STEINS;GATE 0

完全に乗り遅れ。今知ったなう。



MAGES.代表取締役の志倉千代丸氏による新作ゲーム発表キャスト“新作発表会 in ツイキャス”で、新作ゲーム『シュタインズ・ゲート ゼロ』が発表された。機種は未定ですでにアニメ化も決定しているという。

シリーズ初となるナンバリングタイトルである本作は、『シュタインズ・ゲート』の続編にあたる作品。過去に発売された小説『STEINS;GATE 閉時曲線のエピグラフ』などで描かれた、牧瀬紅莉栖を救えなかったβ世界線の物語が描かれる。

 小説のゲーム化というわけではなく、小説3部作とドラマCDの内容もルート内に含みつつ、完全新規のシナリオが多数収録されている。

・・・

とりあえず小説読み直そうか。小説の話だいぶ忘れたけど、読んでるだけでも"機関"のゾクゾク感が
あったのは覚えてる。
ゲームはPC版で出て欲しいな。
スポンサーサイト

War is Commingの結果

War is Commingが終わりました。
最終順位はこちら

1st: TyRanT_Legends
2nd: TyRanT_Warlords
3rd: L_Clan
4th: SY
5th: Nadya's Boys
6th: poZ
7th: VNS_A
8th: KGB

上位2つは予想通り。
SYはまさかの4位フィニッシュ。
VNS_AはBacT抜けたのにも関わらず7位という高成績はお見事。

リプが見れてないので、リプみたら総括しようと思います。

サーソリージョーカーズ、ついにCV公開きたー

3rdeyeの最新作、サーソリージョカーズのCVがついに公開となりました。
http://3rdeye.jp/products/sorcery/index.html

徐々に登場キャラクターを公開していくスタイルで待望のファン達はじらされまくり。

ここにきてCVが公開。青葉りんごやかわしまりの、桃井穂美、桃井いちご、はしもとゆう、ますおかゆうじ
ら「幻創のイデア」組が引き続き抜擢されたのは嬉しい反面、どうキャラの違いを出していくのか
気になるところです。

しかし発売予定日の4/24に向けて1ヶ月を切り、OPや体験版の公開がまだということは
延期になりそうですね。

仕事が多すぎる

最近仕事の話が多くなっていますが、それぐらい忙しいということです。

部が移動になってから方針が変わってちゃんと計画立ててやりましょうということで、
毎週金曜日に来週1週間の予定を立てるようにしています。

しかし1週間終わってみると突発業務率が60%オーバー。
突発仕事が多すぎて、その都度仕事に優先順位を決めてやるんですが
回答や返事待ちになったり、G長との打ち合わせ結果次第だけどG長が忙しかったりと
終わらないまま色々抱えてる状態です。

KIリーダーとは日頃からコミュニケーションを取ってうまくやっているつもりです。
その人も僕が仕事を多く抱えているのはわかっているので仕事をもらう度に優先順位の
確認はやっています。
3/31納期で色々あるにも関らず今日も2つごめんけどお願いと言われて仕事を引き受けました。
その人は話し方がうまく、面倒見もいいので頼りになります。イケメンだし。

深刻な人手不足で且つ、残業しすぎるのもアウトなので納期を調整するしかありません。
他部とかから煽られたり怒られたりもしょっちゅう。でも日程的に厳しいし、
なんとかできた物が完成度高くなるはずがありません。

先日13人に対して90人分の仕事量という話をしましたが、人手不足対策として
あと8人程度増やすそうです。嘘か本当か。。。

【朗報】同じグループに女の子配属へ

仕事の話です。

4/6よりtoricのグループに女の子が配属されることになりました。
現在社会人1年目ということで若い子みたいですね。
これはモチベ上がります。


digital-soccer.netが復活

復活しましたね。よかった。
香川も1ゴール1アシストだったけど、これを続けて欲しい。

toric、今年もCharacter1に参戦へ

今年もそろそろGWの日程を考える時期となってきました。
toricは昨年も参加したCaracter1に今年も参戦することにしました。

Caracter1 2015

今年の目玉になりそうなのが、Angel Beats!&Charlotteのブース。
Angel Beats!はゲームの発売を5月に。Charlotteのアニメは夏から予定されている為
大々的に何かやるのではないかと推測されます。
他には春からアニメの続編が始まる「グリザイアの楽園」ブースと、原作ゲームの「フロントウイング」ブース。
ゲーム発売前からアニメ化の決まったあおかなの「sprite」ブースでも何かしらの最新情報が出そうです。
他にもお馴染みの「3rdeye」、「ニトロプラス」、「minori」、「purple software」、「light」のブースも行きたいです。
しかしこの5社も5月前後に新作を発売する予定をしておりそれなりの行列が予想されます。
あとは昨年あったじゃんけん大会的な物があると楽しめそうです。

昨年より回るブースが確実に増えるのでしっかりと順序立てする必要がありそうです。

ゲッツェ「初めて遊んだゲームは『エイジ オブ エンパイア』

バイエルンに所属するドイツ代表MFマリオ・ゲッツェは17日にハノーファーで開催されている国際情報通信技術見本市(CeBit)を訪れ、初めてプレーしたコンピューターゲームについて語った。 クラブ公式サイトが同日に伝えている。

CeBitの会場でクラブのインタビューに応えたゲッツェは初めてコンピューターに触った時のことについて聞かれると、「10歳くらいに兄とコンピューターゲームで遊んだことは憶えている。初めて遊んだゲームは『エイジ オブ エンパイア』だった。その前は『ゲームボーイ』を持っていた」と世界的に大ヒットしたゲームにはまっていたと告白。



まさかあの有名なサッカー選手が!?
これにはビックリですね。
AoCに熱中するドイツ人が増えそう。

http://digital-soccer.net/?newsに繋がらない

toric屈指の御用達、サッカーまとめブログアンテナページですが、今日の昼から繋がりません。

朝:会社にてスマホで問題なく見れた
昼:会社にて昼休みにスマホでチェックしようとしたら見れず
夕方:帰りのバスの中でスマホでチェックしようとしたら見れず
夜:PCでチェックしようとしたら見れず

スマホのプロバイダとPCのプロダイバは別で、バスではwi-fi接続に自動でなる為
プロバイダの原因ではなさそう。
PCではIEとchromの両方で試しましたがダメでした。
よってブラウザの問題ではなさそう。

エラーメッセージとしてはDNSに接続できないとのこと。
URLのページ自体に何か問題があるんでしょうか。

とりあえず僕にとって、サッカーの話題に触れられないというのは死活問題なので
代理のページを探す必要がありそうです。

War of Aggression

http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=3&t=108771

War of Aggressionという2v2の大会が始まるようです。
面白いルールが2点。

・トルコ人を必ずメンバーに入れること。(トルコ人が主催の為)
・アラビアでは"No Wall Mod"と呼ばれる柵や壁ができなくなるModを導入するという。

この二つ目のModは興味ありますね。柵や壁するのが近年のセオリーになってきていますが、
この背反として領主や城主での戦闘が減ってしまってる閉塞的な現状を打開できるか注目です。


相州戦神館學園のOPパロがランキング上位に入ってる件

昨日紹介した万命陣ではなく前作の八命陣の方のOPです。
なんかいろいろ詰め込みすぎててひどいw
割と完成度高いですね。これ




元ネタはこっち





八命陣プレイ感想はこちら




正しいことは常に辛くて難しくて痛くて眩しい物なんだよ

シルヴァリオ ヴェンデッタ完走しましたので感想を


――――――勝利とはなんだ?

軍から逃亡した主人公は平凡な日常を望む。
しかしとある事件から軍の秘密兵器を手に入れてしまい・・・。

「ほら、やっぱりだ。勝ってしまったから次から次へと自分より強い敵が、難題がやってくる。
 だから俺は勝ちたくない。でも負けて死ぬのも嫌だ。戦いたくない」

前向きとはほど遠い、後ろ向きで頭にあるのは勝つことよりも逃亡。
そんな臆病な主人公とCVルネッサンス山田さんのマッチが聞いてて素晴らしい。
戦闘BGMはちょっとバックコーラスが多すぎる気がしますが熱いのでおk。
バックコーラスあるほうがlightらしいですね。

シルヴァリオ1

ヴェンデッタ2


5年前の悲劇を救った軍のトップ総統閣下は"英雄"と呼ばれ国民から崇められている存在。
そんな英雄は主人公が"負"だとすれば反対の"正"。

「正しいことは常に辛くて難しくて痛くて眩しい物だから。
 毎日続けてれば努力はいつか叶う?
 確かにそれは正しいことだが、それができるのは一握りの人間しかおらず
 だから俺はいつも間違ってしまうんだ。」

過去を振り向えず、未来の為国の為にとなんでもする異常性。もはや英雄ではなく怪物である。
そんな英雄は秘密兵器奪還の為主人公に次々と刺客を送る。

ヴェンデッタ3


やがて主人公は勝利の意味を知る。
人は1人では生きていけないから。
国民という"誰か"の幸福を願って戦うなんでふざけたこと言ってんじゃねえ。
だから俺は1人ぼっちの英雄なんかに負けやしない。

最後は怒涛の戦いの連続で、まるで英雄が主人公にさえ見えます。
主人公は悪役ですね。
そんな構図も見応えありました。

相州戦神館學園 万仙陣 オープニングムービー

前も紹介したゲームですが、OP Movieが公開されました。

思った以上に明るい感じの曲に仕上がってましたね。
しかし騙されてはいけません。学園物と思いきや厨二バトル物ですよ。
前作の八命陣に続いて今作の万仙陣も期待大ですね。




ps. 最近仕事が忙しいです。時間的な拘束は残業時間が制限されている為45H/月くらいでそこまでもありませんが、うまく時間を使って仕事を進めて行かないと自分が苦しくなります。最近は毎週水曜ぐらいでぐったりしています。
13人のグループですが約90人分の仕事量を抱えてることがわかりました。え?冗談ですよねw

サイコパス

だいぶ更新怠ってました。すみません。とりあえず生きています。

最近はコンタクトにする為に眼科行ったり、マッサージに行ったりと土日何かとやってて時間がありません。
そんな中サイコパス見始めました。
前々から知り合いから面白いと言われていて、今期は何もアニメ見てないので1期から見ようかと。
1話が予想以上にグロかったのでどうなるかと思いましたが、設定と世界勘が面白いですね。
システムによって犯罪者の係数を測って一定以上なら警察には射殺許可が下りる。
ただそのシステムの例外がいるとすれば何を持って犯罪者と判断するのか。
色々考えされられますが、とりあえずそんな世の中には住みたくないですね。
EDの入り方もかっこいい。

脚本のニトロプラスの虚淵さんと言えば、FateやPhantom、まどマギ等で有名ですね。
そんな虚淵さんの新作、東京NECROが夏にニトロプラスから発売となります。
http://www.nitroplus.co.jp/game/tokyonecro/
最近スマホ対応のページが増えてきていますが普通にPCで見るとスクロールしにくいのが難点。

プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク