宮市がベストイレブン選出

・驚異のスピードで置き去りにされるDF
 僕が宮市を知ったのは2009年のU-17W杯の時である。当時の日本は、Jで既に活躍していた宇佐美、宮吉を始め、2年生で超高校級と呼ばれていた柴崎がおり、プラチナ世代と呼ばれていた。宇佐美は既に知っていたので、柴崎と宮吉を見るのが目的だった。
 グループステージ3戦目。勝たないと後がない日本は宇佐美を中心に攻め立てるがゴールを決めることができない。すると後半20分、ピッチに宮市が登場した。(左サイドのスタメンは高木3兄弟の2番目が起用され、初戦のブラジル戦では同点ゴールとなる貴重なゴールを決めている)
 その宮市は何度も縦に鋭い突破をしかけ、相手のDFを置き去りにする。まともについていくことさえ困難であり、なんでこんな選手がサブにいるんだと驚いた。ちなみに試合は負けてグループリーグ敗退が決定。
 2010年夏、アーセナルでの練習でベンゲルに認められ、アーセナル入団が決定。
 その年の選手権でも次元の違いを見せつけ、相手の監督も笑うしかなかったらしい。

 そんな宮市だったが、注目度は意外と低かった。伊藤翔2世と呼ばれたり、高卒で活躍できるはずがないと多くの人は思っていた。

・「ウイング」のスペシャリストを目指して
 ご存知の通り、先日レンタル移籍中のフェイエノールトでプロデビューを飾り、なんとベストイレブンにまで選出された。宮市の動画を見た外国人はCロナウドのようだと言ったり、オランダでは日本のメッシと紹介されたり、イングランドのサッカーファンの間では、ウォルコットのようだと言われたり、日本では、クラシッチみたいだ、顔がアルシャビンに似てるなどと注目度は長友レベルといってもいいだろう。
 アーセナルで出場するためにはプレミア以外のリーグで活躍するか、日本代表に呼ばれるしかない。今後の成長が非常に楽しみである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク