期待の高校生Jリーガー3人

2018年のJリーグが開幕しました。

色々と楽しみなことが多いですが、その中で現役高校生が3人
開幕戦のピッチに登場しました。

■久保建英(FC東京)
昨年J1デビューを既に果たしていたが、J3主体でのプレイだった。
今年は監督も変わりJ1を主戦場として戦っていく方針だ。
プレシーズンマッチでもゴールを重ね、開幕戦の浦和戦には
途中出場。16歳とは思えない落ち着きと堂々たるプレーぶりで
足元の高い技術を披露。先発の座を掴むのも時間の問題か。

■中村敬斗(G大阪)
昨年U-17W杯でブレイク。ドリブルが武器のサイドアタッカー。
三菱養和SCに所属していたが高校3年生となる今シーズン
より高いレベルの舞台を経験するべく、クルピを就任した
G大阪に移籍した。
開幕戦では途中出場しゴールに絡むなど存在感を示した。

■菅原由勢(名古屋)
今シーズンJ1に復帰した名古屋にて開幕スタメンを勝ち取ったCB。
昨年のU-17W杯でも主力として出場。
セレッソの瀬古がこの世代No.1CBと評価されているが、
今後どのように成長していくか楽しみである。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク