【悲報】NHKがサッカー中継を延長戦からBSに切り替えてtoric見れず

サッカーやJリーグに興味ない人は知らないと思いますが、
今シーズンから昨シーズンと異なるレギュレーションでJリーグの優勝チームを決める
ことになりました。
簡単に言えば以前やってた2ステージ制を復活させてチャンピオンシップ制にすることで、
メディアの露出を増やしJリーグの人気を復活させるのが狙いです。
世界的に主流な1ステージ制を止めてまで試合数を増やして選手の負担まで増やしたのは
全ては金の為です。

そんなチャンピオンシップの準決勝が本日行われました。
地上波で中継を担当したのはNHK総合ch。
実況、解説陣に大きな外れがなく落ち着いてサッカー観戦できるということで
サッカー観戦者の中でも人気の放送局です。

試合は90分で1-1のまま決着付かず延長戦へ。しかしここでまさかの事態に。
あのNHKが延長戦からBS放送に切り替えたのです。
まさかの事態にtoric激怒プンプン丸。
NHKのサッカー中継で覚えている限りそんな事態はなかったです。

代わりに放送したのはフィギュアスケート。
羽生がショートプログラムで世界新を更新したということで話題にはなっていましたが、
すぐにフリープログラムが始まるわけではなく、最初は見どころ解説。
と言っても羽生の演技のリプレイをなんども流してばかりという。
こんなことならサッカー中継を続けて欲しかった。
なお、羽生はフリーでも世界新でしたね。すごかった。

高校野球みたいにNHK教育とかで放送してくれればいいのに。ガッカリ。
まあ何が言いたいかというと、せっかくチャンピオンシップ制にして
テレビでも放送したのに、僕と同じ境遇の人もいて
これじゃ逆効果になったんじゃないですかね。

ちなみに試合はあわやオウンゴールのバックパスから
決勝ゴールが生まれたそうです。
ちょっとこんな試合展開見たことないですね。
だからこそ生で見たかった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク