FC2ブログ

【サッカーの神】豊川が3ゴール1アシストの活躍でチームを奇跡の1部残留に導く

宇佐美の4戦連続ゴールが見れてウキウキしらがら寝て起きたら
豊川祭りになっていました。

なんと降格の危機に陥っていたチームを衝撃的な活躍で救ったという。
チームの状況をおさらいしてみよう。

15位(残留圏内)のメヘレンと16位のオイペンは、勝ち点・勝利数・引き分け数・負け数の
全てで並んでおり、得失点差だけが両者を分けているという状況。そして同時開催の第30節、
メヘレンが49分と57分に立て続けにゴールしリードを奪います。メヘレンよりも大差をつけて
勝たなければならないオイペンですが、57分の時点で未だに0-0とまさに絶体絶命に。
この状況から残留をはたすには、仮にメヘレンの試合に動きがなくても、
オイペンは3点以上とらなければならない計算になります。
ここでオイペンは豊川を途中投入(57分)。奇跡の逆転残留へ向けて最後の望みを託します。

73分に豊川のベルギー移籍後初ゴールが決まりようやくオイペンが先制に成功。
76分からは豊川からのパスを受けたルイス・ガルシアのミドルが奇麗に決まり2-0。
豊川は移籍後初アシストです。
さらには79分にCKから豊川が頭で合わせてこの日2点目のゴールを決め3-0。
同時刻開催のメヘレンの試合は2-0のままの為、このままいけば得失点差で並び
総得点で上回るオイペンが残留となります。
89分には味方のシュートのこぼれ球をDFが拾ったところを掻っ攫って3点目を奪い4-0。
ハットトリックのおまけ付きでチームは残留に成功。
試合後はサポーターに無理やり胴上げされていましたね(笑)



漫画でさえこれほどの活躍は書かせてもらえないでしょう。
企画の時点でありえなさすぎてNGです。
そんな漫画でもありえない様な活躍をしたのであればそれはもうサッカーの神です。

豊川といえばリオオリンピックのアジア予選の準決勝イラン戦にて決勝ゴールを挙げて
日本をオリンピック出場に導いた選手。
しかしながら、久保、浅野、中島、南野といった攻撃的選手層が厚く本大会のメンバー
からは落選。昨年はJ2の岡山にレンタル移籍してプレーしていました。
オイペンに今冬移籍したのは知っていましたが、なかなか出場が出来ず苦しんでいました。
リーグ終盤になりようやくベンチ入り。途中出場ながらも出場時間を延ばしていたところでした。

ベルギーのジュピラープロリーグは変則的なリーグシステムで、
この後順位別に分かれてのプレーオフが始まります。
オイペンはELをかけたプレーオフ争いとなるそうです。
(残留争いしてたチームがEL出場となれば驚きですが)

アンデルレヒトの森岡、ヘントの久保は上位のプレーオフ争いに進出し
CL出場権をかけて戦いが始まります。こちらも楽しみです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク