ザックJAPANがフランスに劇的勝利!

リベリー

まさに漫画の様な展開での劇的勝利でした。
前半から一方的なフランスペース。すばやいパス回しからベンゼマを中心とした攻撃陣にボールが渡ると、そこからドリブルやコンビネーションでブロックを崩され攻められる。パス回しのスピードについていけない日本は中盤でなかなか思うように取れない。運良くカットしても本田、前田、岡崎らを欠く攻撃陣はそこから繋げず前半はシュート数1:14、CK数0:8と圧倒されるも守備陣の耐えとフランスの決定力不足に助かり前半を0-0で折り返す。
後半、ベンゼマらを交代させたフランスに対し、日本は乾らを投入し香川をトップ下へ。するとボランチとDFの間の香川へとパスが繋がるようになり徐々に攻めの形が見えてくる。リズムを失ったフランスは温存していたリベリーを投入。清武と酒井を強引に突破されひやりとさせらたが、長友がリベリーとマッチアップし抑える(画像)。
後半40分、立て続けにシュートをパンチングで防ぐ川島。すべてはこの川島のセーブから始まった。
後半43分、CKのこぼれ球を拾った今野が70mドリブルから長友へパス。長友が香川へダイレクトで折り返し香川ゴール。均衡を破ったのはフランスではなく日本だった。
このシーンゴール前にはドリブルで持ち上がったCB今野に加え、アシストのSB長友、囮となったSB内田と守備の選手が3人もゴール前に上がってきているのである。なんか日本サッカーの成長を感じさせる得点シーンでした。

ハイライト




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク