幻創のイデアgg

イデア

いやー。面白かったですね。
エピローグを残していますが、総プレイ時間約35時間。
CG枚数は150枚くらいとかなりの枚数。
強烈な個性を持つヒロインたちと主人公の面白さは群を抜いていました。
ダブル主人公ということで時間軸で交差したり、サブキャラと互いに関わりがあったり、同じ場所に居合わせたりとこっちサイドはこうだけどあっちサイドは今頃・・・みたいな感じで物語が進んでいます。細かい伏線やまさかこの人が!?というのがあったり。最終的には合流し結末を迎えます。
物語の鍵は「家族愛」と「ポジティブ」「なんとかなる」でしょうか。壮絶なババ抜きから家族愛を感じたり、どんな状況でもポジティブ精神で立ち向かう主人公の姿には、本当に勇気付けられました。
片方の主人公は、感情表現がめちゃくちゃ下手で、人の考えていることが理解できない変人ですが、xxxとのxxxシーンでの「うまく伝えられないけれど、不器用なりにがんばってる姿」がかっこよかったです。

ノエル「ご主人、このようなゲームをどういうか知ってますか?」
あかし「人間の間ではこのようなゲームを神ゲーと呼ぶのだろう」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク