深い森の即柵の重要性

深い森と言えば即柵スタート。
なんですが、即機織りしたり、羊を食べる人数が少なく肉の量が安定しなかったりと
特に内政面でのデメリットが大きく、ある程度してから柵をする人もいるかと思います。

即柵する理由として、
・相手との道をより相手の内政側に押し込むことが出来る為、
 城寄せで攻めやすくなる。道にある鉱物を掘ることが出来る。
・相手の農民の潜入を防ぐ。
・自分の農民を潜入させる。

城寄せするでもなく、道を塞いでも内政に遠い場合や潜入するつもりがなく、
相手の農民もしっかり斥候で探索すればいいので、
最近は即柵の重要性をそこまで気にしていませんでした。

↓↓↓ するとこんな痛い目に遭いました。

①相手前衛の農民にいのししを殺される。(LNとかでよく見かけるやつです)


②相手後衛のみんぺRに遭う。(初段で6くらい来ました)
 もちろん進化は大幅に遅れます。


③相手後衛の潜入に遭う。(悪夢の始まりです)


④城寄せ即羽を許す。(道を壁する余裕なんてありません)



完全に即死モードだったんですが、塔と壁でしのぎ切り、
味方後衛の騎士が爆発して逆転勝ちでした。

教訓:柵は早めにしておきましょう。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク