Grand FinalはTyRanT vs SYに

Losers Bracket FinalでSYがVietnam Legendに4-0で勝ち、
Grand Finlaに進出しました。

TyRanTの主要大会連続優勝となるのか
それともSYがその記録を止めるのか


スポンサーサイト

あなたの会社はホワイト?それともブラック?

たまたまこんなサイトを見つけました。
http://black.kotaete-net.com/

使い方は右枠の検索フォームで企業名を検索。
勤怠等の簡単な情報を入力すると自動判定してくれます。

ちなみにtoricの会社は「半グレー企業」でした。

適当に選択するとブラック企業率を判定してくれます。

あなたの会社はホワイトですか?それともブラックですか?

100秒でわかるガンダムUC

テレビ版は見てませんが、劇場版は友達からブルーレイ借りて全部見ました。





本田と香川は不要?UAE、タイ戦に見る世代交代の波

UAEにホームでまさかの黒星スタートとなってしまったハリルJAPAN。
昨日のタイとのアウェイゲームでは勝利を上げ勝ち点3を手に入れたが、
本田と香川の低調な出来に不満が多く上がっている。

■ミランでのベンチ生活を現したプレーに終始
本田はUAE戦で先制ゴールを決めたが、それ以外はタイ戦も通じて何度もチャンスを
潰していたのが印象に残った。
速攻のチャンスやいいリズムで本田にボールが渡っても足が遅く、右足が使えない為
どうしてもそこでテンポがダウンしてしまう。
タイ戦での酒井ゴートクのグラウンダーのクロスに合わせるだけのシュートがまさかの
空振り。これには本人も信じられないという顔。30歳となりコンディショニングを整える
のも苦労しているのが伺える。
また、今まではあまり譲って来なかったセットプレーのキッカーも近頃の得点率の低さ
からか、本田は中に入って合わせるシーンが多くなった。UAE戦でのゴールもこれである。

■ずっと代表チームに合わない背番号10
背番号10失格と言われても仕方がない出来に終始。
中央に漂うばかりで、味方のパスを貰っても仕掛けずバックパスばかり。
味方のドリブルコースを邪魔したり、決定機も決めきれない。
象徴的だったのがタイ戦での原口がドリブルで二人をかわして香川にパスを出したシーン。
ここで通常ならシュートもしくはラストパス等を狙うが選択したのはバックパス。
せっかくの原口の突破が水の泡。ボールはボランチまで戻ってしまったのである。

本田はキープできるし身長も高い方。香川も中盤のリンクマンとしてはそれなりで、前線からの
守備もいい。しかしもはやこの二人はそこまでの脅威になっていないのではないかと思う。

そこでtoricが提案する前線の4人はこれだ。

        浅野(武藤)
原口(宇佐美)  清武(柴崎)  岡崎(南野)

思い切った世代交代をする時期が近づいてきていると思う。


プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク