RVK_Bにアラビアで大金星!!

RTSL s30 raound1 division3 KtwR 1vs1 RVK_B

エースcelesevがいないのでhuns4noobがKtwRデビューすることに。相手のレートは20+、19+、19+と最近戦った相手の中ではかなり高い。

1戦目KtwRのHMアラビア
対面は20+でモンゴル対決。みんぺ受けから弓を後衛マヤに流すこれでマヤ農民をー5できたのが地味に効いてると思う。
逆は合せの展開。さすがに羽だと合せの展開に弱く、相手のフンは半死。
ここからnanohaは騎士を多く回して本気城主気味でモンゴル潰しとイーグル対策を始める。
相手の城寄せはそのプランを実行していたがために神タイミングで邪魔できた。
帝王、toricは抜かれかかるも貢のおかげでマングを揃えて対面を押し返すところでgg。
やはりマヤ後衛が弱いですね。このレート差でも勝つことができるわけですから・・・。

2戦目島々
対面に即られました。相手は厚めっぽいなと思ったまま進化時間を見ていませんでした。
しっかり初段から攻めに行ってれば勝てるゲームだったと思う。すみません;-;


その他の結果

TWiK 1-1 VerT
PoJ 0-2 CSA

PoJは苦しいスタートとなってしまいました。
スポンサーサイト

RTSL KtwR vs RVK_B 今日23時

こっち人いなくて来週に延期になる可能性も

IITRに勝利しプレーオフ進出決定。

AoCLiga8 preplayoff KtwR 3-0 IITR

1戦目BR
引いたマップは列島。対面はモンゴル。速攻をなんとか切り抜けると2v2の状況で劣勢。
大型で押し返すも1v2の状態となりまた引いて逆が海勝ちすることを期待。
上陸されてるのは少し遅かったが、しっかり壁貼って進軍を遅らせれたのがよかったか。海勝ちして陸はそろそろマングで返すところでgg。

2戦目LN
完全にやらかした格好。もう少しちゃんと羊探索しないとだめですね。
ゲームはRokiが爆発してgg。
ssgでした

3戦目Arabia
やけにらぐがあったけどとりあえず続けることに。
対面後衛マヤがまさかの自陣石弓でびっくり。序盤にモンゴルを合わせで荒らし、城主はフンをdanoobyが抜いてgg。

vs IITR 土曜日24時から配信

AoCLiga8 pre play off match
KtwR vs IITR
土曜日の24時からとなりました。
勝てばプレーオフ進出となり、敗者復活戦も含めると最低2戦できるのでプレーオフ出場権を獲得できるようがんばります。

KtwRはUsK、DyTらと同じグループに

RTSL season30
division3
UsK KtwR RoOk_ DyT RVK_B [HeL] GLX Arg_C

力があるのはUsK、DyT。DyTとはaocligaでも当たって再戦ということになりますね。
不気味なのが19+を揃えるRooKとGLX。RVK_Bもなんだかんだいって実力者がいるし、そう簡単には突破できなさそうです。

プレーオフ進出をかけてIITRと一騎打ち!

Considering the inactivity of the clans in Group A and rewarding the two clans wich attended all their games we are giving the chance to IITR and KtwR to face each other in order to get the 4th place of group A
The match will be the best of trhee maps.
Map 1: Blind random (BR)
Map 2: HomeMap of the clan that lost Blind Random (BR) (Cannot repeat previous maps)
Map 3: HomeMap of the clan that won Blind Random (BR) (Cannot repeat previous maps)

なんとKtwRにチャンスが巡ってきました。IITRに勝てばグループAの4位枠ゲットできるらしい。

21:08 (toric) グループAの4位に
21:08 (toric) KtwRもっていってほしいわ
21:09 (toric) 4位で勝ち点24とかひどい。こっちは勝ち点41で5位だというのに・・・
21:09 (B****) wwwwwww
21:09 (toric) ちょっとShaDoWに話してきてくださいよ
21:10 (toric) どうせAWになっちゃうんだから
21:10 (toric) KtwRが出たほうがマシ
21:11 (d****) なるほどー

3時間後

00:25 (toric) ん
00:25 (toric) なんか
00:25 (toric) プレイオフに進む予備戦みたいのに
00:25 (toric) KtwRの名前があるぞ
00:26 (d****) おお、とりちゃんの行ってたとおりになったな

RTSL season30、注目のクランは?

RTSL season30のsign upが終了した。

日本からはPoJ、VerT、KtwRの3クランが参加することとなった。

他に参加するクランはRVK、aLc、UsK、VN、Argらの強豪クラン、
AoCLiga組ではKtwRとも対戦したDyT、CSA、Klu、AZTKらも参加するため再戦の可能性も十分ある。
新しいクランではzZ、GKTに注目したい。
zZはaoczoneにも度々リプがアップされ、よくクランで組んでゲームしている印象。
GKTとは先日アラビアを2戦やって1-1。そこそこ強そうな印象を受けた。

グループ分けは近日中に発表される見込み。たぶん4グループ8チーム程度になりそう。日本のクランと同じグループにはなりたくない

AZTKに2-1で勝利!

AoCLiga8 round7 groupD KtwR 2vs1 AZTK

エースのcelesevを欠く中、dorachan、piccoloの二人がKtwRデビューを飾り、総力戦での末にAZTKに勝利した。

1戦目地中海
前日にあのStorM_Wariningと練習試合やったりとレベルの違いを思い知らされていたので、進化勝ちして漁船狩れて拍子抜け。そのまま後ろに流れて3vs2の状況を作ったがそこからの合わせがいまいちで巻き返され海負け。陸で逆転を狙ったがフンとモンゴルに圧迫されてgg。

2戦目KtwRのHM、アラビア
dorachan無双。初段騎士でマヤを潰すと僕の対面にも流れてくれたみたいで内政してただけでgg。途中のフレアの援護に行けばよかったな。前の方に入れば合せようと考えただけのフレアでしたw

3戦目AZTKのHM、島々
danoobyの流しが相手後衛にヒット。そこからガレーで対面行ったら早くもキレオチ。みんな対面に勝っており、島々の練習の成果がようやく出て嬉しい。

城主貢の察知と対処

アラビア3v3
前衛ゴート。対面バイキン。対面はやけに柵が早く即の雰囲気。
後衛マヤは対面アステカに直。しかし逆前衛の斥候流れの被害に合う。
領主、城主共に後衛に流れていたけどアステカが帝王IN。これを見て貢確定。
なんとかイーグルタイムを長剣Rで凌ぐも、貢の対象が逆前衛のモンゴルに変わりgg。

今回のポイントは3つ
①領主貢ではなく城主貢
領主貢は大会などで見ることも多く、察知の方法も城主INしたかどうか、点数を見ればすぐにわかります。しかし今回は城主貢だったので城主INするのは当たり前だし、点数もそこまで低くないんです。

②貢がれる文明
騎士文明か南米か。前者は騎士の量で察知できるが後者の場合は進化してみないとわからないので確信を持てないことがある。

③騎士文明に貢ぎ返して返す
これは実際にたまひよ時代にやったことがあります。NC2ではKumさんに貢ぎ返して逆転勝ちというゲームが何度もありました。しかし味方に騎士文明がおらず、なおかつ即城でもしてぬくっている状況からじゃないとさすがに厳しい。今回も味方3国本気城主だったけど、後衛マヤだけぬくって帝王入ってもらったほうがよかったかも。

まあ何が言いたいのかというと、城主貢をいかに早く察知することができるのか。その方法を教えてください。
1つ考えたのが小屋の有無を察知。壁の周りを回って小屋を確認。なければ貢か即帝のどちらかでしょう。実は攻めてこないなと思って貢かもと思っていたけど、確信は持てなかったです。大会だと確信するだろうけど、普段のゲームでまさか城主貢するのかと@@

こうすれば勝てたかもしれない、察知できたかもしれないという意見があれば欲しいです。
リプはいつものところ

KtwR vs AZTK sunday 2gmt

AoCLiga round7

Map 1: Mediteranean
Map 2: HomeMap of the clan that lost Mediteranean (Cannot repeat previous maps)
Map 3: HomeMap of the clan that won Mediteranean (Cannot repeat previous maps)

指定マップは地中海。ついにグループリーグ最終節。KtwRの対戦相手はAZTK。3-0ならば他の結果次第で4位突破の可能性がある。
日曜午前11時より配信予定


osu!の人気再来か

以前このブログで紹介したosu!というゲームでしたが、去年の12月頃からまた人気が出てきてるようです。

一番の影響がどらちゃんのvoobly配信の繋ぎでのosu!プレイでしょう。
そのどらちゃんのosu!を始めるきっかけになったのが僕のosu!配信だったとかなんとか。

これを気に僕もまたやろうかと思って再開して、新たな参入者も増えているようです。
aocやってた人がosu!を結構ガチでやるパターンもあるみたいで、逆にaoc離れに繋げてしまってるような・・・。

dogao「halenは今も昔も神」

[RVK]dogaoインタビュー
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=3&t=71310

dogaoってまだ20歳なんですね。若い!
他にも自身のことやWCL7の話など語ってくれています。

CLB_BにAWで5位浮上

グループD順位

1 _Arg B 52
2 DyT_ A 48
3 [CSA_B] 40
4 [Klu_A] 39
5 [KtwR] 34
6 _AZTK_ A 32

一番右が勝ち点。
最終節組み合わせ
KtwR - AZTK
CSA_B - Klu_A

RTSL season30のsign up始まる!

RTSL season30のsign upが始まりました
http://www.rts-league.org/forums/viewtopic.php?id=3606

KtwRもこの大会に参加する予定にしています。メンバーは随時募集中。
新しく日本のクランが出てきても面白いところ。

出場しそうなクランとしては
UsK、VN、Arg、aLc、PoJ、BuzZ辺りになりそう。他aocligaに出てるアクティブなクラン。
RVK、Loneは出場しないと思われる。

注目なのが昨年末から動いているトルコの古豪HyM。あのCyclops率いるクランが今大会復活するかもしれません。

groupDで大波乱。DyT_Aが格下のAztkに敗れる

AoCLiga8 round6 groupD DyT_A 1-2 Aztk

round6での指定マップは、30分貢なしの金鉱。
果たしてどういう戦術を各クランがとってくるのか気になるところ。

round6の期限は1/15まで。KtwRの次の対戦相手のCLB_Bは返事がなくAW濃厚。
そんな中groupDでは大波乱が起こった。
round5終了時点でKtwRと勝ち点で並んでいたAztkがDyTに勝ち越してしまったのだ。
DyT_AがKtwRの時より戦力を落としているのは言うまでもない。

1戦目金鉱
DyTの両前衛は民即からの弓騎兵、騎士。後衛のマヤは中央の金に城を横付けしての羽。Aztkは両前衛が即帝、後衛のマヤが即羽。
DyTは後衛にRAM寄せ。弓騎兵、羽、騎士の合わせで抜きにかかるが城を固めされてこれを返されてしまう。するとそこから遠投で中央の城を割られ、即帝のモンゴルはマングを溜め、逆のフンは槍から騎士シフト。
中央の金を取られてしまいそのまま押し込まれgg。
30分過ぎてからの貢もありだと思ってたけど、意外にもなかったですね。

2戦目DyTのHM、アラビア
Aztkの後衛はマヤ。これをみたDyTは初段騎士から合わせの展開。羽だとそれに耐え切れずAztkのモンゴルは抜かれる。イーグル爆発に望みを託すが、逆のフンも抜かれそうになって勝負あり。
Daut、TheViper、enschrei、Sencha、8th_wonderらエース格がマヤを選ぶことが多いが、相当の使い手じゃないとゲームバランスは崩れてしまうようだ。

3戦目AztkのHM、島々
DyTの後衛は領主から、Aztkの後衛は即城気味。
ゲームが動いたのは30分。DyTの日本前衛が対面日本に上陸してRAM石弓で抜きにかかるが失敗。これによりAztkが海優勢。
さらに逆サイドのフンがすばらしい内政で帝王IN勝ちしてガリオンとなり勝負あり。
DyT30分上陸狙いとかさすがにないわーと思う内容。

これによりKtwRとAztkの勝ち点は7に広がったが、最終節でそのAztkとの直接対決が待っている。
CSA_Bの結果とペナルティポイントの数によってはKtwRの4位通過の可能性さえ残ってる。

実質3v4。2時間にも及ぶ死闘を制して逆転勝ち

アラビア4v4
朝鮮前衛。対面ビザ。暗黒から羊が見つからず内政がgdgdとなったため、対面のみんぺを即戦車でやり過ごす。
後衛が対面を荒らしてくれていたのでぬくって槍RAMで抜いてそのまま後衛もぶち抜くプラン。
しかしチームには1人noobが紛れ込んでおり、実質3v4。スリリングな抜き合いの展開となる。
後衛を抜こうとしたとき、後衛が逆のヘルプにいってしまい、前線の像砲撃手を1人で対応することに。槍投石で凌ごうと思っていたが逆後衛の騎士が交易路に流れてきたためそちらも対応することとなり、あっという間に前線は突破され内政も押し込まれ、後衛路も取られてggな雰囲気。
しかし逆前衛が近衛に手を焼いたためかキレオチ。これで実質3v3。

(01:25:46) <すべて>__Ken_Pro__: 3vs 4
(01:25:49) <すべて>__Ken_Pro__: 11
(01:26:00) <すべて>[DjiNN]Congo: YELLOW IS NOT PLAYING
(01:26:09) <すべて>[KtwR]Everlasty: 24
(01:26:21) <すべて>[DjiNN]Congo: yellow dont even sling
(01:26:21) <すべて>[DjiNN]Congo: he simple did nothing all the game 11
(01:26:21) <すべて>[KtwR]Everlasty: he dont know aoc lol

ここから逆側に交易路を取り直し、砲台を絡めて両サイドの前線を維持し徐々に点差を縮めていくと、後衛の弓騎兵が相手交易路にヒットし逆転。
2時間を越えるハンデ戦を制した。
りぷはいつものところ。

Expart games 2012 01 06

新年早々更新してなかったですが、帰省してたためaocやってなかったり、大阪に戻ろうとしたらバスが雪の影響で遅れて14時間乗ってたりとgdgd

さて、最近もaoczoneのリプは確認してるんですが、チーム戦は中国やベトナムのプレーヤーが多かったので紹介してなかったんですが、昨日なかなかのメンツがゲームしてたのであっぷ。

見所
1戦目アラビアG1
Athenaの斥候流れで農民-5の被害を受けたViperだったがそこから立ち直って結局逆転勝ちしたゲーム。
Aresはマングシフト狙いすぎてらくだ濁だったのがよくなかった。
Jordanの石弓は後衛騎士とあわせつつ、自分の騎士は別動体で動かして荒らしてるのがうまかった。

2戦目島々
no vik。Jordanが対面に即輸送からの弓塔攻めが決まった。僕もCSAの内戦にお邪魔して4v4島々やったけど、誰かしら即上陸するのが多いですね

3戦目アラビアG2
Athenaがやらかしてる感があったけど、逆が押し気味で割りといい勝負。しかし帝王モンゴル+ゴートサイドは止めれません

4戦目アラビアG3
dogaoの朝鮮砲台大砲Rが面白い。
マヤがAresを殺しきれず、Aliveは近衛が少なかったか

面子紹介
・Akodo = daut
・Vo0do0 = Ares
・The_Armenian = Athena
・None_Right_Now = Jordan
・L_Clan_Nand = L_Clan_Alive
・BreathingLove = Gary
・HasanForgiveMe = Hasan = slam
その他
・TheViper
・[RVK]dogao
他にもレート2kレベルがごろごろ

TheViperとJordanがWCL7を通じてかなりうまくなった印象。

A Happy New Year

あけましておめでとうございます。

今年のAoC界は賞金15K$の大会が開催される見込みです。また昨年延期されたNC3は今年やるのかというのも注目しておきたいところ。

個人的な目標としてはvooblyレート1800。一時期1740くらいまであがったんですが、その後不調で1650を切ってしまい、年末にかけて調子を取り戻しつつ1700手前で年越しとなりました。
こっことJGZはそんなにやらないと思うので具体的な目標は設定しないことにしました。
マップとしては、バルト海や地中海というようなマップをもっとうまくなりたいです。

今年もブログの更新、aoc配信、大会参加等やっていくのでよろしくおねがいします。
プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク