【歴史的快挙】乾がカンプノウでバルサから2ゴールを奪う!

昨日はU-20W杯で久保君が決勝点をアシストし、本田は久しぶりにゴールを決め、
いい日だったなと思い床に就きました。

朝起きてビックリしましたよ。
エイバルがバルサとのゲームを最終節に控えていたのは知っていました。
バルサは勝てば優勝の望みが残るガチ試合で一時はリードを奪う2点を
乾が決めました。
もちろんカンプノウでバルサからゴールを奪った日本人としては初の快挙です。
その後逆転されましたが、結局レアルも勝ったので
バルサの優勝はなりませんでした。

土曜日には大迫が1ゴール1アシストの活躍でチームを26年ぶりのEL出場に
導くと、香川は調子の良さを維持してキレキレ1アシスト。
酒井ゴートクはハンブルガーSVの1部残留にキャプテンとして貢献。

柴崎も来季1部昇格を決めたレバンテ相手に決定機を演出し、
ヘント久保は最後敗れはしたもののチームをEL出場に導きました。

今週末は過去最大級の日本人weekとなったのではないでしょうか。

これだから海外サッカー日本人選手を追うのを辞められない。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク