ガレーは城主進化後すぐにあっぷするので「相手の方が先に城主はいったからここの当てあいは引いておこう」と考える前に大型になってしまうのである。
オアシスではジノビーRでジノビーがどれくらい使えるかに注目が集まったが、相性の悪いロングボウや投石にやられて、あまりvs近衛やマングといったシーンは見れなかった。
ハンガリーの特徴として斥候の生産コストが安く、斥候の農民へのダメージボーナスが+5される点である。
昨日の配信はアラビアが始まる前に寝てしまって見れなかったが、このバランスブレーカーな文明がアラビアの戦い方を変えるかもしれない。

2つ目に文明のバランスについて
フンの弓騎兵が安いボーナスはなくなり、全体の弓騎兵の生産コストが安くなった模様。
バイキングのチームボーナス、港の建設コストが130くらいに弱体化。
朝鮮の亀甲船のコストが安くなり、日本の固有テクノロジーが追加。
地図は領主IN後に自動研究。フレアの大きさやわかりやすさもかなり改善されている。
また囲い防止に柵の建設時間が2倍。などなど

この二つをトータルするとアラビアにおいて戦い方が変わってくると思われる。
アラビアでの必須文明のフンの弓騎兵ボーナスがなくなり、ハンガリーの斥候ボーナスがかなり強そうである。
また領主IN後の地図自動、柵のしにくさを考慮すると、後衛はうかうかと即城できないのではないだろうか。
また領主中盤から合わせの展開が今までより多くなると思われる。

最後にFeAge配信について。
「fuck」と連呼することが多く、「mother fucker」「bitch」も多用。普段日本人配信ばかり見ているとこういうのが面白く感じる。そんなことでいちいち「fuck」言わなくてもいいのに・・・。
オアシスでは市場が建つのが遅くて「market bitch」と新たな用語を生み出し、チャットルームでは「11」と連呼されていたりした。
しゃべりに夢中になり港を間違えた位置に立て、味方の羊をぱくりつつ「thank you」。味方に箱を取られたくなく、「its mine」といいながら箱を農民であらかじめ柵でパックしたりと視聴者も楽しめる内容だった。
一際大きな声を発したのがチャットルームにL_Clan_Haniが登場した時。「Hani!!! Hani is my boyfriend!!!」
どうやらHaniにぞっこんのようだ。
他にもチャットルームにはhalenやRiutも顔を出し新しいパッチの配信を見守った

そんなFeAgeの配信の録画はこちら
http://en.twitch.tv/feage/b/303759274


AoCプレイ動画

AoCの配信は大会とかでやってますが、たまには録画してみるのもいいかと思って昨日の配信は録画していました。
すると先日osuでマルチプレイしたT-Rさんとvooblyで2v2をやることに。
T-RさんといえばNC2のJAPAN_Aチームで海マップを専門にやっていたトッププレーヤー。
最近はあまりやってなかったようで、てっきりosuの誘いだと勘違いしたほどですw
というわけでT-Rさんと組んだ2v2を動画としてアップすることにしました。画質はそこまでよくないので先に謝っておきます。
http://www1.axfc.net/uploader/F/so/69771.zip
パスはtoric

New Expansionのβテスト版のテストプレイが配信されるかも

詳細はこちら。
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=3&t=70763

日本時間12/27の23時からテストプレイスタート。

テストプレーヤーに選ばれたのはこちら

SlipKn0T_FeAge
BuzZ_Badtrip
whack
BuzZ_SteamPoint
_Ra_
Funito
VN_DarK_KnighT_
DyT_Rodrigus_
Nola
VN_MoOniTe_
TheViper

結構な有名プレーヤーばかりが選ばれた印象。
TheViperの配信に期待がかかる。

あのTyRanTがアラビアでフルボッコ。4-3でDream Teamが勝利!

WCL7 Dream Team 4 vs 3 TyRanT
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=426&t=70677

1戦目MR
オアシスのようなマップ。お互いにぬくり気味になると思いきや、DautマヤがJordanバイキンに城寄せから羽。
Chrisに貢つつ壁して守っていたJordanだったが、Dautは爆破を溜めていっきに壁を壊してイーグルを突撃させる。
これにViperがヘルプに駆けつける。
逆は貢を受けていたChrisの方がマングが溜まるのが早く壁を破りhalenモンゴルに突撃。
その後はDautサイドが壁を張りモンゴル側での戦闘へ。
ハサーさんぺ投石でしのいでいたhalenだったが、合わせの展開によりマングがいないのが響きDream Teamが逆転。
交易路に届いてgg。

2戦目TyRanTのHM、LN
距離はあるものの、Dautマヤが挟まれるような配置。
ほとんどぬくって帝王戦へ。
Chris中国をkkab中国、halenペル、Dautの3人で攻めるもTimペルが先に近衛となりこれを返す。
その間にDaut内政にはフリーのJordanマヤが進入しDautは内政地を移動することになる。
Dream Teamが押し込むかと思われたが、halen近衛が無警戒のTim内政地に進入。これがかなりのヒット。
Dream TeamはJordan以外は金欠となり、交易路も取れずgg。

3戦目Dream TeamのHM、島々
どこのマップを選ぶか注目が集まったがThe_Viper、Jordanの元RVKが得意とする島々となった。
前衛The_Viperフンは暗黒漁船2回しからのガレー3回しで17:30に城主IN。ぬくりからの早め城主が流行ってるが、
ここまでガレー絞って城主入るのは初めて見た。あと進化がきれい。さすがというところか。
The_Viperと後衛Jordanバイキンと合わせでkkab日本、Dautバイキンの合わせを押し込む展開に。
逆はhalenフンとTim日本のガレーがすれ違い攻め入る格好。
kkabが城主に入るとViperとはガレーに差があるのでkkabが盛り返す。
両サイドに援護にいくDautと、ガッツリとTimに援護にいくJordan。必然的にViperは引かざるを得ない。
しかしViperは1人で盛り返す。JordanがDautより先に帝王はいってガリオンへ。
Dautの海周りがJordanとTimに制圧されてgg。

4戦目、4v4arabia
気になる文明はViperマヤ、Timモンゴル、Jordan中国、そして意外にもChrisフン。WCL7ではモンゴルを担当し、
得意文明の中国のどちらかだと思われたが、それぞれTimとJordanに文明を譲った形となった。
Tim得意の全囲いからの弓がhalenフンにヒット。その弓を殺しきれずに石弓でも荒らされるhalen。
逆サイドのJordanはGrunt中国の斥候からの騎士をらくだで対応し生き残った石弓で内政を荒らす。
Chrisの対面はDautマヤ。即羽とみるや早即からぬくって騎士爆発のプランか。
Viperも羽だが守り気味に内政重視。早め帝王を狙う。
35分頃、JordanがGruntを殺し、kkab陣にはviperのイーグルが押し寄せる。Chrisの重騎士がhalen内政突撃する。
この3人を止めるのは無理なんじゃないだろうか。
アラビアでTyRantがここまでフルボッコにされるとは・・・。
これで3-1.@1戦勝てばDream Teamの勝ちとなる。

5戦目、h2h×3
arabia
何度かチャレンジマッチで対戦していたDautとChrisだったが、今回もこの二人の対戦となった。
お互いに民即からの石弓でChrisが荒らし勝ち。
地形でもChrisの方が内政しやすく先にChrisが帝王はいってgg。

arena
アリーナh2hで熱戦を繰り広げたkkabとViperが再度対決することとなった。
帝王、ジャガー対決となるが、kkabが先に重弓を混ぜて優勢にもっていくと、Viperはさんぺを混ぜるも
投石に何度もぺしゃんこにされてどんどんと差が広まっていく。ついに自陣の城が壊されてしまいgg。

conti
インタビューで大陸に自信を示していたTimが登場。対するはhalen。
halenの裏小屋からの弓が未察知のTim内政にヒット。勝負あったかと思いきやここからTimが耐え
30分過ぎてもお互いに領主戦を繰り広げるという接戦。
先に城主はいったhalenが騎士+城寄せで強引に攻め、海を取り返してgg。

これにより5戦目はいTyRantの勝利。

6戦目RF
帝王までは略。帝王、kkab中国、Chris中国サイドに逆のhalenスペイン騎士、Timスペイン騎士も集結しての戦闘
となる。投石や遠投、砲台を多く出すkkab。これを見てChrisとViperマヤはTimを呼ぶが返事をしないTim。10回目
くらいの呼びかけでようやく騎士を送る。その間にTimは対面負け。石壁をDautマヤの羽に徐々に攻撃されてるのを
見つけたViperは早くTimに対応するように指示を送るが何もしないTim。その部分の石壁を羽単独で壊され侵入されて
交易路がヒットしgg。
ここにきて連携面での不安が出てしまったDream Team。これで3-3となり勝負の行方は7戦目へ。

7戦目team islands
Chrisモンゴルが速攻。kkabバイキンは漁船を多く狩られてしまう。そこからviperフンと合わせ。
逆はJordanバイキンがDautフンに押されており、Viperは一度引いてJordanの援護に行く。
その後お互いの後衛が両前衛を援護しつつ50分頃まで点数は互角。
Jordanサイドが少し押し込むことに成功し、Jordanは逆へ援軍を送る。これによりChrisサイドも海を押し込む。
するとChrisはマング輸送からの城寄せで相手交易路を潰しにいってgg。
WCL7を締めくくる最後に相応しいggでしたね。

結果、4-3でDream Teamが接戦の末勝利している。

AoCLigaはクリスマス休暇。プレゼントにKtwRの練習リプ17個あっぷ

今週から年末年始にかけてAoCLigaはクリスマス休暇に入り、次のゲームは年明けの1/6か7あたりになりそう。
というわけで一足早いですがクリスマスプレゼントを。KtwRの練習リプを17個あっぷ。
寒くてゴロゴロしがちな年末年始をリプ見て過ごそうと思ってるのは僕だけじゃないはず。

リプの中身は主にAocLigaに向けてのトレーニング。アラビアだけではなく、島々、アリーナ、移住、RF、カルデラ湖といろいろなリプを詰め込んでいます。
クラン戦ではPoJとのRTSL練習。VNSマスターカップというのがちょうどあって、それに出るVNSのクランとの練習、AoCLigaに出ているPkMクランとの練習。
あとはKtwR内戦の2v2や3v3のリプがあります。あの人もKtwRのメンバーなの? >はい。内戦参加者はKtwRに登録しているメンバーのみとなっています。
あまり有名な人とは対戦できなかったけど、対面になった相手で一番の高レートだったのはこの人かな。
xUpLa_ = [RVK]cesarxis :RVK_Bチームのエース。レート1950

今回のリプ置き場はこちら
http://www1.axfc.net/uploader/H/so/149344.zip
パス:KtwR

enSchreiマヤが爆発!aLc_Aが3位掴む

RTSL season29 3rd place aLc_A 4-1 UsK

1戦目、GOBI_v5
自陣には7金が1つで真ん中に金が多くあるマップ。金鉱のようなイメージだが森が少ないのでアラビアのような
戦術になりそう。
ゲームは序盤に8th_wonderが落ちて復元。スクショ見るとaLcが勝ったらしい。

2戦目、UsKのHMアラビア
Ke05モンゴルの地形は森がなさすぎて絶望的。対面の8th_wonderマヤはそれを見てみんぺ。これがヒット。
後衛のenSchreiマヤは対面のapocalipceフンに直するもこれを返される。さらに逆サイドLesKeモンゴルが弓を流してこれが刺さる。しかしLesKeは囲えておらずeRフンが優勢。
Ke05は抜かれかかるもenSchreiの城と羽で守る。逆サイドはapocalipceの騎士がガチ流れするがこれを耐えギリギリ
のところでenSchreiがヘルプ。すると兵を出さず内政に専念していたKe05は帝王へ。
しかし重騎士となり抜かれ始めるeR。Ke05は帝王に入ったもののマングが数出ず羽に押される展開。
aLcはenSchreiのイーグル爆発に全てをかける。LesKeの石をイーグルで荒らし城を立てさせないことでマング予防
し、自陣にきた羽をイーグルで返し、対面にイーグルを突撃させつつ小屋寄せ。ここでeRは貢に切り替え。すると
ここで点数が逆転。抜かれかけたapocalipceはすぐに羽を呼びなんとか耐える。
aLcがまさか逆転勝ちするのかと思ったが、8th_wonderがKe05の金を掘っていたこともあって近衛羽が止まらなかったですね。にしてもLesKeの空気っぷりがひどい。

3戦目、aLcのHM移住
aLcの文明はバイキン、ペルシア、マヤ。移住で一番進化早い日本を選ばずに陸戦を考えてのマヤか。
この前のAoCLigaの時もだったけどマヤが流行ってるんですかね?
ゲームはLesKe前衛フンの進化が14分というnoobっぷりで8th_wonderがキレオチしてgg。

4戦目、高地
お互いの文明見るとバイキン選んでない。川の重要性が低いのだろう。スペインを選んでいることから帝王戦狙いか。やるとするなら即輸送からの裏小屋1択。
裏小屋狙ったのはapocalipce。これが成功しこれからというところで1戦目に続いて8th_wonderが接続不安定なのか落ちる。しかしスクショないのでこれはaLcの勝ちということか。

5戦目、BR
マップはモンゴリア。aLcはBRにも関わらずenSchreiがマヤ。これがどう影響するか。
ゲームはaLcが全囲いするもKe05だけ柵で簡単に突破されUsK優勢。Ke05はenSchreiに貢ぎ始める。そしてenSchrei
のイーグル爆発にかける(あれ?どこかで見たようなw)
対面apocalipceフンが壁していたので後衛8th_wonderバイキンへ突撃。8th_wonderも剣士を出して対抗する。
しかし、マヤイーグルの数の前に抜かれる8th_wonder。壁してぬくっていたapocalipceは重騎士止まりでいまいち。点数はaLcが逆転。
aLcはeRバイキンが二人に貢いで交易してと帝王バイキンの役割をきっちり果たす。
これによりKe05が復活。8th_wonderを援護していたLesKeを抜きにかかりgg
enSchrei rox!

にしてもマヤイーグル本当に強いですね。僕もこの前aocLigaで(ry
HPあっぷテクで剣士からのボーナスがそんなに痛くないようです。

決勝が終わったらseason30のsign up始まるみたいです。

L_Clan_CanaryがAoCZoneに登場!?これが意味するのは・・・

ついさっき、AoCZoneにいってみたらオンラインメンバーにL_Clan_Canaryという名前を発見。もしかすると復帰もあるのか!?りぷでしか見たことないので復帰すればKumさんのaoc復帰もあるで。最近Kumさんは東方aokというのをやってるらしくレート1位らしい。

ついでに
WCL7のドリームマッチの日程もついに決まりました。
12/20 13:30gmt

マップは次のとおり
1, 3v3 MR
2, 3v3 HM
3, 3v3 HM
4, 4v4 arabia
5, 1v1 ×3 arabia arena conti
6, 3v3RF
7, 3v3 Team Islands

先に4ゲームとった方の勝ち。たとえば4-1なら残りの2ゲームはしなくてもいい
基本的にはグランドファイナルと同じマップだが、アラビアが3v3から4v4になっている。これはドリームチームが全員参加しないと不公平だからだそうだ。

CSA_Bに惜しくも敗れてグループリーグ突破危うし

AoCLiga8 round5 groupD KtwR 1vs2 CSA_B

Bチームながら18+が2人いるのでBチームだからと油断はできない相手。相手のHMは島々だと思っていましたがまさかの凍結湖でした

1戦目移住
ちょっと僕の進化がひどかったですね。伐採の位置が鹿の近くで、鹿寄せしても町の人に反応して別方向にいってしまうので、仕方が無くDarK_Knightっぽく鹿の肉を伐採立てて回収して領主押し。
領主は五分五分かやや押され気味。
城主で大型ガレー押したと思ったら押せてなかったという。まあ、それが原因ではないんですが海負け。やっぱり上陸タイミングとかが難しい。内政も伸びがいまいちだし、前衛でも城主押してから上陸開始してもいいのかもな。

2戦目KtwRのHMアラビア
CSA_Bはランダムだと思ってましたがなぜかpickでフン、ゴート、アステカ。
やや対面には優勢で帝王戦で両サイド押してgg。
相手に18+が二人いようが即死なければアラビアは勝てるんですよね。正直勝ててほっとしています。

3戦目CSA_BのHM凍結湖
さすがに相手もガチ文明。逆サイドは荒らしがヒットして優勢。こちらは神地形でやや優勢か。
途中で落ちて復元となるが、この時点では正直勝てると思っていました。
その後、羽とイーグルがこちらに。帝王は押しており、城と騎士で凌げるかと思っていましたがそんなことなく囲っておくべきでした。もう2分くらい着弾が遅ければ・・・。遷都の判断も遅かったですね;-;
相手の逆前衛が復帰して両サイド押し込まれてgg。

また惜しいゲームを落としてしまいました。
先週と今週で勝ち越しできればグループリーグ突破が濃厚となったんですがちょっと厳しくなっちゃいました。
でも逆転進出にかけて次もがんばります。



【Jリーグ】柏レイソルのJ2、J1連続優勝の要因とは?

久しぶりにサッカーの話題。サッカーの話やサッカーの試合の配信は#saoccerというchでよくやってます。

では本題。知っての通り昨年J2で優勝し、今年昇格して1年目でJ1優勝という快挙を達成した柏レイソル。ここ最近は、Jリーグ最終節、CWCと柏の試合を見ることが多かったので僕なりに考察。

・自分たちのスタイルの確立をすることができたJ2時代
J2に落ちる前年、シーズン途中で柏の監督に就任したのが現監督のネルシーニョ。J2という、J1ほどプレッシャーのかからない舞台でネルシーニョサッカーのスタイルが浸透し、自分たちのやりたいサッカーの完成度は増していった。
というのもシーズン終盤になるとJ1下位チームは勝ち点をもぎ取るために当初のコンセプトを捨てたり、カウンターサッカーになってしまう。一方J2昇格を決めてしまえば、自信を得ることもでき自分たちのやりたいサッカーをすることができるのである。サンフレッチェ広島、セレッソ大阪が昇格した年に好成績を収めていた要因はこれにある。

・若手の成長
J2という舞台で若手が成長していったのも大きいだろう。日本代表候補のFW田中順也は現日本代表のFW李からポジションを奪いレギュラーに定着した。今までも香川真司、乾貴士、ハーフナーマイクらがJ2で自信をつけることでJ1での成功を収めている。若手を試合に出すことができるのもメリットである。
その若手で注目なのが先程紹介したFW田中順也(24歳)と右SBの酒井広樹(21歳)である。
田中は日本人らしからぬパンチ力のあるシュートが魅力。そのプレイはまるで元日本代表の久保を彷彿とさせる。フィジカルも強く、両足、頭でゴールを決めることができる。田中の今季のプレー動画を記事の最後に紹介するので、騙されたと思って見てみてください。
酒井はU-22代表レギュラー。サントスから公式オファーが既に届くほどの逸材。右足のクロス精度が高く。ファーへのドンピシャなクロス、早めに放り込むアーリークロス、ニアサイドへの低いクロスを変幻自在。またSBとしては183cmと上背がありセットプレーからヘディングでも得点することができる。

・相手の戦術への対応力
前半は押されてたけど、徐々に慣れてきて後半は押し返すという対応力がすばらしい。ネルシーニョの的確な指示もあるだろうが、その指示をしっかりとやれる選手たちがすごい。
そのおかげでJ1では、逆転勝ちや、引き分けになりそうな試合を終盤に物にする形が多かった。
CWCでもモンテレイ戦の前半はレベル差開いてるなと思ってみていましたが、徐々に自分たちがボールを持てるようになっていったのが印象的でした。


AoCLiga8 round5

Map 1: Migration
Map 2: HomeMap of the clan that lost Migration (Cannot repeat previous maps)
Map 3: HomeMap of the clan that won Migration (Cannot repeat previous maps)

KtwRはCSA_Bと対戦。海マップが得意なチームでアラビアは大会にも関わらず毎回文明ランダムのようだ。

12/18 お昼12:00~ 配信

Tim「今は仕事してないけど2人目の子供が生まれるところだよ」

最近AoCZoneに有名なプレーヤーのインタビューが掲載されている。
昨日掲載されたTimのインタビューでは中国のaocプレーヤーが35000人もいることや、自身のことについて語っている。
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=3&t=70404

他のインタビューまとめ

TheViper「aoc始めて2年だけど、これはきっと才能があるからだ」
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=3&t=69872

Chris「aocしてない時はよくスイカを食べてるよ(写真付き)」
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=3&t=69747

Jordan23「3日間でレートが1800から2000になった」
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=3&t=69721

Klu_A相手に接戦を物に出来ずグループリーグ突破に黄色信号

AoCLiga8 round4 groupD KtwR 1-2 Klu_A

グループリーグ突破に向けて勝っておきたかった相手。
どのゲームも帝王中盤までもつれる接戦となり、5時ごろにも関わらず(終わったのは6時)約20人の方が配信みてくれていただけに勝ちたかった。

1戦目のRF
結局3人であわせることができずぶっつけ本番。精鋭羽にあっぷするのがなんとか間に合った。
celesev中国うまかったですね。さすが昔RF中国を練習していたということはある。
2戦目相手HMは島々
アリーナだとほぼ確信していたのでこれには驚いた。前回のいい内政バランスにはほど遠く、帝王早くはいったのに木がなくてガリオンあまり出ず戦犯気味でした。
3戦目HMのアラビア
ペルシアで練習していた21斥候をフンでやってみたけど、なんか内政が微妙になってしまった。ああいう合わせの展開でも7金に塔建てたほうが良かったのかな。金が1足りず精鋭さんぺにあっぷできない事態にw
普通の23弓にしておけばよかったのかな。
帝王はもう少しでこっちが交易路に刺さるかというところで逆の抜きが早かった。おしいといえばおしいけど、何がだめってtoricがカスなんじゃないか。

ここのところHMのアラビアで勝ててない。
原因としてはやはり練習量。4v4との違いは結構感じてます。そして3v3の経験がまだ足りないことも。
でも年末ということもあってみんな忙しくて時間が取れないからこればかりはどうしようもない。
クランのメンバーが増えればもっと内戦も増えるんだけど・・・。
来年頭あたりからRTSLのseason30が始まるので、そっちにも出場する予定。また負け戦に出るのかという見方もあるけれど、1つ大事にしたいのが継続性。今大会ではいろいろな指定マップがあって、移住とRFは進化できて形にもなりつつあるので楽しいし成長も感じる。RTSLに出てた頃は結構島々の練習していて、その結果、今ほぼ練習なしで勝てるかもしれないレベルまで戦うことができてる。
これでアラビアも勝てれば文句ないんだけれど・・・。別のマップをHMにするのもありかもしれませんね。

KtwR vs Klu_A 土曜日27時から

またもこの前と同じような時間帯に@@

配信もやります

AoCLiga8 round4

Map 1: Bcc3@Fortres (3vs3)
Map 2: HomeMap of the clan that lost BccB3@Fortres (3vs3) (Cannot repeat previous maps)
Map 3: HomeMap of the clan that won BccB3@Fortres (3vs3) (Cannot repeat previous maps)

ここまでの順位表

1 DyT_ A 25
2 [Klu_A] 20
3 _Arg B 18
4 [CSA_B] 18
5 [KtwR] 15
6 CLB_ B 12
7 _AZTK_ 11
8 SFRJ 6

KtwRの次の相手はKlu_A。
グループリーグ突破のためには3-0で叩いておきたいところ。
1戦目のマップは所謂RF。帝王の木の管理をしっかりしたい。

Garyが島々で完敗。優勝候補Arg_Aは開幕2連敗

AoCLiga8 round2 groupA Arg_A 1-2 pZn
1週遅れでのゲーム。

1戦目遊牧
MontilloペルのとなりにAramisバイキン。逆方向にExodoマヤの配置。
Aramisは塔で軽くしのいでガレー。ExodoがTRで攻めかかる。そこにGaryペルの騎士も合わせで殺しにいく。
Nak3dマヤは羽でGaryを攻める。海はbruno1が勝ってpZnが制す。
途中でゲームは終わっているが、内政ノーダメージのバイキンがマヤに貢いでイーグルでGaryがもたなかったのだろう。Arg_Aは1戦目落とす。

2戦目Arg_AのHM島々
bruno1バイキンに注目。対面はGaryバイキン。お互いに暗黒厚め。城主はbruno1が先に入りGaryを押す展開。
逆は2v2の合わせ状態が続くが、Exodo日本がGaryに援軍を送る。しかしbruno1は前衛31分帝王というほぼ理想的な時間でINしてガリオンで2国を追い払う。
ExodoはTC1回しからの早めINを狙ったか。しかし進化もそこまで早くなく細い内政でガレーがそこまででない。
結局Arg_Aは得意な島々も落としてしまう。Garyがここまでやられてしまうとは驚いた。

3戦目pZnのHMアリーナ
一矢報いたいArg_Aは、後衛ExodoがAramisサイドに爺RAM寄せ。対面はNak3dマヤ。
爺投石に苦戦するNak3dは壁を張りつつ投石でなんとか耐える。
逆サイドはGaryスペインとbruno1モンゴルの構図。モンゴルはぬくりを選択するが、スペインコンキ相手に何の対策もしておらずコンキに荒らされggの雰囲気。
ぬくってたAramisマヤのイーグルが爆発してggとなった。


アリーナについて
アリーナは未だ研究の余地のあるマップだと思います。また、戦術によっては多少のレート差も逆転できるマップです。そこが面白い。
アラビアや島々、FRなどの文明はほぼ決まっている中、アリーナに関してはチームによって様々。
スペイン、マヤ、トルコ、モンゴル、ペルシア、フン、アステカ、ケルトこの辺が多く見る文明ですね。
城主ではユニーク+爆破工作兵orぬくりのパターンが多いですが、ユニーク重視の選択をするとスペイン、マヤ、トルコのチョイスとなるわけです。ちなみにトルコはスペインとマヤ相手にガチでユニーク対決するとほぼ負けます。だからといって城主マングは弱いし、フルアップまでは時間とコストがかかる。でも後衛モンゴルというのは魅力的。
そういうユニークが弱い文明を選んでくるチームは大抵作戦を考えておくもの。
例えば、トルコの1TC帝王IN(24分頃)からの鉄砲大砲。ペルシアの早め重騎士。前衛をぬくらせるために後衛が役割変更したりします。
アラビアやGAがまずまずできれば問題なくやっていけるマップなので興味ある人は遊んでみるのがいいでしょう。

またもtoricのやらかしでDyT_Aに負ける

AoCLiga8 round3 groupD KtwR 0vs3 DyT_A

正直悔しいです。
カルデラ湖なんてPoJとの練習の30%くらいしか発揮できてなかった。PoJとの時と同じようにできれば勝ってたんじゃないかな。たぶん原因は初期伐採位置。あれで全てが狂ってしまった感じ。領主IN時間も練習と比べるとありえないくらい遅かった。ガレーの生産を分散できてなくて1作って1予約してる港もあれば、止まってる港も。本来なら落ち着いて回せるところが焦りが出たんだろうな。まだ海進化内政が安定してないということですね。海は苦手じゃないんですよ。それは3戦目の島々見てもらえればわかるかと。
アラビアはみんぺ3+斥候2+みんぺ追加1をうまく受け切れなかったですね。殴り返すのは数的に厳しいので囲うしかなかったけど、どれも囲いきれず・・・。一番ひどいパターンですね。斥候2の合わせっていうのが結構プレッシャーを感じましたね。僕が普通に生きていれば勝ったんじゃないかというゲーム。
島々は途中、マウスの調子が悪いと言われて15分くらい待ってたのかな。その間にアニメの話とかで盛り上がってたのでどんな話だったか知りたい人はゲーム中のチャットを見てください。肝心のゲームは、個人的にはそこそこできたかなと思います。練習してなかった島々が一番出来がいいなんて・・・。

3戦終わったのが午前6時。まだ10人くらいの人が見てくれていました。いい結果が出せればよかったけど、最後までみてくださって感謝。
グループ1位と2位候補のArg_B、DyT_Aとの対決が終わり、ここからは格上というよりは同レベルの対戦相手が続きます。しっかりと勝ってプレーオフへの切符を手にしたいです。

KtwR vs DyT_A 12/3 18gmt

土曜日の27時。つまり日曜午前3時にきまりました。
結構遅い時間だけどがんばりますよ

AoCLiga8 Round3

Round 3

Mapa 1: Crater lake
Mapa 2: HomeMap of the clan that lost Ghost lake (Cannot repeat previous maps)
Mapa 3: HomeMap of the clan that won Ghost lake (Cannot repeat previous maps)

カルデラ湖と凍結湖が混じってるけど、どうやらカルデラ湖のようです。
KtwRの次の相手はDyT_A。日時はまだ決まっていません。
プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク