Japan_AがMexico_Aに圧勝!

お盆休みのため帰省中につきAoCはリプ見るくらいの環境しかないので昔のリプでもみようかなと。
今回紹介するのはNations Cup 2のゲーム。ブログでも再三Kumrukeが~と言ってましたが思えばあまりリプ紹介してなかったり、ここ1、2年の間にAoC始めた人にとっては誰だかわからないレベルだと思うので、この機会に紹介。

NC2 Winner Bracket Round2 Mexico_A 1-4 Japan_A
MexicoはVN_DarK_KnighTやStorM_Cerberusを筆頭に実力者揃いの強豪。しかしそんな相手に4-1と圧勝しています。

りぷちゃん

1戦目、FR
引いたマップは大陸。
Cerberusモンゴルの速攻を受けるKumrukeフン。漁船を狩られ後衛に流してしまうがこれはTRバイキングがガレーを出してなんとかやりすごす。逆のDeepSeaモンゴルはThunderマヤといい勝負しているところに後衛DarK_KnighTバイキンが加戦し劣勢に。後衛同士がバイキンというのを見てのDarK_KnighTの判断か。
領主で海捨ての判断をしたJapanはDeepSeaが上陸に切り替え。TRは騎士RAM寄せで内政進入を試す。
上陸も攻め手がなくなったDeepSeaだったが、逆の内政にTR騎士が侵入しCerberus内政にヒット。さらに、TR騎士がThunder内政にまで入り込みヒット。
ここでDarK_KnighTがThunderに貢ぎに切り替えELイーグルが出てくる。対するJapanは、Kumrukeの騎士とDeepSeaのマングの合わせで対抗。また、TRは海にシフトし取り返しにかかる。
Cerberusの陸が狭いためDarK_KnighTを殺しにかかるKumruke。中央に戦闘エリアを移し、近衛マングが猛威を振るう。モンゴルとマヤでは対抗できずgg。
陸という道が限定されるマップでうまく合わせで陸の主導権を握って戦ってたのがうまかったですね。海負けからすぐに中央の陸を取ったTRさんの判断がよかった。にしても後衛バイキンvsバイキンは難しいですね。

2戦目、Ultra Random
アラビアのようなマップ。
DeepSeaモンゴルが後衛Cerberusモンゴルに流そうとするが、これは対面のDarK_KnighTバイキンが読んで防ぐ。
一方mexicoはThunderスペインが後衛Kumrukeフンに流すも時遅し。
TRバイキンと合わせの展開にするも相手の合わせが兵量上回り押し込まれる。
内政完成はKumrukeが早く騎士量で挽回。Thunderはコンキにシフト。
先に帝王INしたDarK_KnighT、Cerberusと合わせてDeepSeaを抜きにかかる。しかしこれをKumruke騎士がすべて食べる。Kumrukeに苦戦するCerberusは重らくだで対応。
両サイドに騎士を送り攻め込むJapan。mexicoはスペインがコンキ継続で近衛の出ない展開が続いてgg。
Kumruke rox。

3戦目、島々
DeepSea日本がまさかの進化ミスで即上陸を狙うもガレーに見つかり断念。
KumrukeフンvsDarK_KnighTバイキンのエース対決となる。
その後相手の合わせの前に押されるJapan。TRバイキンが帝王入り、DeepSeaがCerberus日本に上陸されている
ところでドロップゲーム。

4戦目、遊牧
慎重に港の位置を考えるTR。ちょうど海の切れている12時に建てる。
領主、相手3国共海を選択。殿下バイキンの港はCerberusペルに察知されて早々撃沈。
城主、Japanは陸に3国集中で活路を見出す。mexicoは壁で絶えてSKマヤのイーグルタイムで反撃。
ThunderバイキンがSKに貢いでいる可能性もあったためかKumrukeは先にそちらを潰す選択。途中金欠に陥ったが、遊牧が得意なTRが農民を数名派遣。金場にTCを建設して周り金を確保。
その後余裕の試合運びでgg。

5戦目、RF
Cerberusのイノの引き方が面白い。農民で途中まで釣れてきてその農民を塔に格納。その後別農民でTCまで引っ張る。
金がなくて機織を入れにくいRFならではの方法である。
内政メインのJapanは、TR中国がKumrukeスペインに貢ぎ。
その後Kumrukeが指示を出しつつ両サイドをコントロール。近衛を自サイドのみにし羽と合わせ砲台でDarK_KnighTの城を壊したりと進軍。交易路に進入しgg。
帝王戦で指示出せる人がいるチームは強いですね。WCL7でkkabがまさにその役だったのは記憶に新しいか。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク