立正大湘南、惜敗

滝川第二との準決勝。
前半、立ち上がりは湘南の出足が早くボールが繋がる。しかし徐々に滝川第二ペースに。カウンターを狙うがボールが繋がらない。ダブルブルドーザーの2人は怖かったがDFが懸命に粘り0-0で折り返す。
後半、湘南が何度か自分たちの形を作り始め、何度かチャンスが到来。池田のシュートはポスト左にわずかに外れゴールならず。しかしすぐに滝川第二ペースへ。前半と同じような展開となるがDFがふんばる。すると後半35分頃から湘南がリズムを作り、左サイドのクロスからフリーで池田がシュートを打つがバーの上。さらに42分にはエース加藤がスルーパスに抜け出し、GKと1vs1。キーパーまでかわしてシュート。しかしこれを外してしまい決着はPK戦へ。5人目、滝川第二はポストに当てて、湘南が決めれば勝ちに。しかしGKに止められて延長。そして途中で入るCM。このCMは本当にいらなかった。そしてCM終わったら湘南の負け6-7だったみたい。
滝川の攻撃を防ぎ、カウンターを狙った湘南。途中湘南らしいサッカーも見せることができたが決勝進出には至らず。しかしその黄色いビッグウエーブの片鱗を見たサッカーファンの中には確かに湘南のサッカースタイルを刻むことができただろう。

10日の決勝は仕事があるので残念ながら見れませんが、もう一試合の方は久御山が流経を破って決勝進出。公立高校で決勝までくるってめちゃくちゃすごいこと。バルサを手本にしているそのサッカーは、よく選手たちに浸透していた感じだった。ただあの野洲が優勝した時ほどのインパクトはないかな。果たして優勝するのはどちらか・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク