DauT斥候にタジタジにされるtoric

Karingtoni Grme 5-0 Japan memories
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=922&t=103574

ううーん・・・DauTの斥候が嫌らしかったですね。
そして遊牧系マップが致命的に下手くそ。4v4ならぬくることができれば誤魔化せるんですが・・・。

HMのBedouinsは勝てるゲームでした。
相手はマップ知識がなかったはずもDauTはしっかりと進化してきましたね。
城主HicoにRAM寄せして抜きにいってもよかったなぁ。

ところでpolさんを週末から見かけないんですが、誰か知りませんか?
スポンサーサイト

SY Nations Cupドリームチーム投票始まる

長かったSY Nations Cupもようやく終わりが見えてきました。
そんな中ドリームチームの投票が始まりました。

Vote for the Dream Team players!

全体的に見ると躍進の続くArgentina_Aメンバーに多くの票が集中している模様。
そして結果はいまいちでも今まで人気投票で選ばれていたChrisの名前がほぼない状況。
China_Aが優勝となればArgentina + Brazilのドリームチームという構図になりそうな感じです。
ワンチャンありそうなのはTammyか。

もちろん僕も投票してきましたよ。

『サツコイ』捕食する者と捕食される者の恋愛ADV



右のリンクにバナーだけ貼っていましたが、なかなか情報が更新されず体験版も公開されていませんでしたがついに公開されました。
紹介するのは、ALcotハニカムが8/29に発売予定の「サツコイ」


ある雪の夜。
主人公、加納イズミはとある事情により家を追われ、駅前で死にかけていた。
そこへ、一人の少女――不登校気味のクラスメイト、白羽瀬悠が現れる。
彼女はまるで、捨て猫を拾うように彼を拾い、一人暮らしのアパートに連れて行く。
「加納くん、あなたは私のエサだから、太らせてから食べてあげるね」
やがてイズミは知ることになる。
悠は人を食らい、悠久の時を生きる人魚の末裔であることを。
――貴方は愛のために死ねますか?


体験版プレイしましたが、公園の砂場を掘り進めて死体を発見するシーンはトラウマになりそうでした。
この世界には人魚が存在し、人間とのハーフで生まれてきた人魚は長生きできない。
しかし人を食えば長生きできるという。
この独特な世界観も注目ですね。
あと、主人公の髪型がすごく女の子みたいです。

ALcot『サツコイ~悠久なる恋の歌~』応援中!





470億円




470億円

この5人の移籍金総額らしいですよ。
さらにはフォルカオまで獲得する気だとか・・・。

ジダン、フィーゴ、ロナウド、ラウール、ロベカル・・・の銀河系時代を彷彿とさせてくれますね

vs TyRanT Romance、vs Klrz感想

まずLegends Unitedの方。
Japan Memories 0-5 TyRanT Romance
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=922&t=103472

1戦目のSLUも相手のHMバルト海も終始先手を取られ完全受けに回ってしまった。
Viperの行動に移すのが早い早い。
SLUの方は上陸警戒しようとしたら既に上陸されており、バルト海は上陸しようとしたところ先に上陸を許してしまった。

celesevがwhack相手にh2hで勝ち、Viperとの一騎打ちに持ち込んだのは中々盛り上がりましたね。
5戦目はRTSLとスケジュールが被ってしまったのが失敗でした。


RTSL KtwR 0-2 Klrz
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=914&t=103466#p365354
2戦ともアラビアを落としました。共にマヤ後衛というのが少しついていなかったところ。
マヤ後衛だったので相手のre提案に乗ってもよかったなぁと。
特に2戦目は対面マヤ相手に騎士荒らしが決まり帝王IN時点優勢でしたが覆されてしまい悔しい敗戦になりました。
さんぺではなくハサーなら押し込めたような気がします。僕の経験不足ですね。
どっちのゲームも近衛羽合わせられると、こっちも近衛いないと難しいですね。

あなたはこの問題が解けますか?





日曜の夜、KtwRのchに貼られた1つの問題。
僕はわかりませんでしたが、あなたはこの問題が解けますか?

Legends United Round Robin組み合わせ発表

Japan MemoriesはいきなりTheViperとJordanの優勝候補筆頭チームと当たることに。
4グループ×6チームで分かれ、思った以上に長期戦になりそうです。
TheViperチーム、Zuppiチーム、DauTチーム、Eminチーム、komチームと同組。
日本チームには実力や手の内知られてるので出来れば当たりたくなかったというのが本音。その分マッチメイクはし易そうですが。毎回5ゲーム消化しないといけないのですが、北中米いない分マッチメイクしやすそうなのはよかった。

組み合わせ

ゲッツェの決勝ゴールでドイツ優勝!!

ゲッツェがやってくれましたね。
おかげで先輩に賭けに勝ってコーヒーを奢ってもらいました。

その記念にこの画像を貼っておきますね。
左側が数年前に流出した画像です(コラじゃないよ)
優勝決定後にはゲッツェは彼女と抱き合いキスするシーンが写ってましたね。




ハイライトはこちら


45分+40分=1時間25分

なんの話かというとAoCの大会での待ち時間です。

22:00からRTSLでトルコAチームを合計45分待って、24:30からLegends Unitedでmiguelのチームを40分待ちました。
トルコAの方はEminとのスケジューリングがなかなか時間が合わず双方の合意が取れないまま、22:00ならいけそうだということで待っていました。30分待ってEmin登場。3人集まるまで合計45分待ちました。
こっちはスケジューリングが難しかったし仕方ないのかなと思います。

Legends Unitedでは水曜日には合意が取れていた時間だったのに関わらず30分待ってもmiguelもWraThも来ない。運営がもう少し待ってくれないかというのでさらに10分待ちましたが現れず。結果AWでベスト32に残りました。
Brazil_BはNations Cupが残ってるし、Legends Unitedは賞金出ないのでそこまでやる気がなかったのかなという感じです。

せっかくの土曜日なのに時間を無駄にしてしまった勘がはんぱない。

RTSL T_T vs KtwR

IRCが不調?

limechatを立ち上げると人の少ないサーバーα世界線へ。
何分後かに自動切断。自動再接続で人の多いサーバーβ世界線へ。

ここ数日こんな調子。
最初からβ世界線へ行きたいんですが、何か方法はないんでしょうか

Japan_A、Canadaに競り負けファイナルステージ敗退

SY Nations Cup Final Stage Round1 Japan_A 3-4 Canada
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=879&t=103262

2-0まではよかったが・・・。
HMで島々を選んだのが失敗でしたね。
先日のRTSLのvs VNとのゲームでやったバイキンへの貢ぎ作戦をしようとしてたみたいですが、そもそも格下相手にたまたま成功した戦術を同格以上の相手にやろうとしたのが間違いだったのではないでしょうか。
1戦目のLN勝っていたので普通にLNで勝てたんじゃないかと。
ここで3-0とできれば相手は残り1つも落とせないのでプレッシャーをかけることもできただろうし・・・。
続けてSY Mapのみならずアラビアまで落としたのが痛すぎた。
ピルグリ取って3-3として最後のRF。
これアリーナやRF経験ある人なら感覚的に思ったことがあるんじゃないでしょうか。

「スペイン対決で下手に騎士シフトしようとするとコンキ相手に劣勢になる」

今回は貢ぎ受けだったからシフトできそうに見えたかもしれないが、相手も同様に貢ぎ受け。
何より城主序盤から壁の外にTCを建ててしまい、コンキをしっかり出して守らなくてはいけなくなったのが思った以上に響いてたと思います。

ぶっちゃけ勝てるゲームを落としてしまったことが敗因でした。


大会はベスト8が出揃い、ここからはダブルエリミネーションステージ。
優勝はChina_AかBrazil_Aと言われていますが果たして・・・

Japan Memories、nCに完勝で2回戦へ!

Legends United Round1 Japan Memories 2-0 nC

相手はNations Cupに出場していたGermany_Bのメンバー。
こっちはJapan_AのサブとJapan_Cのサブ。実力的には同じくらいか。
当日は僕もpolさんも体調不良で直前練習なし(シングルでの進化内政練習のみ)という緊急事態に。
しかし始まってみるとチームの仕上がり具合がダンチで完勝しました。

SLU_Dry_ArabiaはSY_Dry_Arabiaより森が薄く囲いにくいらしい。
しかし幸運にもtoricフンは囲いやすい地形を引いて、斥候。これがマヤに刺さる。
予定通り騎士シフトしてマヤ石弓と合わせるパターンでマヤの内政を荒らすことに成功。
帝王重騎士タイムであっさりggとなった。

相手のHMのバルト海ではモンゴルがいたが上陸での戦い易さを優先しフン。
暗黒内政では体調不良もあって内政が乱れる。
そのためか対面バイキンにガレー負け。polさんもモンゴルの先手に漁船を狩られており早々上陸に切り替える。
この上陸、土壇場の作戦ではなく練習していました。海勝っても負けても上陸しようと決めていました。
ガレーを合わせたりしてカモフラージュしつつ中央陸に上陸成功。この上陸、タイミングと場所はパーフェクトだったと思います。
その後貢を受けて城主頭から鎧2+血統付の騎士5回しという無慈悲プレイでモンゴルを即死させて勝負あり。
気持ちいい勝利でした。

りぷちゃん

次の相手はmiguelとWraThのチーム。いっきに強敵相手になりますが、がんばります。

組み合わせ
PoJ他、日本チームも勝ちあがっているようです。

『放課後の不適格者』目前に迫る死を恐れずポジティブに生きる姿が胸を打つ良ゲー

「放課後の不適格者」終わりました。
発売前から、変身後の姿がやばいとか地雷なんじゃないかと話題になっていましたが、変身してしまった本人とかも相当嫌だったみたいで「○○君、こんな私の姿見ないでー」と叫ぶシーンなんかも。

ゲーム内容としては、ロシアンルーレットのようにいつ自分の死が迫ってくるかわからないまま怯えるクラスメイトが、徐々に前向きにポジティブに自分の死を受け入れるようになります。
主人公はクラスメイトをどんどん殺していって精神的におかしくなっていきそうなところでヒロインに支えられてなんとか持ちこたえるも・・・。
クラスメイトの絆の強さも光りました。今時こんないいクラスはないんでしょうね。
最後のオチも「そうきたか。面白い」と思えたので良かった。
戦闘シーンは直近でプレイしたゲームが「Dies irae」だったのもあり、そこまでは白熱せず。
プレイ時間は20時間程度。サクっとプレイできちゃいますが、その分感情移入し辛いのが良ゲー止まりの評価ですかね。








【悲報】ブラジルvsコロンビア、二人の22歳エースがW杯を去る



なんということでしょう。ブラジルvsコロンビア戦で悲しいことが起こってしまいました。

ネイマールが倒れたのを見て、時間稼ぎかな?と最初は思いました。
コロンビアが1点を返し、もう1点入れれば同点。延長戦の可能性もありました。
しかし担架に乗せられたままベンチに戻らず即ロッカールームへ。

そして昼に起きたら絶句。骨折でW杯を去るようです。
今思うと、開幕戦でフレッジが倒されPKをもらったシーン、西村主審の「選手を守ってあげないと」という考えは間違ってはなかったのではないか。そんな気がします。

ブラジルが2-1で勝ったということもあり、コロンビアの若きエース、ハメス・ロドリゲスも大会を去ることに。
随所で好プレーを見せ、特に前半の中央からドリブルで二人かわしてラストパスを出したシーン。
あれが決まっていればコロンビアが勝ってたと思います。

ブラジルはネイマール離脱により攻撃陣がピンチ。
今日もダビド・ルイスにマークが3人ついて、ぽっかり空いたチアゴ・シウバが押し込むだけだったという先制点と、ダビド・ルイスのスーパーFKで追加点をという両CBの得点のみ。
フッキは何度もシュートを打つもGKに防がれ今大会未だノーゴール。
試合自体はブラジルペースだったので決定力の問題なのかなと。

果たしてブラジルはネイマールに優勝をプレゼントできるのでしょうか。

Japan_A vs Canada

7/5 24:00~

今大会の大一番になるんじゃないですかね。

韓国でRTSのプロゲーミングチームのコーチみたいな事してるけど質問ある?

http://blog.livedoor.jp/nemusoku/archives/39672778.html

「韓国でRTSのプロゲーミングチームのコーチみたいな事してるけど質問ある?」というスレまとめ見つけたので貼っておきます。

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/03(木) 15:12:30.04 ID:SkM5uMs30.net
RTSで大会ってパッとLoLしか思い浮かばないんだけど
結構あるもんなの?
19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/03(木) 15:17:35.42 ID:RLWauxwv0.net
>>17
有名所ならaoe dota2 sc2 hon とか
だけどOGNでやってるのはsc2やhearthstone Lol位です

アメリカの猛攻にtoricも感動!



ベルギー 2-1 アメリカ

今大会は劇的なゴールが多く、逆転する試合も多いので面白い試合が多いです。

朝起きたらベルギーvsアメリカの試合がちょうど延長に入ったところでした。
延長から入ってくるルカクはもはやチート。この時間にあれを止められるDFなんていません。
ルカクの活躍もあり2-0。これでベルギー勝ったかなと思いましたが、アメリカは諦めていませんでした。
バイエルン所属の19歳が見事なボレーシュートを決めると、そこからアメリカが猛攻。
会場から「USA」コールが何度も起こりアメリカを後押し。
惜しくも同点には追いつけませんでしたが、朝からtoricは感動しました。

ブラジルの気候が今大会のポイントの一つで、非常に気温と湿度が高いため延長に入るとしょっぱい試合になることが多いですが、みんな120分走りきってアメリカは胸を張って帰国できるんじゃないでしょうか。
プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク