いよいよ来月、U-20 FIFAワールドカップが開幕!

■サッカーファン、そして東京オリンピックを楽しみにしている人の為の大会
いよいよ来月からU-20 FIFAワールドカップが開幕する。
日本にとっては5大会ぶりの本戦出場となる。
アジア予選では無敗で優勝。この世代がそのまま東京オリンピックに
出場する世代なので、ぜひとも今大会で勝ち進んでもらいたいところだ。
一般人から見れば東京オリンピックなんてまだ3年後と思っているだろうが、
今から選手を知っておいて損はないだろう。

地上波での放送は無いようですがグループリーグが見やすい時間にあります。
5/21(日) 17:00~ 南アフリカvs日本
5/24(水) 20:00~ ウルグアイvs日本
5/27(土) 20:00~ イタリアvs日本

■久保建英に注目が集まるが・・・他にも原石が目白押し
注目選手はなんといっても15歳の久保建英だろう。
今シーズンからはコンスタントにJ3の舞台で経験を積み、前節待望の初ゴールをゲット。
並行して行われているJユース・高校の最高峰リーグの「プレミアリーグ」では
高校生に混じって出場しても全く違和感なく活躍するのが当たり前になってきており、
その成長速度は凄まじい物がある。

しかし、久保以外にも注目選手がいる。
まず紹介するのはこの世代の絶対エースFW小川だ。
高校選手権での彼を見て、スターの雰囲気が漂っていたのを覚えている。
そしてなんといっても抜群のルックスはメディアにも注目されそうである。
今シーズンは磐田でなかなか出場機会に恵まれていなかったが、
先日のルヴァンカップでプロ初ゴールを決めると、ハットトリックの活躍。
調子を上げてワールドカップに臨めそうだ。

G大阪のMF堂安は、PSVからのオファーもあった将来性のある選手の一人。
こちらも先日のJリーグでJ1初ゴールを挙げるとこの試合2得点。
さらにはACLでもゴールを決め、こちらも調子は良さそう。

川崎のMF三好は、U-20代表候補の攻撃陣の中では昨年から
スーパーサブとしてJリーグに出場。
ドリブルとDFとボランチの間でボールを受けるのが得意で、
香川と似たようなプレースタイルの選手である。

攻撃陣の他にDF中山、DF冨安といったJリーグで既にレギュラーを確保
している守備陣たちもおり、頼もしい存在である。

一番気になるのはボランチの層の薄さだろうか。
大会の間に誰かいい選手が出てくることに期待しましょう。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク