DauTのPOPが0に?TyRanTがVietnam Legendに競り勝ちGrand Final進出

CMTFS Knockout Stage WB Final TyRanT 4-3 Vietnam Legend
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=1314&t=121145

ノックアウトステージに入ってから「Tombolo (Nomad version)」というマップが5ゲーム目に
使用されている。
このマップは遊牧とチーム島が一緒になったようなマップである。
浅瀬で中央にいくつか道が形成されるほか、No TCスタートの為敵に囲まれてしまう
場合もある。
今回はDauTがそれに当たりPOPが0になってしまう珍しい光景もあった。

3-3から迎えた7ゲーム目のアラビア、地形の悪かったDauTが遷都してしまうが、
ここぞというところでエースTheViperの活躍もありTyRanTは逆転勝利を飾った。

Vietnam Legendもあと1歩のところまでTyRanTを追い詰めて惜しかった。
SYを倒したのがまぐれではないことを証明した。

スポンサーサイト

Vietnam Legendが優勝候補SYに競り勝つ

Clan Masters The Final Showdown Knockout Stage Winner Bracet Round3
SY 3-4 Vietnam Legend

http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=1350&t=124139

2-0とSYリードで迎えた3ゲーム目SYのHM島々。ここでVietnam LegendはBacTがアステカをpick。
アステカはガリオン船にアップせず、海マップでは弱文明と言われているが
果たしてBacTの狙いとはなんだったのだろうか。
配置はアステカ後衛。即城主から少し火炎船を生産しての帝王IN。
帝王IN後は資源を配りつつ高速火炎船をそれなりに回していた。
3ゲーム目の展開はSYのPaladinの地形が悪く終始劣勢となってしまい、SYはこのゲームを
落としてしまった。アステカ前衛だったら何をしようとしていたのか、SYが3ゲーム目を勝てれば
Vietnam Legendの逆転勝利はなかったかもしれません。

敗者復活戦へと回ったSY。きっと這い上がってくるだろうと期待している。

PC買えずキーボードだけで練習… NHK出演の貧困女子高生、趣味に散財していたことがTwitter投稿で発覚

これtoricも見てました。
パソコンのブラインドタッチを練習するために1000円のキーボードのみを購入し練習。
えええ、そんな女子高生いるの?って感じでした。
確かに母娘の二人暮らしで母はアルバイトでなんとかやっていたそうです。
しかし家を見て見るとなにやらアニメグッズが沢山あり違和感。
結局twitterが発覚し、
「ONE PIECE」の映画を複数回鑑賞したこと、グッズを大量に購入したこと、
1000円を超えるランチをよく食べていること、EXILEのコンサートや舞台のチケットなどが投稿されていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/11908959/

こんな人が貧困代表だなんて・・・NHKの捏造報道怖いですねぇ。
そしてこれほどまで炎上しちゃったらこの女子高生の夢も終わりですね。


小林幸子が歌う『ロミオとシンデレラ』のラストにあの人が登場で草不可避

衝撃のラスト

最後まで見るべき

何度か腕だけ登場していたあの人。
最後にズームアウトしてあの人が誰だったのかというネタばらしがあるんですが・・・。
誰があのラストを予想できたんでしょうか。






千桃の主題歌が流出

千桃こと『千の刃濤、桃花染の皇姫』の主題歌が流出してました。

主題歌を歌うのは3rdEyeの『ソーサリージョーカーズ』のOP曲を担当した中恵光城。

先日紹介したOPよりこっちの方がいいですね。






who is [TyRanT]P0GBA

ポグバと言えばフランス代表のサッカー選手ですが、
最近とあるAoCプレーヤーが名前を変えて遊んでいます。

知らない人はTimやgoodboyだと言っていますが、
さて一体誰でしょう?


日本で有名なサッカー選手といえば、
メッシ、ロナウド、ネイマール、ハメス・ロドリゲスくらいですが
海外じゃ有名なんですね。


ふるさとワーキングホリデー頭おかしい

都市から地方へ 国内版ワーキングホリデー制度
総務省、17年から

 総務省は2017年、都市部の学生や若手社員が長期休暇を利用して地方で働く「ふるさとワーキングホリデー」を立ち上げる。制度の利用を希望する都道府県ごとに数百人程度受け入れ、1週間から1カ月ほど、地方で主に製造業や観光業、農業に従事してもらう。滞在者を増やして地方の消費を押し上げ、人手不足の解消も見込む。人口減の加速する地方への移住を促す狙いもある。


休暇なのに働けって国全体がブラック企業だったのか・・・。


第二回エビチリカップ(仮)、2016年秋開催予定

エビチリカップの第2回するそうです。

HD持ってて興味がある人はどうぞ。

http://www27.atwiki.jp/aochdbc/pages/60.html


千桃、PV第2弾が公開。いとをかし♪

千桃こと、『千の刃濤、桃花染の皇姫』のPV第2弾が公開された。

このPVに使用されている曲はOPテーマにもなっているんですが、
これほどの注目作にも関わらずよくわからない歌い手を大抜擢。
果たしてその歌詞は・・・

いとをかし・・・
いとをかし・・・

作中の雰囲気に合わせて「まにまに」とか古文に出てくる単語を使っていますが
どうしてこうなった・・・。でもある意味癖になりそうですね。
百聞は一見にしかず。聞いてみてください↓









【悲報】gurenさん参戦のpoZ、ノックアウトステージ敗者復活1回戦で消える

ノックアウトステージWinners Bracketの1回戦はTim擁するChao Ren
に0-4で敗れ敗者復活戦へ進んだpoZ。
Lossers Bracketの1回戦でベトナムのBチームVNS_Zに2-4で敗れ
今大会から姿を消した。
tokotokoさんも途中参戦しましたが奮闘振るわず ;><;



志倉千代丸が送る科学アドベンチャーシリーズ第4弾『Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-』 2016年秋アニメ放送開始

なんか思った以上に早くアニメ化するっぽいです。
原作小説は現在2巻までが発売中。3巻は9月に発売予定。




アニメオリジナルの展開になるのかそれとも3巻で完結するのか否か。
どんなストーリーになるのでしょうか。
キャストは梶裕貴、佐倉綾音、沢城みゆき、谷山紀章、能登麻美子ら
そこそこの面子なので注目です。


ちなみに・・・科学アドベンチャーシリーズのアニメ化は、
2016年10月・・・Occultic;Nine
2017年1月・・・Chaos;Child
2017年?月・・・Steains;Gate 0
と続いていきます。
というわけでぼちぼちChaos;Childもプレイしなくてはと思うtoricなのでした。

手倉森JAPANのオリンピックを振り返る

1勝1敗1分けの勝ち点4でグループリーグ敗退となってしまった
オリンピックサッカー男子ですが、その戦いを振り返ります。

■アジア最終予選のグループリーグ敗退も示唆されていた
オリンピックアジア最終予選が2016年1月に行われ日本は見事優勝を果たしました。
しかし当初はアジア最終予選のグループリーグさえ勝ち進めないのではないか
とサッカーファンの間では言われていました。
選出されたメンバーは久保・南野以外ではJ1でレギュラー確保できているのは
数人しかおらず、トラップ・パスといった基礎ができないメンバーだったのである。
しかし最終予選では定評のあったDFが失点を最小限に防ぎ、粘り強さと運動量
で奇跡の優勝を飾り、オリンピック出場を決めた。
オリンピック出場は彼らにとってはボーナスステージであり、負けて当たり前だったのである。

■誤算の相次いだDFラインとOA
オリンピック前の大事な時期にDFラインの主力選手の怪我が相次いだ。
植田とペアを組んでいたCB岩波、奈良がそろって怪我。
レギュラーSBだった室屋と岩波が怪我。
結局のところDFラインの選手層が薄くなってしまいOAとしてCB塩谷、SB藤春の召集を決めた。
しかし大会2週間前に召集された選手たちは連携が取れず苦戦。
さらには国際経験が乏しかったのもありナイジェリア戦ではパニックに陥っていた。
さらに決定的だったのはコロンビア戦での藤春のオウンゴール。
OAがこれほどまでに足手まといではオリンピックで勝ちあがるのは難しい。

■攻撃陣で奮起した浅野と大島
DFラインは崩壊していた一方で攻撃陣は手応えを感じる出来だった。
特に良かったのは今シーズンからチームで背番号10を背負った浅野と大島だった。
アーセナルへの移籍が決まっていた浅野は、スピードはもちろんのこと、
意表をついたフリックや見事なトラップを披露し相手ゴールを脅かし2ゴール。
好調川崎フロンターレを支える大島は3戦全てで存在感をアピール。
特にコロンビア戦の1点目の起点やスウェーデン戦での一瞬の隙をついた
ドリブル突破からのアシストは素晴らしかった。

■悔しさを糧にA代表へ・・・
オリンピックが終わり年代別代表は終了。残すは年齢制限のないA代表のみ
となった。ロンドンオリンピック組はベスト4という好成績を残したが、
大会で活躍した永井、大津、山口らは伸び悩みA代表に残ったのは、
清武、酒井広くらいしかいない。
一方でグループリーグ敗退となった北京オリンピック組では、本田、香川、
長友、内田らを始めとし多くの選手がA代表に定着したのである。
今後この世代から何人の選手がA代表に定着できるか楽しみなところである。




アマツツミ感想戦

purple softwareの新作『アマツツミ』プレイ終わりました。

各ヒロインのルート毎に誰かが死にそうになる展開で、
生死感について考えさせられるゲームでした。
主人公は『言霊』という言葉を発することで人間を思い通り操ることのできる神。
そんな神が人間界に降りてきて人間のように暮らす物語です。

そんな主人公の前に『言霊』が効かず、意味深なセリフを連発する女の子が現れます。
彼女は実は病院で入院している『オリジナル』の『コピー』で、
1週間だけ生きてその後別のコピーに生まれ変わる存在。
なんだか『ef』に出てくる2週間しか記憶が引き継げないヒロインに似ています。

この女の子がtrueのメインヒロインとなるわけですが、ゲーム発売前から散々ネタバレ
をしてきたのもあり、そこまでの驚きはありませんでした。CGやtrue end前の
2nd OPの演出等は良かったですが、シナリオとしてはもう一歩だったと思います。
他ヒロインのルートと繋がる部分もありましたが、他ヒロインのルートも微妙なところ。





前作の『クロノクロック』よりは良かったと思いますが、前々作の『ハピメア』越えは
無理そうでしたね。


Clan Msaters TFS、ノックアウトステージへ

Clan Masters TFSはグループステージ、プレーオフ、デュエルステージを経て
ノックアウトステージが始まる。

http://l2.picsurge.com/ioGfQl/Knockout%20Stage%20Bracket.png

今大会は常連クランが参加を見送ったこともありベスト16が出そろってはいるが、
まだまだレベル差はありそうな組み合わせとなっている。

個人的に注目しているチームが「Aliens and Predators」
Chris、Ra、Heraを中心としたカナダメンバーにVinchester、TheMax、Aliveを加えたチームである。
ノックアウトステージの配置交換をかけたデュエルステージではNadya's Boysに3-2で逆転勝利し
TyRanTと逆の山に配置されることになった。

gurenさん出場中のpoZもベスト16に進出しているので目が離せませんね。



プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク