AoCLiga8を振り返って

休日に書き留めていたので

・指定マップのおかげで様々なマップの進化、経験を積む
グループリーグで毎回あった指定マップ。戦跡は次の通り。
アラビア:勝ち
遊牧:負け
カルデラ湖:負け
移住:負け
RF:勝ち
金鉱:AW
地中海:負け

AWを除くと2勝4敗だったがその成果があったのか、プレプレーオフからBRは2勝2敗という成績を残した。

・個人のスキルアップとhuns4noobの加入
KtwRはクラン立ち上げ当初、ほとんどのプレーヤーがアラビアしかできないプレーヤーばかりだった。
RTSLの時期には深い森、アリーナ、島々といった相手がHMで選んで来そうなマップを中心に練習。
そのおかげで、danoobyはアリーナ、島々ではエース級の活躍を見せ、nanohaも島々やBRでは徐々に戦術眼もついてきて「うまくなるのが楽しい」という。
celesev不在の時期が続いていたがここに救世主が現れる。huns4noobはどのマップでも高いクオリティーをこなし、特に海マップではKtwRに抜群の安定感をもたらした。

・ShaDoW_ArgやCash_Argの運営がKtwRを応援する理由
AoCLigaはスペイン語圏を中心としたクランが参加。国もブラジル、アルゼンチン、メキシコが中心。
そんな中でKtwRだけ唯一の日本、アジアのクランとして参加。そこに待っていたのは厳しいスケジューリング。思うような時間帯にできず、深夜3時スタート朝6時終了ということも。
大会はArgを破ったDjinNやpZnらがスケジューリングを放棄し、KtwRの入ったグループC以外はAWの数が非常に多かった。そんな中KtwRはAWを極力避け、本来ならLN専門のRokiが移住に出たり、大一番のゲームでクラン創設者のpiccoloがデビューするなどして総力戦だった。

・復帰組と新規組の融合クラン
KtwRのメンバー層を見ると昔やっていたプレーヤーが多い。そこに近年AoCを始めた向上欲のあるプレーヤーが加わり、結構活性化してる感がある。
先日はアニメ好きなメキシコ人がメンバー入りしてさらに活性化?しつつある。
最後に、fatumは大会では出番はないが、積極的に練習に参加してくれている。実力的にはまだ到らないところもあるが、最近は島々が伸びてきている。このようなプレーヤーがいるのもクランとしては心強い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク