リーダー修行

今、8人グループの仕事で実務をまとめるリーダーを任されているんですが、これがやってみて結構大変。
特に今までの立場との違いを実感させられました。

今までは1人の作業者として実務をやっていましたが、リーダーになってみると能動的な人間が多くないとなかなか難しい部分があります。能動的というのは意見や提案をしてくれる人であり、反意語として意見や提案をせず指示を受ける受動的というのがあります。受動的な人とはこちらからコミュニケーション取るしかなく、1日の内に3回くらいは「どんな感じ?」と声をかけてやっとその人の疑問や意見を知ることができる状態。能動的な人とは向こうから疑問や提案をどんどんとしてくれるため受動的な人に比べてその人の様子を気にする必要がないということになります。

実はこれ、AoCでも同じことが言えます。受動的な人は自分の考えをあまり持たず、自分よりうまい人の意見や提案に流されやすい。能動的な人は自分の考えがしっかりあり、自分のスタイルを持っている。KtwRでも能動的なプレーヤーを中心に戦術やプランに関して意見交換をやって作戦を練ることが多いです。
つまり、仕事もAoCも能動的な人ほど大切にされるしうまくいくということです。

某Kさんのブログっぽい内容になっているけど気にしない
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

No title

^^;
プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク