東京オリンピックに早くも黄色信号。U-19サッカー日本代表の試合内容に激怒

U-19アジア選手権のグループステージにて日本はイラン相手にスコアレスドロー

この試合toricは生中継で見てましたがひどいとしかいいようがない試合内容でした。

日本のシステムは4-4-2。中盤の4人は四角形となったり攻撃側の2人がワイドに開いたり。
ボランチの2人は攻撃に顔を出すどころかほとんど縦パスを入れずに
横や後ろにセーフティファースト。

サイドバックも消極的で高い位置でボールを受けてもバックパス。あっという間に
最終ラインまでボールは戻り、そこからボランチが組み立てられずイライラ。
攻撃もできずちんたらボールを回しているだけ。おかげで支配率だけ高い。

2枚いるFWは監督の指示が悪いのかボールを受けに降りてこらず。
裏を狙えと監督が指示するもボランチは長いパスを出せない為
ボールが出てこない。

今までの日本のスタイルといえば、チャンスを作るも決定力不足で決めきれない
というのが多かったですが、この試合はチャンスというチャンスが作れない。
最後の10分頃にようやく崩しの形が見れたが得点には結びつかず。
支配率70%くらいあったけどシュートは5本くらいだったかな。

確かにイランは引いてきてスペースが少なかったですが、
ボランチが1枚攻撃参加したりFWが1枚降りてくるだけでより攻撃の手段が
増えていただけに監督の能力も甚だ疑問です。

こんな世代が東京オリンピックの主力というので希望もないです。
とりあえず監督解任してボランチをなんとかしないと・・・。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク