僕が天使になった理由、ガチ泣きしました



全部のENDを見終わり、CG等もコンプしたので感想を忘れないうちに殴り書き。

ボリュームとしてはシナリオ重視のだいたい30時間程度で合計7end。

共通ルートは、6カップルの様々な恋の形を描き、純情な物だけでなく歪な形のものもあり、これだけでもいろいろと楽しみてイイハナシダナーと思えます。

個別ルートはgood endが少ないという点で評価が別れそうです。個人的にはもうちょっとhappyでもよかったのではないかと。なるこのtrueはありませんでした><

true(天使ルート)では、天使界の常識が覆り、世界の在り方さえも変えてしまいます。ちょっと強引だったとは思いますが、この時点で既にうるうるしていたので問題なし。天使と主人公の恋の行方で最後の最後でどんでん返しがあり、ガチ泣きしました。嗚咽が出るほどで、気づいたら鼻水も出ていました@@
EDの入りがこの直後ではなく、後日談の後だったのだけは残念。直後だったらもっと泣いてただろうな。

結構展開を予想しながら、途中までは予想通りに進んでいたんですが、いい意味で裏切られたという感じです。『僕が天使になった理由』というタイトルから最後は主人公が天使になってしまうわけですが、主人公の過去の話、天使界の常識、天使との恋と様々な要因が結びついて天使になる決意をしたというのがよかったです。ぶっちゃけると神ゲーです。今までブログで宣伝してたゲームなんてクソかと思ってしまうほどでした。

買って損なし。マジでオススメです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク