選択肢の変わらないTRUE ENDに驚き

purple software最新作『アオイトリ』プレイ終わりました。

----------------------------------------------------------

どこまでも「普通」の少女は「特別」であることを望みます。
「救世主の力」を持つ主人公、
「主人公の力の一部」を持つ主人公の妹、
「吸血鬼」のロリババア、
「主人公の初めての相手」の学校の先生。

ある日突然少女の携帯に「悪魔」と名乗る人物から電話が届く。
少女は「特別」を強く望む故に悪魔と「契約」を結んでしまう……

-----------------------------------------------------------

・基本的には主人公視点なのですが、TRUEになるとその少女視点での話となり
 互いの心境と考えがわかるようになっており、感情移入し易い。
・メインヒロインルート(BAD END)が終わりTRUE ENDが始まりました。
 どうせヒロイン救済ENDだろうと思いきやクライマックスでは枝分かれなし。
 まさかそう来るとはと裏を突かれた感じです。
・メインヒロインルートの終盤からTRUEまではシーンの見せ方、台詞の1つ1つ、
 BGMや挿入歌などさすがpurple softwareといった圧巻のゾクゾクする展開でした。
・しかしながら他のキャラのルートではいまいち盛り上がりに欠けたのが残念でした。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク