グリザイア新シリーズ制作スタート!!

アニメ化もしたグリザイアシリーズだが、なんと新シリーズ制作が始まった。

果実/迷宮/楽園を本編とするならば、その後の世界観は引き継ぎ
主人公、ヒロインらを一新。
注目なのが佐倉綾音内田真礼ら豪華声優陣だろう。
既に2017年春に第1巻、第2巻、夏には第3巻の発売が決定している。
新たなグリザイアワールドに注目だ。




スポンサーサイト

SYがTyRanTに逆転勝ちでClan Masters TFS優勝!

Clan Masters The Final The Final Showdown Knockout Stage Grand Final TyRanT 4-5 SY
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=1350&t=125439

中国の決勝会場に両プレーヤーが集結し行われたGrand Final。
常にTyRanTが先勝しSYが追いつく展開となり
両者譲らず迎えた7ゲーム目をTyRanTが勝ち王手とするが、
そこからまたしてもSYが追いつき9ゲーム目に逆転勝ちし
見事優勝を果たした。

個人的にはTyRanTがHMで選んだ島々にてTheViperの地形が
悪いのにも関わらずreしなかったのが悔やまれるかと思います。
ゲームは思った通り地形の悪かったTheViperが内政できず圧死。

レギュレーション的にもwinner bracketを勝ち上がっていた
TyRanT側が2度HMを選べれたんですけどね・・・。

正直dogaoがいなかったので優勝はTyRanTだと思ってましたが
勝負強かったですね。

toricレート1750突破しBFの面白さを知る

一時は12連勝で1700復帰して、最近はBFの17/18+ゲーに参戦し
BFの面白さがわかってきました。
実は近頃のvooblyはアラビアの+ゲーよりBFの+ゲーの方が多い。

■Mod「Allied Vision」の影響でよりチーム戦術が問われるマップに
voobly専用のMod「Allied Vision」により最初から味方と視界共有が出来る状態
となった影響が大きいようです。
1700以下ゲーだとチャットをまともにしないプレーヤーもいて、
糞ゲーとなってしまうゲームも少なくはないです。
さすがに17+/18+ゲーともなってくるとみんな連携が取れるようになります。
そんな17+/18+ゲーは領主や城主Rが思いのほか多く、
それだけに攻めているor攻められている箇所をチームで共有でき、
次の最善の一手を打てるようになることが面白さを引き立てているように感じます。

そんなtoricの最近のBF リプレイ をまとめてみました。
BFの面白さをわかってくれるといいな。



U-17女子ワールドカップ決勝、惜しくも敗れるも長野風花から第2の澤穂希を感じた

FIFA U-17女子ワールドカップ決勝、北朝鮮に惜しくも敗れる

アメリカ、イングランド、スペインらを破り決勝進出を果たした日本。
対戦相手は今大会のアジア予選にあたるU-16アジア選手権の決勝で
0-1と敗れた北朝鮮となった。

試合は日本が持ち前のパスワークでポゼッションしチャンスを伺う。
北朝鮮はカウンターから攻撃陣がゴリゴリとドリブルで突破を狙う展開。
再三あったチャンスを日本は生かせずPK戦にもつれ込み惜しくも準優勝で終わった。





この試合の中で別格の存在感を放った選手がいた。
キャプテンで背番号10のMF長野風花だ。
長野は2年前に開催されたU-17ワールドカップにも最年少で出場し
全試合フル出場で日本の優勝に貢献していた。

ポジションは日本が4-4-2のフラットな中盤のCMF。
テクニックとターンで相手を置き去りにし次々とパスを繋げ中盤の要として君臨。
運動量も豊富でサイドからクロスを上げたと思えば中盤の底でボールを奪取。
そのプレースタイルと長い髪を後ろで束ねた姿は澤穂希を彷彿とさせ、
今大会は無得点ながら大会MVPに選出された。

何大会か前のU-17女子ワールドカップで"マナドーナ"との愛称でブレイクした
岩渕真奈は日本の至宝と呼ばれ、今後のなでしこの中心選手となるかと思われたが
その後は怪我に苦しんでいる。
なでしこJAPANの世代交代が進まない中、長野風花は起爆剤になれるだろうか。
今後の成長に期待したい。

Occultic;Nine、鳥取地震の影響で第1話、2話の配信を停止か?

今日になって突然Occultic;Nineの第1話、2話の配信停止が発表された。
現在は既に視聴できなくなっている。

理由としてはアニメの中で
「地震でも来るんじゃないかしら」
というセリフがあり、今回の鳥取地震があった為自粛したと考えられるが、
今のところ公式発表はない。

明日には第3話の放送があり、放送中止の発表はないが
本当に放送があるのかどうか懸念されている。


東京オリンピックに早くも黄色信号。U-19サッカー日本代表の試合内容に激怒

U-19アジア選手権のグループステージにて日本はイラン相手にスコアレスドロー

この試合toricは生中継で見てましたがひどいとしかいいようがない試合内容でした。

日本のシステムは4-4-2。中盤の4人は四角形となったり攻撃側の2人がワイドに開いたり。
ボランチの2人は攻撃に顔を出すどころかほとんど縦パスを入れずに
横や後ろにセーフティファースト。

サイドバックも消極的で高い位置でボールを受けてもバックパス。あっという間に
最終ラインまでボールは戻り、そこからボランチが組み立てられずイライラ。
攻撃もできずちんたらボールを回しているだけ。おかげで支配率だけ高い。

2枚いるFWは監督の指示が悪いのかボールを受けに降りてこらず。
裏を狙えと監督が指示するもボランチは長いパスを出せない為
ボールが出てこない。

今までの日本のスタイルといえば、チャンスを作るも決定力不足で決めきれない
というのが多かったですが、この試合はチャンスというチャンスが作れない。
最後の10分頃にようやく崩しの形が見れたが得点には結びつかず。
支配率70%くらいあったけどシュートは5本くらいだったかな。

確かにイランは引いてきてスペースが少なかったですが、
ボランチが1枚攻撃参加したりFWが1枚降りてくるだけでより攻撃の手段が
増えていただけに監督の能力も甚だ疑問です。

こんな世代が東京オリンピックの主力というので希望もないです。
とりあえず監督解任してボランチをなんとかしないと・・・。


vs F1Reチーム 2時間の熱戦の末・・・

arabia 4v4

相手はF1Reがいてさらに18+、19+の3人fmt。
toricの文明はモンゴル。20弓を試みるも対面は斥候壁で空振り。
後衛と逆後衛をちょっと弓で邪魔してゲームは帝王戦へ。

帝王戦ではモンゴル対決ガチ負けでいいところなし。
押し込まれる展開で木がなく、城をもっと石買って増設するべきでした。
破城文明が2国いる為少しでも目を離すとマングが死亡。

近衛にマング祭りの大会っぽい感じで、そういえば大会とかで
ここまでしっかりモンゴルで戦ったことはなかった気がします。
帝王後期行ってもだいたい近衛文明なので・・・。
ちゃんと動けていればひっくり返せたかもしれませんね。

りぷちゃん



toric止まらぬ11連勝で本アカでも17+復帰




本アカでも1700台に復帰しました。
次の目標は1v1とTGレートが分割される前に一度だけあった1800復帰ですね。
プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク