人気配信者の帰還

日本AoC界屈指の人気配信者だったl-bさんが昨日シャカップのために復帰。
配信始まってすぐに視聴者数40人オーバーするなどと未だその人気は衰えず。
思えば当時よりもAoC配信はしやすい環境にあるはずが、スカイプなどを除きl-bさんのようにしゃべりながら配信する人は少なくなりました。
視聴者と会話しながらの配信ならあなたも人気になれるかも!?
スポンサーサイト

海外プレーヤーの配信を見て

久しぶりにじっくりと海外プレーヤー(TheViper, FiRe)の配信を見ました。
個人的にはリプを見るよりも細かいところの操作や戦略、内政を見ることができるのが配信の魅力の1つだと思っています。
まず思ったのがTheViperの操作スピード。以前みた時よりだいぶ操作量が増えていました。
そして雑そうに見えて細かい内政。TCの旗の位置はぶっちゃけ適当で生産した農民をだいたいの方向へ歩かせそこから森をクリックしたり金をクリックしたり。
輸送船の乗り降りをとてもスムーズにこなしていたのも印象に残りました。FR 1v1を続けていけば慣れそうです。
FiReはとにかくTC増やしまくり。TCを増やすメリットとしては農民格納できるため被害が少なくなること。デメリットとしては採掘所などと比べて建設コストがかかってしまうことである。
共通してたのが弓vs投石、騎士荒らしでの隊の並び。2つに分かれるコマンドの左のやつを多用していました。これにより投石に打たれる弓が減り、騎士は勝手に一番近い農民に狙いをばらけて荒らしてくれるというわけです。巡回もそうですが、AIをどこまでうまく使いこなせるかも鍵のようです。
というように、細かい部分ですが配信を見て発見し、自分にフィードバックできるものはしてみるといいかもしれません。

もうすぐJリーグ新シーズン開幕!注目選手は?

3/2、Jリーグ開幕が迫ってきた。昨シーズンはガンバがまさかのJ2落ちや、ポイント僅差でのACL出場枠争いなどが話題となった。
以前ブログで紹介した、柿谷(セレッソ)、柴崎(鹿島)といった選手の活躍も目立った。
そんなわけで今年注目の選手を紹介しよう。

①FW南野拓実(セレッソ)
minamino.jpg

森島、香川のセレッソ8番の系統候補。U-16アジア選手権では日本のエースとしてゴールを量産し、チームをU-17W杯に導いた。武器となるのがゴール前でのボールを受けるポジショニングと引き出す動き。それはあのラウルを彷彿させるかのような。。。昨シーズンで既にデビューしており、天皇杯ではゴールも決めた。

②MF石毛秀樹(清水)
isige.jpg

昨シーズンはナビスコカップで活躍し、現役高校生ながらニューヒーロー賞を受賞。U-17W杯では3ゴールの活躍でベスト8入りに大きく貢献し、アジア年間最優秀ユース選手賞を受賞した逸材である。
その魅力は攻撃的な位置でのパス、ムーブ、ドリブル、シュートと現代サッカーの理解度が高いこと。そのこともあり、あのマンチェスターシティーからオファーが届いたという噂。
今年からはチームで8番を背負い、主軸としての活躍の期待がかかる。

③DF植田直通(鹿島)
ueda.jpg

テコンドーの世界選手権に出場した経歴を持つCBの逸材。高校生離れした体格を武器に空中戦に強く、高い闘志を持つ。U-17W杯では守備の要として日本のベスト8入りに貢献した。CB層の薄い日本にとってぜひとも成長してほしい。


この3人まだ高校生なんですよね。ブレイクに期待しています。

AoFE King Of Arabia Tournament

AoFE King Of Arabia という1v1トーナメントが行われるようです。
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=3&t=85857

インド人のコミュニティのみで開催され、もちろんインド人しか参戦できません。
なぜこんな大会をAoCZoneで告知、募集するのか?それはAoFEの活性化に狙いがあると思われます。
これに合わせるかのように2.1パッチが登場。ここ数日はその話題があちらこちらであり、仕事のおかげで僕は完全に乗り遅れてしまいました。(そもそもAoFEをここ1ヶ月起動さえしていない)
AoFEといえば、釈迦さん主催のシャカップ3がもうそろそろ始まるようで、総勢84人が参加する大規模な国内の大会になりそうです。(残念ながらIPゲーができないので今回は不参加)
人数的にはここ約4年のうちに行われた国内の大会(シャカップ、かめ杯、ニコ生大会など)よりも多くなるので運営は大変だと思いますが成功させてほしいですね。

TyRanT_Z、2k MY ASSにまさかのストレート負けで敗退

Masters of Arabia 2v2 Losers Brackets Round5 TyRanT_Z 0-3 2k4 MY ASS

今大会のWBで戦っている両者(2-1でTyRanT_Zの勝ち)だったが、今回はSt4rKに代わりFiReが登場。
これが見事に決まり2k4 MY ASSがLB Final進出を決めた
Brackets

1戦目
石弓弓騎兵vs弓騎兵騎士という場面でTyRanTは押し切れず。
帝王、FiReはDreaMsに対しタルカンRをする余裕。
頼みのDautはGokuのハサー流しとマングの進行に苦戦し圧死。

2戦目
FiReのコンキに苦戦するDreaMs。
逆のDautも石弓対決で劣勢。
帝王FiReとGokuが先に進化しあきらめてgg。

3戦目
FiReの石弓騎士にきれいにやられるDaut。
逆のDreaMsはコンキで果敢に荒らすも寄せられておりこのままドロップゲーム。
Gokuの寄せがいまいちだったとしても逆のDautが抜かれてggの模様。

りぷちゃん

というわけで次はLB Final
TyRanT_Bとの挑戦権を得るのは2k MY ASSか、それともリベンジに燃えるVNS_Bか!?

サンダーバードごっこ

久しぶりに動画で爆笑したので紹介。
子供の頃に父親と一緒に何度も見たので懐かしいですね。
再現度の高さがすばらしい。
元ネタ知らない人でも比較動画見れば気に入ってくれるはず。



AoCの記事が最近少なくなったって?
たぶん気のせいですよ。

1000円であなたも2.6k!?

http://www.amazon.co.jp/dp/B00AM34QCI

こちらChrisによるAoC攻略本。
AoC上達のための必須アイテムかも?
1000円払えばあなたも2.6kになれるかもしれません。

バレンタインデー

バレンタインデーということで今年は合計4個もらいました。
働いている人ならわかると思いますが、こういうイベント時にチョコと絡めて宣伝してくるのが保険屋さんです。
ここで問題。
この中で保険屋さんからもらったチョコはいくつでしょう?
02140001.jpg


正解は後日コメントで。
まさかバレンタインデーに絡んだ記事を更新してくるとは思ってもなかったでしょ。

Expert games 2013 02 12

2月上旬あたりのゲームから。
PoJメンバーも出ているリプをチョイス。
アラビアを中心にリプ6個。

---player list---
TheViper
[RVK]_OrCuS = Chris
[SaTaN_]Fayt
MalevolentRealm = slam
MalevolentCurse = Hasan
MalevolentWave = SorckK
MalevolentFox = Emin
riutao = RiuT
[RVK]St4rk
Just_GoKu
TiMe_4_F1Re
VN_DarK_KnighT
Garyyyyyyy = Gary_Arg
poZ_Tammy = ding
poZ_Eason
Fedex_zZ
Alfort = [PoJ]Escape
WalkureRomanze = [PoJ]TokiwaMiao
[PoJ]_Chocolate = [PoJ]Chocobo
noboru43
SlipKn0T_RedHot
SlipKn0T_Syk0

りぷちゃん


驚愕の平日2回更新。
みなさんの予想の斜め上を走り続けます。
嘘です。

AoCZoneにアップされてるリプを見ようとしたら・・・

世界最大のAoCコミュニティサイト、AoCZone。
毎日のようにリプレイがアップされていますが、せっかくDLしたのに解凍できないということありませんか?
Lhaplusなどの便利ツールで解凍するとエラーが発生し解凍がストップしてしまいます。
ここでどうするかというと、
ファイルを右クリックして全て展開。展開されてできたフォルダの中のファイルをリネームし.mgxを最後につけるだけ。
これで解凍できなかったリプが見れるようになります。

ハピメア

あなたはどんな夢を見る?

これは甘くて幸せな悪い夢のお話

2月28日発売、PurpleSoftwareの新作「ハピメア」



サビからの歌詞が印象に残った。
僕天かハピメアのどちらかを積みゲーにしないといけなくなるなぁ。

Jordan_23まで登場のBuzZに敗戦。PoJ決勝進出ならず

RTS League Season32 SemiFinals BuzZ 3-0 PoJ

1戦目、バルト海
TheViperとJordan(BuzZ_AFP)の進化が共に10:00を切るタイム。
序盤からガツガツ来られ海負け。
limeは前哨で上陸察知してW門ガードというテクで囲いきることに成功。
しかし輸送騎士で荒らされてしまう。
逆はoniniがTheViperに裏小屋で攻めるが、輸送騎士で自陣も荒らされる。
limeが重弓RAMに抜かれそうになりgg。

2戦目、PoJのHMアラビア
pietanは斥候からの全囲いも囲いが甘く侵入されやらかす。
その後ドロップゲームとなったが、これが致命的となり
城主中盤momeが2国合わせで抜かれてgg。

3戦目、BuzZのHM移住
limeがJordanに海勝ち。一方pietanはFedexに海負けする展開。
oniniの上陸が一歩遅れてしまい、TheViperの騎士に農民を狩られ陸を広げることができず。
それでもlimeガレーがTheViperの漁船をほとんど狩ることに成功。
oniniが先に帝王INし、重騎士+城寄せでいけるかと思われたが、Fedexに漁船を狩られ一気に
肉不足に陥る。
漁船を狩られたのはTheViperも同じだったが、陸での内政でTheViperは復活しこれを返す。
結局陸負けでgg。
一度は劣勢になったJordanだったが、しつこく海に拘り続けることでlimeに上陸させる暇を与えなかった
のが印象的だった。

りぷちゃん

もう1つの準決勝はLos vs RVKという組み合わせ。
決勝でBuzZ(TyRanT?)vs RVKが見たい。

VNS_B、TyRanT_Bを止められず、TyRanT_BがGrandFinal進出

Masters of Arabia 2v2 Edition WinnerBracket Final TyRanT_B 4-1 VNS_B

1週間遅れの記事ですが。。。

1戦目
bacgioifroはTheViperとみんぺ対決。塔を絡めるもViperは城主石弓へ。
逆はJordanのみんぺ塔をYellowは仕方がなくさんぺ塔で受ける。
するとbacgioifroが早めに帝王に入りイーグルタイム。Jordan内政を荒らして一時逆転。
しかしTheViperの羽が爆発してgg。

2戦目
TheViperのイノの位置が悪くみんぺ生産が遅れヒットせず。しかし相手の斥候を引き寄せるには十分で石弓へ。
初段からJordanと合わせbacgioifro内政を攻める。苦しかったbacgioifroだったがなんとか耐えると、
Yellowが全囲いのTheViperへ騎士RAMで突撃。
TheViperのTCを二つ割り抜けるかというところでJordanのヘルプで事なきを得る。
その後2国でYellowを抜いてgg。TheViperの復活が早すぎる。

3戦目
石弓でTheViper陣に到達したYellowだったが、投石と騎士に挟み撃ちにされ一気に劣勢へ。
騎士投石vs石弓投石。TheViperの勝ちかと思われるが投石の当て合いを制して重弓となったYellowの
カウンター。トルコでどう返すかというところだったが大量のハサーで潰しこみに成功。
逆はJordanがガチらくだでbacgioifroフンは立ち往生。
ぬくったサラセンを止めれずgg。

4戦目
30分頃の丘上の奪い合いから別々に逃げたbacgioifroとYellow。これを見逃さず合わせでbacgioifro
弓騎兵を狩りに行く。しかしTheViperが騎士を止めたのもあり狩れず。
さらにTheViperの囲い内には石がなくマングシフトに影響。
Jordan内政が半死したところでようやくYellowマングの進軍をストップ。
bacgioifroの近衛が沸いてきてgg。

5戦目
Wアラビア。
Jordanの初段騎士で既に勝負ありか。
Yellowのマングぬくりは結局近衛RAMに負けてしまいgg。

りぷちゃん

2v2の合わせでもこれほど連携できれば楽しいだろうな。
果たしてGrandFinalの対戦相手はどこになるのか。

リーダー修行

今、8人グループの仕事で実務をまとめるリーダーを任されているんですが、これがやってみて結構大変。
特に今までの立場との違いを実感させられました。

今までは1人の作業者として実務をやっていましたが、リーダーになってみると能動的な人間が多くないとなかなか難しい部分があります。能動的というのは意見や提案をしてくれる人であり、反意語として意見や提案をせず指示を受ける受動的というのがあります。受動的な人とはこちらからコミュニケーション取るしかなく、1日の内に3回くらいは「どんな感じ?」と声をかけてやっとその人の疑問や意見を知ることができる状態。能動的な人とは向こうから疑問や提案をどんどんとしてくれるため受動的な人に比べてその人の様子を気にする必要がないということになります。

実はこれ、AoCでも同じことが言えます。受動的な人は自分の考えをあまり持たず、自分よりうまい人の意見や提案に流されやすい。能動的な人は自分の考えがしっかりあり、自分のスタイルを持っている。KtwRでも能動的なプレーヤーを中心に戦術やプランに関して意見交換をやって作戦を練ることが多いです。
つまり、仕事もAoCも能動的な人ほど大切にされるしうまくいくということです。

某Kさんのブログっぽい内容になっているけど気にしない

vooblyレートリセットによるTGのksg化

http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=7&t=85153

AoCZoneでも話題に上がっているが、vooblyのレートリセットによりTGがksgになってきている。
理由としては、old rateをロビーで参照できず、そいつがnoobなのかどうか確認するためにわざわざプロフィールを見に行くことになる。しかしこれは非常に手間がかかってしまうため、これを怠るとゲームの中にnoobが紛れ込んでいるためksgになってしまう。
先日、Juan(2.2k)が入ってるゲームに参加したのだが、すぐに埋まってしまい確認作業を怠ってしまった。運悪くKtwR3人ペアチームの残り1人に進化さえまともにできないnoobが紛れ込んでおり、こいつが17+くらいだったら勝てたゲームを落とした。普通はJuanとかいう名前がいるところにホイホイとnoobなら入るのを躊躇うだろうが、どういう考えなのか入ってくる輩がいるようだ。
レートリセットから日が浅く、なおかつ上級プレーヤーはh2hの方が多いため(これからはh2hレートがプレーヤーの実力を示す時代になると思う)レートにレンジを付けてしまうと1600前後の上級・中級プレーヤーがゲームに入れないため付けたくても付けれない状況がある。

以前1週間ほどの間だけold rateをlobbyで参照できていたが、今ではなくなってしまっている。その機能を復活してもらうようvooblyに提案してみたがダメのようだ。
土曜日の午前11時頃にRMロビーに行ってみるといつもなら600+くらい人がいるのに400+しかいなかった。下手するとvooblyから人が消えるのではないか。そんな危機感さえある。

僕が天使になった理由


幸せを否定する少年---

幸せを祈る天使---

2人の進む先にあるのは幸せかそれとも---


OVERDRIDEの新作「僕が天使になった理由」 2月28日発売

期待してます。

PV


OP

KtwRトレーニングリプパック2013年1月

お待たせしました?

今回は16個。
1月は仕事が落ち着いており平日でも1ゲームくらいずつこなすことができたのでその分リプ多めになってしまいました。
また、MoAに出場しているプレーヤーやAoCZoneで取り上げられているプレーヤーが結構今回は多いです。TheViperやChrisをSランクと仮定すると、A+やAランクくらいのプレーヤーとゲームするのが普通になってきました。
AoCZoneでもKtwR遠征リプがちょくちょくあがっていたのはそのためです。
KtwRでは最近FRブームとなっているためアラビア以外のリプが多めとなっています。

---players---
[RVK]St4rK
SKA_GoKu = Just_Goku
ChosenOne = 8th_wonder
[SaTaN_]Fayt
Juan
MalevolentWave = sorcKK
Leandro_zZ = Mars
saymyname = VNS_Yellow
Nole = PL_JackK
Swedenborg = PL_Kymu
MalevolentSoul = L_Clan_FaR
BuzZ_Badtrip

8th_wonderは狙っているんじゃないかっていうくらいKtwRのゲームに入ってきてくれます。

Long_Road_Ahead
LeagueOfShadows
RandomNoob
この3人は元・現KtwRメンバー

りぷぱっく
プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク