本田、メキシコの強豪パチューカに移籍が決定

元AoCミランの背番号10で現在フリーとなっている日本代表本田圭祐は、
メキシコの強豪パチューカに移籍することに合意した。

トルコのガラタサライ等のチームがオファーを出したなどとメディアの情報合戦
が行われていたが合意したクラブは噂にさえなってなかったクラブだった。

しかしアメリカのクラブでトレーニングに参加するなどし、
欧州より南米大陸側に軸足を置いていたのは確か。
トレーニングに参加しつつ、アメリカ及びメキシコのクラブと交渉をしていたのだろう。

■パチューカに決めた理由は?
以前ニュースZEROにて本田の独占インタビューを行った。



そのインタビューではこう語っていた。

「まだ僕が満足できるようなところからのオファーはない」
「レアルの10番は終わってしまった夢」

本田はパチューカというクラブのどこに引かれたのだろうか?
一番の魅力はパチューカが今年の12月に行われる
クラブワールドカップに北中米カリブ海代表として参加することだろう。

そしてそのCWCに欧州代表としてレアルマドリードが参加するのである。
うまく行けば決勝の舞台でレアルと当たる可能性がある。
そこで殊勲のゴールを決めればレアルに移籍・・・
そんなほぼあり得ない夢物語を描いているのかもしれない。

もちろんそれは夢物語。
実際のところはクラブがユースチームの育成や
スポーツに関する学問が学べるようなシステムを構築している
ことが本田の将来のチーム経営?に役立つことを期待し
後学の為という見方が現実的だろう。

しかし今はまだ現役のサッカー選手。
メキシコリーグはサポーターが多く、熱いことで知られており、
サッカー選手として信頼されるプレーが今の本田には求められるだろう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク