FC2ブログ

ハンブルガーSVクラブ創立55年目にして初の2部降格へ

最終節、伊藤達哉の決勝ゴールアシストもあったが、16位のヴォルフスブルクも
勝利した為ハンブルガーSVは創立55年目にして初の2部降格が決まってしまった。

酒井ゴートクも残留宣言、伊藤もこの前契約延長した為、2人で1部復帰を
目指すことになる。

ちなみにハンブルガーSVとボルシア・メンヒェングラートバッハとの試合は
後半ロスタイム1分に差し掛かろうとしたところでハプニングが。
観客がピッチに発煙筒を投げ込み試合が15分の間中断する騒ぎとなった。
その様子がこちら




GKはいち早く危険を察知したおかげで怪我はなかったようですが、
一歩間違えれば大変なことになるところでした。
降格したくないという気持ちはわかりますが、だからといってこれはないでしょう。

しかしながらこの警備体制すごいですね。
やはりヨーロッパはテロ等に備えて多くの準備をしているようです。
これは東京オリンピックの時は日本も見習いたいものです。




↑警備の騎馬隊に囲まれる伊藤。
ピッチが芝生なので、ちょっとした異世界に紛れ込んでしまったかのようにも
見えますね。
ちなみに騎馬隊って必要なんですかね?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク