フライングサーカスが面白かった

蒼の彼方のフォーリズムがプレイ終わりました。
ゲーム中に出てくる空中スポーツ「フライングサーカス」がとても面白かったです。

グラシュという空を飛ぶ為のシューズを履くことで空を飛ぶことができる世界。
そこでは空中を飛ぶスポーツが人気になりつつあった。

あおかな5

あおかな1

あおかな2

あおかな4

あおかな3


四角のフィールドの端部にある「ブイ」をタッチするか相手の背中をタッチすれば得点。
ブイを狙うか背中を狙うかの駆け引きはもちろんのこと、心理描写も細かいのが特徴。
相手がどう来るか予想したり、どうフェイント入れたりというのはAoCにも似てるところありますね。
スピードが重要になるのはもちろんのこと、次々と出てくる大技に「フィギュアスケート」を連想させます。
その美しい技を引き立てるBGM、CG枚数、劇的展開は圧巻。綺麗さの中に疾走感があります。
結構熱いバトルが多くて手に汗握りました。ただルートによってはバトル少なめだったりしたのは残念。
ジュニア時代に日本代表に選ばれるも挫折し、高校生になって教える立場になる主人公の描写も
なかなか良かったです。
この競技を考えた人はすごいなと思いました。神ゲー宣言しておきましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク