りんごりん「とりCさん。ありがとうございます」

3rdEyeのweb radioがついに最終回を迎えました。
そこでとりCさんからのお便りが紹介されました。
http://www.r-banana.com/radio/3rdeye/
↑36分頃

CM明けからの「普通のお便りをガッツリ読むコーナー第2弾」のトップバッターでの紹介でテンションあがりましたw
メッセージに対し、プロデューサーのKENZOは「3rdEyeの存続をがんばります」と言い切ってくれました。

「幻創のイデア」の発売に合わせて始まったこのラジオ。次回作が決まったらまたラジオするかもということです。
ちなみに「幻創のイデア」の人気キャラ投票が今日までとなっています。



↑のOPフル等を初回限定版サントラに付け加え、コミケで発売されていたスペシャルサントラの事後通販受付が始まっています。僕も既に予約。

右のリンクに3rd EyeのHPを追加しました。


P.S 大阪に無事に帰ってきましたよ。
スポンサーサイト

初めて秋葉原に行った結果



8箇所くらい回って買った物を並べてみたのが↑
いろいろと衝動買いしてしまいました。
一番の収穫は「死神のテスタメント」を入手できたこと。3rdEyeは「幻創のイデア」がヒットして、前作の需要が増加。公式通販でも売り切れでどうしようかと悩んでいたところでした。とりあえずは積みゲーになるんですが@@
意外と「ef」と「魔法使いの夜」関連があって思わず購入。

天気は曇りで涼しくて助かりました。
思った以上に女の子と外人がいるのに驚いたけど、
あれ?こんなもんか案外普通だな という印象でした。

あとはこれをどう持って帰るかですが、宅配便で送った方がいいのかな。

ベスト4出揃う

準々決勝が終わってベスト4が出揃いました。
TyRanT
CKF
RVK
SY

一通りリプは見たんですが忙しいので紹介まではしきれません。
リプみた感想を少し。
TyRanTはやっぱり別次元。PoJでさえ1勝もできないとは・・・。
CKFはTFTに余裕の勝利という感じ。1v1や2v2の面子のレベルを落としてきてるのに勝っちゃうのか。
RVKはChrisが貢ぎに徹して指示に回ったりとチームとしてまとまってきた感じ。
SYはCKFと並び、ベスト4に中国勢が2チーム。層厚すぎる。

ここ1ヶ月くらいほとんどAoCできてない上に出張延長の可能性が浮上。
まずは復帰からになりそうですね

ベスト8が出揃う。2回戦を予想

1回戦のスコアはともかく全部当たりましたね。予想通り。
2回戦は同じBO7ですがマップが異なるようです。

Final Stage Quarterfinals (round 2):BO7
Game 1: 3v3, Map: Golden Hill, Mirrored Civilizations
Game 2: 3v3/4v4, Map: Home map of whoever lost Game 1, Free Choice of Civilizations
Game 3: 3v3/4v4, Map: Home map of whoever won Game 1, Free Choice of Civilizations
Game 4: 3x Simultaneous 1v1s, Maps: Arabia, Arena, Mediterranean, Free Choice of Civilizations
Game 5: 2x Simultaneous 2v2 + 1x 2v2 between the winners (if needed), Map: Arabia, 1 civilization choice for each team
Game 6: 3v3, Map: Team Islands, Mirrored Civilizations
Game 7: 3v3, Map: Oasis, Free Choice of Civilizations

game1のgolden hillはLRに収録されているマップの1つ。のんきにガレー対決するのではなく、さっさと丘上に城を建てて鉱物を確保したいところ。
game6の島々ミラーcivというのが、普段バイキン有で強文明を使っているときと異なり内政が微妙に変わってくるので、ポイントになりそう。

以下予想

TyRanT 4-1 PoJ
CKF 3-4 TFT
RVK 4-3 poZ
SY 4-3 VNS_A

PoJにはなんとか1勝してもらいたい。
poZがRVKといい勝負しそうな予感。
他は接戦を予想。

Bracket

声優「んギモッヂイィ~///」(アタシ…何やってんだろ…)

http://elephant.2chblog.jp/archives/52045765.html

タイトルがあれだけど、読んでみるといい話。

自分の書いたエロ漫画が次々と打ち切りになっていく漫画家。
アニメ声優を目指して4年がんばるも一向にエロ関連の仕事しかもらえない声優。
歌の道を目指すも彼女に申し訳ないと思っている歌手。
近所に住む3人だったが、ふとしたきっかけから交流が始まる。
人生の岐路に立たされた3人が徐々に前向きの姿勢を取り戻す話です。
互いの心理状況が細かくかかれてるのがよかった。

『ポジティブ精神さえあればなんとかなる』

お盆休みで暇だったり、aoc埋まり待ちの時間つぶしに読んでみて下さい。

願いの欠片と白銀の契約者

8/23発売 propeller 願いの欠片と白銀の契約者
http://www.propeller-game.com/product/agreement/



こっちも楽しみです。

PoJがArgzzに大逆転勝利でベスト8進出!

The Medieval Wars 2013 Final Round1 PoJ 4-3 Argzz
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=742&t=92800

1戦目、Slippery Springs
前衛ガレー、後衛limeスペインとJuanスペインはコンキ。
壁できていなかった箇所からコンキに進入を許してoniniサラセン内政を狩られる。
海も両サイド劣勢に。pietanアステカと合わせでGaryサラセンを挟みたかったoniniだが
逆に挟み込まれ海負け。
帝王、JuanのコンキRAMにoniniが抜かれ、limeは近衛槍で対応するが返せそうになくgg。

2戦目、PoJのHM、LN
Juanモンゴルが斥候。
GaryマヤはFedex中国にJuanにMonozに次々と貢ぎ。
Garyに爺RAMしようとしていたonini中国だったがFedexの騎士に先手を取られ騎士で荒らされる。
壁していなかったpietanもFedex騎士とMonozスペインコンキに荒らされる展開に。
帝王、中央の壁を破られJuanマングに進入を許す。
これはtokotokoペル近衛が対応し、Garyがoniniに抜かれているためJuanはヘルプに回る。
逆はFedexれんどの数が多く合わせで劣勢になるがここでもtokotokoがギリギリのタイミングで登場。
Garyを抜いていたoniniだったが、GaryのイーグルとJuanのRAM投石マングに返されてしまう。
そのままJuanは森を焼いて進軍。
逆はFedexの塔台Rとマング近衛れんどに手を焼き、交易路手前で当てるもRAMがなく砲台で多くの兵が死んでしまう。
交易路にマングが進入しpietanが抜かれかけてgg。

3戦目、ArgzzのHM、深い森
後衛limeスペインが中央から城寄せ。
爆破工作兵を絡めて攻めようとするも相手の視界内に入っているため二重壁+爺で対応される。
Garyスペインは後衛Juanモンゴルに貢ぎ。
pietanモンゴルがoniniケルトに貢ぎ。
oniniは破城で森を焼いて進入。逆のFedexケルトも森を焼いて進入。
共に貢ぎ側の内政に侵入する形に。
中央から森を焼いて進入を試みたJuanだったがこれに気づいたoniniは合わせで一気にカウンター。
Fedexも森を焼いて交易路を狙うもこちらもカウンターで相手の交易路まで逆侵入。
oniniがGaryを抜いておりgg。

4戦目、1v1×3

・アラビア lime vs Nicov
共にみんぺからlimeマヤがkm。Nicovマヤがそれを受ける展開。
農民を絡めた泥試合となるがNicovの地形がよく、あまり荒らせずにNicovは城主IN。
limeは投石で寄せるも既にNicovは帝王押し。ここでgg。

・アリーナ pietan vs Monoz
pietanアステカ vs チュートンという珍しい組み合わせとなった。
イーグル1回し+爺2回し vs 爺3回しの展開はを見てpietanは戦士小屋を増設。
これをなんとか返してイーグル爺RAMでカウンターも剣士に返されて城寄せされる。
爺剣士でなんとか進軍を食い止めたかったが、トドメはチュートン斥候Rでgg。

0-2で4戦目を落として合計スコア1-3。
これ以上落とすとそこで敗退が決定。3連勝すればベスト8に進出となる。

5戦目、2v2×2

・lime + pietan vs Fedex + Nicov
フンモンゴルの対決となったゲームは4国斥候。
pietanフンは早めの弓シフトでFedexモンゴルを攻める。
Fedexは痛恨のグレンウォールでlimeモンゴル斥候が合わせで進入。
城主、Nicovがpietanへと流れるもなんとか対応し、Fedexに伐採させないような兵操作で内政差を付けていく。
内政が厳しくなったFedexはNicovへ貢。しかしあきらめてgg。

・onini + tokotoko vs Juan + Monoz
フンアステカの同文明対決となったゲームは斥候弓騎兵と民即石弓の互いに同じ戦術となる。
森が薄いoniniは徐々に劣勢へ。
tokotokoは分隊でうまく荒らしていたが次第に兵量でJuanが上回る。
先に帝王入ったMonozアステカがイーグルタイム。なんとかこれをしのぐ。
騎士シフトしていたtokotokoに対しJuanは帝王INと共に重弓騎兵とRAMでいっきに抜きに行く。
これで半分ぬかれてしまい徐々に苦しくなる。
点差が3000開いたところでMonozがドロップ。復元もうまくいかず。
運営の判定でArgzzの勝ちとなり、3ゲーム目へもつれ込む。

・lime + pietan vs Juan + Monoz
pietan中国が民即石弓。Juan中国に流れ、limeスペイン騎士と合わせの展開で金を掘らせない。
pietanは対面Monozスペインに爺Rからの城寄せ。
lime騎士がフリーとなりMonoz内政は崩壊して帝王入るもgg。

2-1で5戦目はPoJが取る。

6戦目、LN
lime日本がoniniフランクへ貢ぎ。
oniniフランクはpietanトルコと合わせでGaryフランクは遷都。
Juan日本は帝王初期中央突破を試みるもやめてGary跡地にヘルプ。
Garyもいつの間にか復活しておりoniniとpietanは徐々に後退していく。
ところがJuanが壁し忘れているところを見逃さずlime剣豪が交易路へ侵入。
これにより逆へと集中力をもっていかれたArgzzの隙を付いてoniniとpietanが進軍。
交易路に到達してgg。

7戦目、アラビア
oniniマヤは民即石弓も重要なところが柵できておらず、初段を未察知で受けるも相手のpushが甘く事なきを得る。
城主、limeモンゴルは全壁からの騎士。対面のNicovフンは遅いタイミングでRAMを出して抜きにいく。
フンは対面にこだわるより弓騎兵の機動力を生かして動き回るべきだがこれは逆に助かったか。
その頃にはpietanフンは近衛になっておりマングと合わせてこれを返す。
逆のoniniはFedexモンゴルに内政勝ちで先に遠投勝負に持ち込む。
Juanの羽ヘルプも既に完成している軍を相手にするには心もとなくgg。
相手後衛がマヤというのにも助かったか。

りぷちゃん


1-3という負けられない状況から3ゲーム連勝の大逆転勝利にtoricも興奮しました。
全体的に帝王戦ではPoJが勝ってましたね。
グレンウォールよりも閉じないといけないところを閉じ忘れていたパターンが多く見受けられました。
こういうところを見逃さなければ付け入る隙はありますね。
次はTyRanT戦。まずは1勝そしていいゲームを見たいです。

SYがCZに勝ってベスト8へ

The Medieval Wars 2013 Final round1 SY 4-2 CZ
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=742&t=92561

1戦目、Slippery Springs
海はそれぞれLojzaモンゴル、NO_23フンが海勝ちする。
jamesXXフランクとSkullフンは後衛騎士から近衛へ。
勝負を分けたのは交易。SYの方が完成度が高く、goodboyモンゴルのマングが止まらずgg。

2戦目、CZのHM、アリーナ
jamesXXスペインがLojzaトルコに城寄せ。
前衛goodboyマヤは後衛のyezrisペルに城寄せ。
Lojzaも対抗して城を射程圏内に立て、RAMで割り返すことに成功。
4TCぬくりをしていたyezrisはグレンウォールもあって羽に進入される。
もともと農民が多かったせいか少し崩れたくらいで投石で羽を撃退。
Skullスペインはコンキで後衛NO_23モンゴル内政を猛push。
さらにここにyezris重騎士が合流。
Lojzaサイドから近衛合わせでgg。

3戦目、SYのHM、遊牧
Yoペルとyezrisマヤが非常に近い位置で暗黒からやり合いになる。
Yoは斥候、yezrisは弓。yezrisの方が進化勝ちしてチャンスはありそうだったが攻めることより内政を優先したか。
海勝ちしたのはCZ。
ここからDuckバイキンがgoodboyに。YoがNO_23マヤに。SkullバイキンがLojzaに貢ぐ。
Lojzaとgoodboyが戦っている間にNO_23が帝王INしてイーグル。
ToRaNoS中国とyezrisでは止めれずgg。

4戦目、1v1×3

・アラビア Yo vs Skull
Yoはいのししが見つからずくそRを試みるもSkullに返される。
その後は城主も内政差が広がってgg。

・アリーナ goodboy vs Lojza
goodboyはイーグル。Lojzaは少し厚めに入っての剣士。
Lojzaに押し込まれ弓を出して対抗するもイーグルが出てきてgg。

・地中海 NO_23 vs yezris
NO_23は暗黒乙でそのまま海負けで陸狙いも察知されて苦しい状況。
城主、yezrisは輸送で弓騎兵を出すがNO_23がなんとか返す。
その後は弓騎兵荒らしでリードしたyezrisがなかなか決定打を打てなかったが
チャットで煽ってgg。

まさかのCZ 3-0 SYである。

5戦目、2v2×2

・Yo + NO_23 vs yezris + ToRaNoS
Yoフンはyezrisフンにkm。これを農民を動員して返す。
NO_23ケルトもToRaNoSケルトにkm。ToRaNoSの積極的なカウンターに合い荒らしあいの格好に。
城主、騎士2回しのyezrisに対してYoは1回しで受ける状況。内政完成を急ぐ。
yezrisはNO_23の内政も荒らしまわるなど精力的に動く。
Yoは槍爺投石でpush。yezrisは中途半端に槍を当ててしまい状況は悪化。
早く帝王入ったYoが爆発してgg。

・goodboy + jamesXX vs Skull + Lojza
城主、SkullフンとLojza中国の石弓が合わせでgoodboyフン内政に進入。
しかしこれは弓騎兵と投石にやられてしまう。
ここからSkullは弓騎兵を5回しするがあまり成果が出ず。
LojzaはjamesXXの重弓+重騎士に圧死してgg。

6戦目、LN
Skull朝鮮とgoodboyフランクは近く、互いにTRをするがこれはgoodboyの勝ち。
Lojzaフランクはyezrisマヤに貢ぎで帝王イーグル。
goodboyはなんとか壁をして生き残る。
NO_23マヤも帝王に入ってyezrisとイーグル対決。jamesXX朝鮮は槍剣士。
Lojzaが貢ぐ時間が長すぎたか騎士が出てくるのが遅く、yezrisが圧死でgg。

りぷちゃん
今回リプをあっぷするのを忘れていたようです。
aoczoneのユーザー登録していない人向けにあっぷしているんですが、リプがないようなら「おいリプさっさとあげろよ」とコメント頂ければ気づき次第あっぷしますのでお願いします。


1戦目と6戦目はどっちが勝つかわからないゲームでしたが惜しくもCZは敗れる形に。
1v1の結果には驚きましたが、上級者でも暗黒次第で負けるということですね。
アリーナはもしかすると今大会のアリーナベストゲームになるかも。

ひっそりと更新

http://toricroom.blog2.fc2.com/blog-category-18.html

Phantom -PHANTOM OF INFERNO-

あの神ゲーと呼ばれる名作のリメイク版のPC版がこの夏ついに発売!
http://www.nitroplus.co.jp/pc/lineup/into_01/

2000年に発売されたニトロプラスの処女作。
2002年には全年齢版が発売。
2004年にOVA化され
2009年にはアニメ化。
2012年にリメイク版がXbox版で発売。
2013年8月30日にリメイク版のPC版が発売予定。

ちなみにtoricは原作未プレイでありアニメも未視聴のためネタバレだけはご遠慮願います。



poZがArgzzに競り勝つ

The Medieval Wars 2013 GroupD Round3 poZ 3-2 Argzz
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=735&t=92383

遅くなりましたが

1戦目、LR
マップはMicrophone。
poZは港の位置をTammyバイキン側に寄せて、cloudゴートとMundiモンゴルが即。
cloudはJuanゴートのグレンウォールを見逃さず荒らそうとするもNicovモンゴルがしっかりとケア。
TammyがFedexバイキンに海勝ちして帝王戦へ。
帝王、JuanがMundiサイドの海から上陸ハス。警戒していなかったMundiの城が壊され前線を下げさせられる。
貢ぎに徹していたTammyだったが、Fedexの海取り戻しの警戒が不十分でガリオン戦を溜められて取り戻される。
交易路の長さで短かったpoZは陸でも劣勢を覆すことができずgg。

2戦目poZのHM、RF
城主はMundiマヤとratSスペインの荒らし勝ち。
Tammyは内政重視で帝王IN後すぐにFedexスペインを重騎士れんどRAMで抜きにいく。
当然Juanマヤがヘルプに回ることになり、逆は2v1の状況。
Fedexが復活できそうになくgg。

3戦目ArgzzのHM、BF
GaryスペインとJuanモンゴルの両サイドは共に城寄せする展開。ratSスペインは痛恨のグレンウォール、Tammyモンゴルは
壁が間に合わず。それぞれ成功する形に。
帝王、TammyとratSサイド共に返せそうになくgg。

4戦目1v1×2

・Tammy + cloud vs Fedex + Nicov
フンvsマヤという形となり、みんぺから弓騎兵、石弓へシフトする形に。
弓騎兵の足を生かして城主はフンが主導権を握る展開。
Tammyフンは寄せにいくも返されてしまう。
帝王はマヤが主導権を握る。
Fedexマヤは羽でTammyを抜いて勝負あったかと思われたが、cloudマヤもNicovフンをイーグルで抜いて、
Tammy、Nicovの復活に鍵がかかる。しっかり農民を逃がしていたTammyに対してNicovはあまり逃がせず。
イーグルハサーごり押しでgg。

・Mundi + Eason vs Juan + Monoz
Monozスペインがみんぺからの即とみるやEasonスペインは斥候TR。これをまともに食らったMonozは城主に入るも何もできず。
逆はMundiビザのkmが返されるもほぼ互角の展開。
城主では城寄せカタフやEasonの騎士流しでJuanを荒らす。
MonozはコンキRAMで抜きにいくが返されgg。

2-0でpoZ

・5戦目アラビア
MundiサラセンはJuanサラセンの羊パクやいのしし邪魔され内政が崩れてしまったのか進化乙。
みんぺから石弓を簡単に決められてしまう。
後衛はNicovビザに対してTammyチュートン。Tammyは血統を入れて合わせで兵勝ちを狙う。
これに対しNicovはらくだ、Fedexは騎士で対抗。
Tammyの騎士荒らしで一時はPOP30以下となったFedexはまともに内政できず帝王戦へ。
Juan重弓がヘルプに来るがFedexは遷都。
Mundiは火薬編成でJuanを押し込みgg。

りぷちゃん

これによりpoZが1位通過。Argzzが2位となり、決勝トーナメントでPoJと当たります。

お盆休み中にはいろいろリプ見ようと思っています。

TMW決勝トーナメントスタート!1回戦を予想

グループリーグが終わり、決勝トーナメントに進む16チームが決まりました。
今大会は敗者復活戦がなく、ベスト8まで進めばその後順位決定戦へと進みます。

bracket

日本勢にはきつい山になってしまいました。

Game Setting
Final Stage 1/8 (round 1):BO7
Game 1: 3v3, Map: Slippery Springs, Mirrored Civilizations
Game 2: 3v3/4v4, Map: Home map of whoever lost Game 1, Free Choice of Civilizations
Game 3: 3v3/4v4, Map: Home map of whoever won Game 1, Free Choice of Civilizations
Game 4: 3x Simultaneous 1v1s, Maps: Arabia, Arena, Mediterranean, Free Choice of Civilizations
Game 5: 2x Simultaneous 2v2 + 1x 2v2 between the winners (if needed), Map: Arabia, 1 Civilization Choice for each team
Game 6: 3v3, Map: Land Nomad, Mirrored Civilizations
Game 7: 3v3, Map: Arabia, Free Choice of Civilizations

1戦目のSlippery Springsは、LRで生成されるマップの1つ。
4戦目ではグループリーグになかった1v1の形式が追加。
6戦目と7戦目は運営(TyRanT)向けマップ。

注目クランはpoZ。エースのTammyの他、Kyo、cloud、Mundi、Eason、ratS、Edieらが出番を掴むためいい競争意識が芽生えている感じ。
Mundiがここまで化けるとは数ヶ月前までは思ってなかったし、Edieが全然出番がないとは思ってなかった(笑)
どうやらEdieは嫌われているらしい。でもさすがに1v1アリーナは出てくると予想。


以下1回戦予想

TyRanT 4-0 Perolist
PoJ 4-3 Argzz
CKF 4-2 VN
TFT 4-2 aLc
RVK 4-0 VNS_B
poZ 4-2 Los
SY 4-2 CZ
VNS_A 4-0 RoR

Perolistは相手が悪い。
VNはCKFの連携の悪さを突ければワンチャン。
CZには期待してるけどSYの方がCKFより強そう。
RoRはCyclopsとElemiがいないのでノーチャンス。

KtwR training 2013年7月

7月の練習リプ、アラビアを中心に合計10個です。
あまり有名なプレーヤーはいませんが、1時間30分を超える長期戦が多いです。
見てるほうは接戦は面白いですが、やってる方は負けると相当悔しいです。

---player list---
JohNNieW_aLc_eR
Garyyyyyyy
Monoz
PL_JackK
[legends]ratata
[KtwR]ANIYASA = [legends]RA_BerK

りぷぱっく

リプアップローダーの容量が限界のようなので、新しく作りました。

出張のお知らせ

急ですが東京に出張が決まりました。
期間8/5-30

予定
8/5-9 東京
8/10 大阪
8/11-16 島根
8/17 大阪
8/18 大阪夜移動で東京
8/30 東京→大阪

という感じであまり大阪にいないので今月はAoCやらなんやらはほとんどできないようです。

aLc、VNS_Aに惜しくも敗れる

The Medieval Wars 2013 aLc 2-3 VNS_A
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=734&t=91995

1戦目、LR
引いたマップはBigfoot。
前衛bacgioifroサラセンは序盤ガレーからの上陸で弓。対面NilPferDマヤは即羽。
ガレーの対処はJohNNieWサラセンに任せる。
bacgioifroは果敢に攻めるも投石を打ち合う展開に。
帝王はenSchreiトルコとYellowトルコのガレー対決からaLcは2国海、VNS_Aは2国陸をする展開に。
するとaLcのガレーが交易路に刺さりgg。
enSchreiの砲台を建てながら進軍するガレーにYellowも手を焼いた様子でした。

2戦目、VNS_AのHM島々
Yellowバイキンは、HoldenCaulfieldバイキンにまさかの対面負け。
逆のNilPferDフンは城主でfishの島に上陸して弓騎兵。しかしこれは嫌がらせ程度にしかならず。
海、内政共に中途半端になったところでbacgioifro日本が帝王IN。
押されていたYellowだったがbacgioifroのヘルプもあり帝王入って逆転。
NilPferDはなぜか貢に徹することに。
するとbacgioifroがNilPferDに上陸。一方Yellowも土地がなくなる。
VNS_Aは陸で交易。aLcは海で交易。
互いに交易荒らしする展開に。ACCMは思い切って相手交易路に城を建てにいったのが面白い。
aLcは交易できなくなりPOP維持できなくなってgg。

3戦目、aLcのHM深い森
NilPferD朝鮮はACCM朝鮮相手に城寄せ。池を使って亀甲船まで出してこじ開けに行く。
帝王先手を仕掛けたのはNilPferDとShiNeモンゴル。ACCMとYellowケルトサイドから抜きにかかる。
逆は中央の森を切り開いて開戦。
両サイド共にaLcが押していてgg。

4戦目、2v2×2
・enSchrei + nc_fwb vs Yellow + Fish
領主中盤でドロップゲーム。mgxファイルなのでリプなし。

・JohNNieW + NilPferD vs bacgioifro + ACCM
JohNNieWペルシアはみんぺからNilPferDフンに貢。
押し切れないと見たJohNNieWは貢をやめて帝王へ。合わせでbacgioifroフンを抜きにかかる。
JohNNieWが金欠で押し切れないが、NilPferDが何度も交易路を荒らし、交易完成度に差が生まれgg。
どうやらこれで1-1のようで、3戦目までもつれる。

・JohNNieW + NilPferD vs Yellow + Fish
FishアステカはJohNNieWマヤとのみんぺ対決からkm。
今度はNilPferDアステカが貢ぐ側に。km受けから帝王INするも、NilPferD内政にYellowマヤの羽が何度も
進入。ヘルプに回ってる間に壁されNilPferDも貢げなくなりgg。
2-1で4戦目はVNS_Aがゲット。

5戦目、アラビア
前衛JohNNieWバイキンが前衛enSchreiアステカに貢。enSchreiはみんぺからの即帝。
対面のACCMバイキンはJohNNieW対面のYellowアステカに貢いでおりこちらもみんぺから即帝。
ACCMは死亡。しかし同タイミングでJohNNieWも死亡。
ここでVNS_Aは面白い作戦を取る。
敵陣付近でイーグルを量産していたenSchreiだったが、ACCMとbacgioifroサラセンの壁に挟まれて身動き取れない状況に。
その間にYellowのイーグルがenSchrei内政へ。これが突破できればggだったが、壁が間に合い一命を取り留める。
bacgioifroとHoldenCaulfieldの後衛ごちらが先に爆発するかにかかっていたゲームは、bacgioifroのマムが爆発しかけてgg。

りぷちゃん

勝ち点表
4チームが大会から去っているようです。
こういうチームを減らすのが予選する意味じゃなかったのか?
予選でそのチームと当たって敗退したチームはさぞ怒っているだろう。
RA_BerKも激怒プンプン丸なのは間違いない。

aLcが強いのはWCL7で分かっていたので驚きはなかった。
貢が多く、個人頼み(特にenSchrei)の戦術が多く、PoJとは違う意味でいいチームワークでした。

話は変わるけど、このゲームのリプは1.0cとuserpatch両方で記録されており、リプを見るためにいちいち立ち上げなおすのがめんどくさかった。
昔のリプを見てみるかっていう時に、1つのAoCだけじゃ見れないようだと不便になりそうですね。
プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク