TyRanTがRVKに圧勝で優勝確定!?

TTW2012 Final Stage Round5 RVK 1-4 TyRanT
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=529&t=76817

1戦目、free pick civ
Jordanモンゴルは斥候を選択。これがFeAgeモンゴルにヒット。
TimスペインはTheViperスペインに城寄せをしようとするもコンキに返される。
TheViperの重騎士が中央に合流しChris内政を潰すことに成功。これでgg。
Timがやらかしてしまったのがでかかった。

2戦目、civ pool
今大会のksマップを象徴するようなカオスな配置となったこのゲーム。
JordanチュートンとFeAgeブリトンがイノの奪い合いとなりJordanが3:1とこれを制す。その後鹿の奪い合いで農民の殴り合いが始まりFeAgeの内政はgg。
Chrisは裏小屋騎士を選択。しかしこれはJordanに簡単に返され、Jordanの中央城寄せから穴を開けるとTheViperフランクの重騎士がdogao朝鮮内政に凸。
逆転を狙うRVKはTimのアステカイーグルタイムに託す。
なんとこれが貢に徹していたkkabバイキン内政にガチ刺さり。
対面のTimが流している間にDautサラセンはTim内政に凸。一気に内政を削ることに成功。
中央からの近衛トンナイに対抗できずgg。

3戦目、free pick civ with limitations
またもTheViperペル騎士が暴れる。kkabトルコの爺投石と連携しdogao内政に進入。dogao内政はgg。
帝王になってドロップゲーム。まあTyRanTが勝ったんじゃないか。

4戦目、civ set
dogaoとFeAgeのダブル貢でTimにTheViperを抜いてもらう予定がなんとか持ち堪えられる。
逆にkkabから貢返しでTheViperはTimを抜きにかかる。ここでもTimはあきらめてるようなプレイを見せ、農民の多くが死んでしまう。
最後はChrisだけとなりgg。

5戦目、all same civ(byz)
FeAgeはTheViperと近くて鹿やいのが集まってる場所にTCを立てるという大胆な方法をとる。
TheViperはdogaoと合わされ遷都。
帝王、重らくだvsカタフが見所。重らくだに負けそうなイメージがあるが、フルアップにすると範囲ボーナスもあり重らくだに十分以上に対抗できる。
TyRanTは交易路を抑えられ苦しい展開。
ここまでやらかしていたTimが活躍し最後にRVKが一矢報いた。

りぷちゃん

なお、ここまでの順位は
1位、TyRanT 17points
1位、NFQ 17points
と並んでいるがNFQは全てのゲームを消化しているのに対しTyRanTはaLcとのゲームをまだ残している。
1勝でもすればその時点で優勝となる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク