FC2ブログ

平手友梨奈「『不協和音』は命を削る曲」

平手友理奈を含む3人のメンバーが過呼吸に陥った紅白歌合戦。
一体何故?原因は?日が経つに連れて徐々にその舞台裏が見えてきていますが
結局のところソースがあやふやの為さらにそれが周囲の心配、批判、憶測等
がたくさん広がっています。



・欅の中では一番激しい踊りを2回踊ったから
・てち(平手)は憑依型だから
・プロなんだから2曲くらいで倒れてたらプロ失格でしょ

にわかファンとなったtoricが調べてみたところ、
てちは5月頃に疲労からか声が出なくなり、ようやく治ったところで
ニュースにもなった6/24の握手会での発煙筒事件が起こります。
捕まえられた犯人は刃物も持っており、
「(平手友梨奈の)イメージが崩れるのが嫌だったら殺そうと思った」
とコメントを残しており、明確な殺意をてちに対し抱いていたようです。

14歳にて最年少センターとしてデビューし2年。
その表現力は"天才"とあらゆる所で評され、忙しさとプレッシャーに
慌ただしい日々を送っていただけにこの事件がてちの心に影を生みます。
8月に行った怒涛のツアーラッシュ。てちは体調が優れず途中退席や
欠席が相次ぎます。

年末には音楽番組に引っ張りだこの欅坂。
レコード大賞では当初『不協和音』が選ばれるはずだったが、
メンバーの体調を考慮したのか『風に吹かれても』が選ばれる一幕も。

以前てちは「『不協和音』は命を削る曲」と語っています。
確かに一番踊りは激しく、歌詞もドストレート。
そんな曲に憑依され別人の様に踊りだすてちの雰囲気に多くの人は
魅了されるのでしょうが、やはり『不協和音』は普通の曲とは別物という
立ち位置であるのは想像が出来ます。

それでは本題に戻します。
なぜ3人も過呼吸に陥ったんでしょうか?
ここまでにあるように精神的疲労もあると思いますが、
『不協和音』になんらかのトラウマを持っているのではないでしょうか。

サッカー選手だと、内田や長友の日本代表選手がいますが
Jリーグでプレーしていたことろ、スタジアムで試合をするだけで
吐いてしまうという症状に悩まされていたそうです。
ある状況、あるタイミング、ある場所が揃った時、本人が自覚しないまま
実は精神的に追い詰められているのです。
ちなみに両選手は試合中にガムを噛むことで治ったそうです。
サッカーの試合中にガム噛んでいる選手が多いですがそういう理由の人もいます。

ではこれが欅坂の場合はどうでしょう。
ライブ、不協和音という状況。現れた症状がたまたま過呼吸だったのではないでしょうか。
(元AKBの前田敦子も過呼吸に陥ったことがあるそうです)
となればこの問題を解決しないまま進んでいくのはグループの未来にとって
非常に良くないと思われます。
まずはしっかりと休養を与えて再スタートするべきではないでしょうか。
ただし、その状況に陥った時に再発する可能性も残しています。
よって、サッカー選手であればガムを噛むなど、何かしらの対処法を
考える必要があります。そうでないと表舞台に立てなくなってしまいますから。

てちセンターを変えるんじゃないかという噂もありますが、
個人的に欅坂はてちセンターじゃなければ別のグループだと思うので
しっかり休養して続けていって欲しいです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク