グループリーグ1回戦

Japan_A vs UK 6/1 22:00~

他注目のカード
Canada 1-3 Argentina _A

既に終わってる様子。やはりArgentina_A強そうだ
スポンサーサイト

SY NC グループリーグ組み合わせ発表

http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=869&t=102456

注目のJapan_Aは優勝候補のBrazil_Aらと同組に。

nc gl

勝手ながら順位予想
グループA
1st: China_A 2nd: Czech_A 3rd:USA_A 4th:Poland_A 5th:Argentina_B

グループB
1st: Japan_A 2nd: Vietnam_A 3rd: Brazil_A 4th:UK 5th: Mexico_A

グループC
1st: Brazil_B 2nd: Germany_A 3rd: China_B 4th: Vietnam_B 5th:Finland

グループD
1st: Argentina_A 2nd: Hong Kong 3rd: Canada 4th: Germany_B 5th: Turkey_A


グループAはあまりサプライズは起きないと予想。USA_Aが思った以上に強いのであるとすればそこか。
グループBのBrazil_Aは優勝候補と呼ばれているが、F1ReとGokuの穴になりそうな面子も。TMWではRiuT率いるLoSを、RTSLではSt4rkのいるRVKをそれぞれ倒してるので期待の意味を込めてJapan_Aの1位突破を予想。
グループCは前日紹介したBrazil_BがGermany_Aよりも強いのではないかと予想。Finlandは古豪がこのタイミングで戻ってこなければグループリーグ敗退もありえる。
グループDではArgentina_Aを推したい。Canadaは最近Chris見てないのでどうなのかと。

各グループ上位4チームまでが次の決勝トーナメントに進出する。

130億の男ベイルが決勝点!レアルがCL制覇!

UEFA CL 2013-14 Final レアル・マドリード 4-1 アトレチコ・マドリード

Japan_Aの試合見てさすがにその後生で見る気力はなく・・・。完全ハイライトだけしか見てないですが。

今シーズンのレアルは過去最高移籍額の130億円でベイルを獲得。
そのあまりの金額に本当にその価値があるのかと論議を呼んだ。
シーズン開幕してみると徐々に持ち味であるドリブルと決定力を発揮。
ロナウドが怪我していた時期にベイルが大活躍しファンの心を掴む。
CLの準決勝では、ブンデスリーガを圧倒的な強さで制し、最強チームと呼び声の高かったバイエルンを倒す。

一方のアトレチコはエースだったフォルカオ(コロンビア代表。W杯では日本と対戦)が移籍してしまったが、ビジャとジエゴの2トップが嵌り、バルサとレアルを抑えてリーガを制覇。今波に乗っているチームである。

試合はレアルが押し気味に進めるがベイルが決定機を決めきれず、攻めあぐねる時間が続くと、カシージャスのポジションミスにより、アトレチコが先制する。
しかし後半ロスタイムに同点に追いつくと延長戦へ。
アトレチコのプレッシングサッカーは延長を戦いきるほどの体力はなく、ベイルが勝ち越しとなる決勝点を決める。
その後も追加点を入れてレアルがCLを制した。

ベイルは序盤決定機外したけど決勝点決めたし、130億の価値はあったのかもしれませんね。




【悲報】minoriトートバッグ売り切れ

5/4~6/8まで、秋葉原のTENPLANTで行われているminoriのイベント。
そのイベントで今日からトートバッグが販売されるということで行ってみました。

すると・・・

12:00販売開始だったので12:30に訪れてみると、既にトートバッグは売り切れになっていました。
一日限りのイベントじゃないんだしいくらなんでも早すぎw
しかも次の入荷時期は未定とのこと。

あわわわ

play off schedule

Japan_A vs Spain_A 5/24 22:00~

Japan_B vs Germany_B 5/25 21:00~

Japan_Bのゲームはtomyamさんの都合で別の日時になるかも

Brazil_B強し。dogaoいなくてもArgentina_Aを倒す!

SY Nations Cup Qualification Final Brazil B 3-1 Argentina A
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=877&t=102229

1戦目、4v4 SY DryArabia
前衛Aliveモンゴルは対面のJuanスペインに対し、斥候しつつ農民1派遣で石パックを狙う。
対するJuanは斥候。城主は互いにぬくり合いの形へ。
逆のWraTh中国は対面Fedexマヤのみんぺを見て内政重視の弓で早め城主INを選択。
FedexとGaryフンは合わせでWraThの7金と4金を抑えに出る。
WraThは最小限の被害で食い止めると鎧2を入れたmiguelが合わせの石弓と騎士を食いきり持ち直す。
Fedexは追加の石弓を送らず自陣の内政完成を優先させたようだが、相手の7金と4金を抑えてるのに自陣に石弓置いている意味はない。
帝王、石壁をケチったJuanは穴を開けられマングとイーグルに進入を許す。
しかし36分にはマングと近衛の構図を完成させたArgサイドが持ち直す。
拮抗していたゲームが動いたのは45分。Juanがmiguel内政に騎士を突っ込む。
これによりmiguelが自陣に騎士を戻しWraThが抜かれる。Aliveサイドはほぼ2v1の状況となりマングと羽が互いに交易路に進入。
内政がほぼ壊滅していたJuanだったが、この時既に60近い荷馬車がおり交易は完成済み。これにより騎士生産は止まらず、すぐさまPOPが回復。
一方WraThは復活できずgg。
Juanの交易完成度がMVPでした。

2戦目、Brazil_BのHM、3v3 Arabia
後衛WraThマヤは全囲いからmiguelフンに貢ぎ。miguelはみんそくから騎士3回し。
しかしArgはいち早く察知して17分でほぼ全壁が完成。
一部囲いきれてなかったところから進入するもNicovモンゴルのらくだヘルプもあり、Garyは荒らしきれず。
miguelは対面FedexマヤにRAMや投石で攻めようとするもイーグルと爺に守られてしまう。
帝王、城寄せから進入を試みるも決まらず、ただFedexの内政は細い。
逆のAliveモンゴルがNicovに城寄せしてそこからmiguelが進入。らくだを出した分だけNicovの帝王INが遅れ、マングはAliveに軍配。
Nicovサイドから合わせで進軍し、WraThもその間に帝王IN。
粘るArgはGaryフンの騎士で耐えてる間にNicovのマングが揃い押し返す。
だが、Aliveが丘上で1v2で戦っている間にmiguelとWraThでFedexを押し込むもGaryヘルプで抜ききれず。
互角の展開に見えたがNicovマングが一部逆サイドにヘルプ行ってたためであり、RAMを溜めたAliveが交易路に達してgg。

3戦目、Arg_AのHM、3v3 Arena
前衛Juanスペインは対面WraThアステカ相手にコンキ。WraThの城寄せ対策もあり城寄せは来ず。
逆のAliveマヤは対面Garyがペルシアなのを見て強気の城寄せ。さらにWraThの貢ぎ受けを受けて21分帝王IN。
ImmortalsがWCL7で披露して以来この戦術を見る機会が増えてきましたね。
Juanがしっかり爆破を出してWraThは壊滅的に。Aliveのヘルプを呼んでなんとかしのぐ。
GaryはFedexの貢ぎを受けて重騎士を揃えなんとか羽を追い返す。その矛先はFedexへと向かうが、ここでGaryは謎の行動に。
せっかく溜めた重騎士をmiguel内政に向けて送る。ヒットしないまま先にアップされた近衛に食われ全滅。
これにより近衛と羽を返せなくなりgg。
Gary....

4戦目、4v4 SY Map Pack
引いたマップはcross。4隅に池のあるアラビアである。
池の遠かった前衛WraThブリトンは対面Juanマヤ相手にみんぺ。
海進化しながらのみんぺは難易度高いためマヤながらみんぺなしでこれを対処せざるを得ない。Juanは内政からの羽。
WraThはJuanの囲いをさらに囲うように石壁。これに城をぶつけるJuan。そこに門っているの?w
Alive後衛ペルシアはJuanへ城寄せして騎士。
逆のGaryペルシアはぬくり。BruHペルシアは騎士。後衛miguelマヤはBruHに貢ぎで城寄せ騎士。
伐採後に1マス空いたところから騎士に荒らされるGary 11。これによりGaryは死亡。
Fedexペルシアはらくだで耐えるが槍を混ぜられ苦しくなると、
NicovブリトンはJuanに貢いでワンチャンだったが城寄せを返している間にWraThの兵が回り1v2の状況でgg。

りぷちゃん

各大陸の予選の中で一番のハイレベルのゲームになると思われたカード。
Argentina_Aは練習でBrazil_A(RiuTなし)やSY、TyRanTを倒すなど相当仕上がっており、個人的には優勝候補と呼んでもいいくらいでした。
しかし蓋を開けてみればdogaoもFeAgeもいないBrazil_Bに負けてしまう結果に。
Aliveモンゴルの内政が思った以上に仕上がってましたね。





ヨーロッパ予選が終了。プレイオフに進むのは?

ヨーロッパ予選が終了した。
注目なのはプレイオフステージのアジアvsヨーロッパの枠である。

今のところここまで確定している。
Poland A (vs) China C
Runner up Europe (vs) Japan A
Runner Up Europe (vs) Vietnam B
Germany B (vs) Japan B

というのも、4位相手からの勝ち点は加算されないというルールからヨーロッパの3チームが勝ち点6で並んでしまい、
BO1のSYマップ4v4ミラーのミニプレイオフを行うことになった。
France A 1:0 Hungary A
Hungary A (vs) Spain A
Spain A (vs) France A

既にフランスvsハンガリーのゲームは終わり、フランスが勝った模様。フランスはグループリーグ最終戦のフィンランドにまさかまさかの3-2で競り勝ち希望を繋いでいた。
スペインはスウェーデンと勝ち点で並んだが直接対決の結果スペインがミニプレイオフへ。
5/21までに全て消化しろというキチガイなスケジューリングの中、2チームがアジアとのプレイオフに出場することになる。

しかしtoricから言わせると、どこが来てもアジアのチームが勝つからあまり意味がない

ポーランドも中国C相手にワンチャンさえないだろう。Japan_AやベトナムBは言うまでもない。
ワンチャンありそうなのはドイツBだが、enschreiがAチーム行っちゃったので、ベトナムBや中国Cほど強くないと予想。よってJapan_Bは十分グループリーグに進む可能性がある。

NC training リプパック

NCの練習リプです。
合計41個。アラビア、SY、LN、遊牧が中心。

前衛のみんそく騎士するとわりと安定感ありましたね。
みんそく石弓よりも個人的にはやりやすい。
たぶん後衛即騎士が得意な人は合うような気がする。

りぷぱっく


---以下リプに出てくるNC参加者+α---
・CZ_yezris(チェコA)
・CZ_Janik(チェコA)
・[Sfi]ExIT(チェコA)
・CZ_Ovenka(チェコB)
・jugband(トルコA)
・[RoR]RA_Berk(トルコB)
・Ayase_Chihaya(ブラジルC)
・Rubenstock(フィンランド)
・Leto_Rubik(ハンガリーA)
・Leto_Mallory(ハンガリーA)
・Leto_kunyiii(ハンガリーA)
・PL_Dziamdziak(ポーランドA)
・PL_Remi(ポーランドA)
・PL_ANFO(ポーランドA)
・PL_Buniek(ポーランドA)
・PL_Barles(ポーランドB)
・PL_Szefu(ポーランドB)
・VNS_KuTaTaXoa(ベトナムB)
・VNS_Fish(ベトナムB)
・VNS__HK(ベトナムB)
・VNS_lalala(ベトナムB)
・[WOTC]Sylv(フランスB)
・whack(アメリカA)
・Inc(アメリカA)
・Masada(アメリカA)
・Jiggsy(オーストラリア)
・VODKA_L(イタリア)
・01DarkDevil(イタリア)
・[TheJedi]Loris(イタリア)
・Luke_Myth(イタリア)
・Super1Man(インドA)
・TauruS(インドA)
・Lord_Nieve(スペインA)
・leandro_gao(スペインA)

・[wW]here_Iam
・TeRRoR = [RoR]JonSnow
・SlipKn0T_P7aGu3

SY Nations Cupを振り返って

Japan_Cプレイオフ進出ならずということで、僕にとってのSY Nations Cupは終わりました。

思えば最初はAとBチームに入れず漏れてしまったメンバーがいたため、tokotokoさんが精力的にメンバー枠の増加やチーム枠の拡大に働きかけた中でCチームの参加が認められるも、Cチームのメンバーが集まらず困っていました。

要因としては、元々Cチームができたらまとめ役をしてほしいと言われており、KtwRメンバーには声をかけていましたが、「ゲームに出れなくてもAやBに混ざって練習がしたいからCチームなら出ない」という意見が多く、僕も出場はあきらめていました。

登録1週間前になりもう一度Cチームを作ろうという声がtokotokoさんからありました。
当時はアジア枠の参加チーム数が少なかったこともあり、出てみたら意外と進めるかもしれないというのと、Cチームでもメンバー登録されているのとされているのでは練習参加するにしてもモチベが全然変わってくるだろうことから、KtwRメンバーを中心に最低メンバーを集めることに成功。
その後は各人の繋がりやtokotokoさんにも協力してもらって最終的には9名になりました。
Japan_Cとして参加できたのは間違いなくtokotokoさんのおかげでした。ありがとうございます。

7名でサインアップした後に2名追加したんですが、この中で大きかったのは間違いなく殿下でした。
高いモチベーションで多くの内戦や遠征に参加。大会本番でもLNというマップをHMにして2勝できたのは殿下のおかげです。ありがとうございます。

サインアップ〆切後に参加希望してくれたK氏。メンバーには登録できなかったですが、アラビアに限らずSYマップ等のゲームに何度も参加してもらったおかげで多くの練習ができました。ありがとうございます。

配信についてiphoneさんから推薦のあったkoujanさんが日本公式配信として日本列島を盛り上げてくれました。
次の日仕事なのに遅い時間までありがとうございます。
わかりやすい丁寧な解説ですごく聞きやすかったです。
プレイオフと本大会の配信も引き続きがんばってください。

Japan_A、Bのメンバーには内戦に呼んでもらったり、遠征に呼んでもらったりといい腕試し?をさせてもらえました。ありがとうございました。

そしてJapan_Cのメンバーとして一緒に戦ったみんなありがとう!


と、感謝感謝でいっぱいですが、ここからは練習をしていく中で今大会感じたことをいろいろ。

個人的な部分について:
社会人になってからは初めてじゃないですかね。ここまでガッツリAoCをしてた期間は。
GWが重なったこともあり多くの時間をAoCに使えました。ゲームしてなくてもspecしたりリプ見たり内政練習したりしてることが多かったですね。
LN・遊牧のぬくり内政が以前に比べるとだいぶできるようになってきました。これがすごい伸びたと思います。
あとはちょっと攻められて金が掘れない時とか、軍絞って早めに内政するようになりましたね。
対面が19+でも粘り強くなってきたと思います。壁の意識もだいぶ高くなった。結構プレイスタイルが変化しているのかもしれませんね。

他チームについて:
トルコAやポーランドA、イタリア、ベトナムBとかと遠征しました。
イタリアはレートはそこまで高くないのに結構強くて驚きました。基本レベルが全体的に上がってきてるんでしょうか。
割とポーランドAは倒せそうな気がするんだが・・・。プレイオフ敗退もありえる。

SYマップについて:
たくさん練習した割には結局1ゲームしかせずに終わってしまったという・・・(しかも凍結湖)
異様にLNばかり引いてた気がします。
このマップのスカイプしながらの内戦が一番楽しかったと思います。


大会練習リプについては現在整理中です。
今週末頃にはうpしたいなと思います。


Japan_CではなくJapan_Bがプレイオフへ

仕事から帰ってきて確認してみたら衝撃が走りました。

プレイオフの組み合わせが発表されたみたいで、見てみるとJapan_Cの代わりにJapan_Bの名前が
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=869&t=102144

どういうことだってばよ。
こちらをご覧ください。
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=869&t=101171

グループ2以外は軒並み-3ポイント引かれて()付のポイントが最終ポイントのよう。

3位の中で勝率のいいチームが・・・という話はどこいったwtf。

インドA戦後に課題を確認し合ってプレイオフに向けて練習し始めたというのに、まさかのこのタイミングでのJapan_C解散。ちょっと納得できないですね。
たとえば「Cがプレイオフに出て、Bがプレイオフに出れないのはおかしいと思うから運営がリプ見て判断した」とか何か説明があればまだわかる。そんな説明もなしでいきなりこれはないでしょう。

追記
Some Groups have more teams : In this case the Nations result vs the bottom Nation in the respective group will not be taken in to account in the calculation of the win %

記載あったようです。ちゃんと読めてなかった・・・。つまりChina Cとの試合が終わったところで既に予選敗退が決定していたようです・・・

RTSL Season35がサインアップスタート

RTSL Season35がサインアップスタートしました。
サインアップ期間は5/25までで、直後に開幕。
ちょうどNCのグループリーグの期間と被ってくるのでNCに出てるクランはちょっと考え物ですね。

KtwRとしてはサインアップを予定しています。
出てみたい人や興味ある人は僕までチャットとかで連絡ください。
NCみたいにサインアップ後に出たいと言われてもどうしようもないので・・・

明日、ブラジルW杯メンバー発表!toricの選ぶ23人

というわけで選ばれそうな選手と、選ばれたら面白いなという選手で23人を選びます。

まずは選ばれそうな選手。所謂当確というやつです。

GK : 川島永嗣、西川周作、権田修一
CB : 今野泰幸、吉田麻也、森重真人
SB : 内田篤人、長友佑都、酒井宏樹
DMF : 遠藤保仁、長谷部誠、山口蛍
OMF : 本田圭佑、香川真司、岡崎慎司
FW : 柿谷曜一朗、大迫勇也

以上17名。これは固いでしょう。怪我してた選手もいますが、まだ1ヶ月あるので問題ないかと。


現在売り出し中の選手。(選ばれたら面白いなというやつです)

CB : 塩谷司、山下達也
DMF : 柴崎岳
OMF : 斉藤学、工藤壮人、南野拓実
FW : 川又堅碁、田中順也

8人。CB候補として二人。塩谷はSBもできそうな。ゴートクが落選上にいるのでサプライズは起こりそう。


好調を維持するベテラン勢。

CB : 闘莉王
MF : 中村憲剛
FW : 大久保嘉人、佐藤寿人

4人。サプライズで入ってもおかしくない。



toricの選ぶ23人は・・・こちら!

GK : 川島永嗣、西川周作、権田修一
CB : 今野泰幸、吉田麻也、森重真人、塩谷司
SB : 内田篤人、長友佑都、酒井宏樹
DMF : 遠藤保仁、長谷部誠、山口蛍、中村憲剛、柴崎岳
OMF : 本田圭佑、香川真司、岡崎慎司、工藤壮人、南野拓実
FW : 柿谷曜一朗、大迫勇也、田中順也

CBのサブとして今季好調を維持する塩谷をチョイス。広島の変則的なDFのシステムのためSBもこなせると思われる。
ボランチの控えにベテラン勢から中村憲剛をチョイス。ボランチとして遠藤の代わりに組み立てとして使うのもいいし、攻撃的な位置で決定的なスルーパスを出させるのもよし。
昨年ブレイクした工藤壮人。泥臭いプレーもできるのが魅力的。ACLでの得点感覚にも期待。
田中順也は以前代表に呼ばれ、システムに戸惑ってしまって調子を落としてしまった。昨季後半から調子を取り戻し、今季はチームの勝利に導くゴールを量産している。
若手枠として二人。まずは柴崎岳。好調鹿島を引っ張る若手ボランチ。パスの出してとして絶妙なボールを配給する他、攻撃陣を追い抜いて受け手に回ることもできる。南野拓実は昨季からチームに欠かせない選手となり、今季は俺俺という姿勢からゴールを量産。スーパーサブとしては今日本で一番見てみたい選手。

代表発表は明日の14:00から。さーて、どうやって仕事さぼりましょうかねw

インドAにAWでプレイオフ進出へ

SY Qualification R3 Japan C 3-1 India A

インドの5回のrestoreに7回のdrop回数は異常。
しかもquicksilver、surper1man、taurusと交互に落ちていくもんだから・・・。

http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=877&t=102052

quicksilver後衛フンのぬくりっぷりが思った以上に強く苦戦しました。
1戦目の敗因は僕の内政がカスだったからです。

【ジュンジュワー...】Let It Go を【効果音全部俺で歌ってみた。】

くそわろた




歌めっちゃうまいのにこのSEは反則。

GWに駅前行ったらこの曲の生演奏をしていましたよ

プレイオフ進出を賭けてIndia_Aと激突

Round2 結果

Japan_A 0-3 China_B
Japan_B 0-3 Hong Kong
Japan_C 0-3 China_C

日本勢は1勝も出来なかった1週間でした。


Round3 結果&スケジュール

Japan_A 3-0 Nepal
Japan_C vs India_A 土曜日22:00

Japan_CとしてはIndia_Aに勝ちきればプレイオフが見えてくる予想通り重要なゲームになりました。
先日のアラビア遠征ではポーランドAを倒すなど調子は上向き。
CalrosやSurper1Manなど簡単には勝てないような相手ですが、がんばります。

『放課後の不適格者』は神ゲーか?それとも地雷か?



5/30発売となるNostalgic Chordの処女作「放課後の不適格者」
数週間前には「変身後」の姿が注目を呼び、地雷なのではないかと憶測も飛ぶようになった。

【観覧注意】変身後の姿がやばい

まあなんというか日曜の朝にやってる戦隊者の敵キャラですよねw
あまりの変わりっぷりに唖然としました。


以下公式チラシより

『極限の絶望があるゆえに深い感動が待つ意欲作!!』
『"絆"も"愛"もひっくるめて仲間も恋人も主人公が殺さなければいけない超悲劇!!』
『殺す時は大切な相手の頭を自らの拳で砕いて消滅させなければならない!!』


ガクブル

『ハッピーエンドはあります!!』


予約しちゃったので地雷じゃ困りますよ。

『放課後の不適格者』を応援しています!

toric + batata team vs Katsuni stream frd team

for all aoc fan

vooblyがtwitchと連動して急速にAoC配信が普及し、今では世界で一番有名配信者となった「Katsuni」
大会配信や上級プレーヤーゲームの配信を随時したり、AoCZoneのリプアップ等精力的に活動している厨な人である。
配信中は爆笑することが多々あり、ゲストプレーヤーを呼んで質問したりと自由気のままである。

そんな彼がプレイする機会はあまりなく、voobly権限で1v1レートが2kとなり、実力はどうなのかと某所で噂が立っていた。
Vietnam_Aとの戦いを控えたある日、彼が配信者仲間のMemb、rgeadn(共に17+程度)らと共にSY Map Packをほしているのを発見し、2人の日本人がそのゲームに参戦するのであった・・・。

toric + batata vs Katsuni stream frd

彼の実力とゲームの結果はリプをどうぞ

China Cに完敗

SY Qualification R2 Japan C 0-3 China C

Cチームとは思えない強さでした。
下手するとVietnam_Aやられちゃいますね。

ラグも2秒くらいあって波があったようですごくゲームしにくそうでした。

りぷちゃん

SY MaP Packやろうぜw の結果

Game1
「このマップ何?」
「わからん」
「海あるー?」
「ありそうだなぁ」
「w」
「スカンジっぽいやつか」


Game2
「なんだろう、あ」
「ああwww」
「あれかwww」
「うむ」


Game3
「あ、漁船進化するやつか」
「1」
「了解」


Game4
「またLNか」
「LNです」
「x」


Game5
「海あるっぽい」
「砂が見えるんだけど」
「あのガチ海マップですよ」


Game6
「なんだろこれ」
「あwこれはwwww」
「元々浅瀬だったやつ」
「ああぁ~www」

・・・


既存マップ名になぞらえて「~っぽいマップのやつ」「フェイク○○」みたいな呼び方が定着。
マップ名称を覚える気なんて全然ありません。
だいたい「アレ」で伝わるのがSY Map

QS Round2 shedule

Round1の結果:

Japan_A 3-0 India_B

Japan_B 2-3 Vietnam_B

Japan_C 1-3 Vietnam_A


Round2の予定と結果(Japan_Aの告知はできてなくてごめんなさい)

Japan_A 0-3 China_B

Japan_B vs Hong Kong 5/2 23:00~(今日ですね)

Japan_C vs China_C 5/4 22:00~
プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク