Jリーグ前半戦ベストイレブン

Jリーグは前半戦が終了。
明日から後半戦が始まる。

今年はDAZNの参入によりJリーグを見る機会も増えたため
ここで個人的な前半戦のベスト11を選びたいと思う。

       興梠(浦和)       クリスティアーノ(柏)

関根(浦和)       山村(C大阪)        伊藤(柏)

     レオシルバ(鹿島)     井手口(G大阪)

     中谷(柏)    昌子(鹿島)    大井(磐田)

                中村(柏)

■FW
興梠は今シーズン12ゴールと20得点以上を視界に収め得点ランクトップを
独走中。クリスティアーノは単騎でもドリブルで突破出来る為、相手に脅威を
与え続けた。

■MF
トップ下には今シーズンからコンバートされた山村を選出。C大阪の躍進の鍵
となっているのが彼であり、トップからCBまで状況により様々なポジションでも
プレー出来る。
両サイドには成長著しい二人の若手を選んだ。共にドリブル突破が得意であり、
チャンスシーンに多く絡んでいたので印象に残った。
ボランチのレオシルバは鋭い読みでボールを奪取するだけでなく、タイミング良く
攻撃参加しチームの心臓の役割を担った。
井手口は今シーズンはレギュラーを確保。豊富な運動量で中盤をカバー。
ミドルシュートが印象的。

■CB
DFラインは印象に残ったSBがいなかった為3CBとしてみた。
昌子の安定感はJ屈指。中谷はまだ21歳と若いがベテランの様な存在感でチームに
落ち着きをもたらした。磐田は上位相手に番狂わせが多かったがそのような試合では
必ずと言っていいほど大井の守備が光っていた。

■GK
柏の前半戦MVPと言っても過言ではないだろう。数々のビッグセーブを連発し
チームの勝利に貢献した。


ちょっと柏から選びすぎ?
それくらい前半戦は柏、C大阪、磐田の存在感が大きかったということです。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク