toric + nanoha 2v2 Arabia pack

僕とKtwRのnanohaさんと組んで遠征した2v2アラビアから5ゲーム。
勝ちリプばかりになったけれど、3v3や4v4ほど勝ててないです。

2v2あらびあぱっく

2v2をどのように捉えているかは人それぞれあるでしょう。後衛のいない前衛だけのチーム戦。チーム戦に見せかけたh2hなどなど。今回は2v2の特徴とメリットについてのお話。

2v2の特徴として、1v1とも3v3とも異なるゲーム展開があります。それが2国合わせでの1国攻めです。主にwallerや対面の相手がしっかり対策取っていて攻め辛い場合に見られます。
1国に2国攻めるわけですから、もしかすると逆に合わせてる間に対面が攻めてくるかもしれません。しかしそのタイミングを見誤ると好機を逃したり、味方の兵が先にヘルプに来られて食われたりと思い切りの良さや判断力、合わせる兵種などがポイントになってきます。また、フレアや兵の当て方なども連携が必要となり、これをミスすると不利な展開に転んでしまうこともあります。
後衛がいないため、18:00頃のヘルプ騎士や内政差がつきにくく、兵数にも個人的には3v3や4v4の合わせよりもシビアで難しいと感じます。逆にこれを鍛えれば合わせが得意になりそうです。(参照 後衛がいる時の合わせるコツ

逆に後衛がいないからこそ思い切り良くプレイできたりもあります。後衛騎士がいる場合はRAM寄せで抜きにかかるも騎士ヘルプで返され、兵重視の内政で内政負けということもあります。しかし2v2の場合は後衛騎士の援護がないため思い切ってRAM寄せして本気城主気味に戦うのも面白いです。また、弓をいくつにも分隊して相手の内政をちくちく荒らしたりと後衛騎士がいる時にはあまり見られないような攻め方もあったりします。

このように異なるゲーム展開となるため難しい部分もありますが、兵操作が好きな人にはいいかもしれません。
あと、8人埋まるまで待つよりも4人なら早く始められるのもメリットですね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク