PoJがArgzzに大逆転勝利でベスト8進出!

The Medieval Wars 2013 Final Round1 PoJ 4-3 Argzz
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=742&t=92800

1戦目、Slippery Springs
前衛ガレー、後衛limeスペインとJuanスペインはコンキ。
壁できていなかった箇所からコンキに進入を許してoniniサラセン内政を狩られる。
海も両サイド劣勢に。pietanアステカと合わせでGaryサラセンを挟みたかったoniniだが
逆に挟み込まれ海負け。
帝王、JuanのコンキRAMにoniniが抜かれ、limeは近衛槍で対応するが返せそうになくgg。

2戦目、PoJのHM、LN
Juanモンゴルが斥候。
GaryマヤはFedex中国にJuanにMonozに次々と貢ぎ。
Garyに爺RAMしようとしていたonini中国だったがFedexの騎士に先手を取られ騎士で荒らされる。
壁していなかったpietanもFedex騎士とMonozスペインコンキに荒らされる展開に。
帝王、中央の壁を破られJuanマングに進入を許す。
これはtokotokoペル近衛が対応し、Garyがoniniに抜かれているためJuanはヘルプに回る。
逆はFedexれんどの数が多く合わせで劣勢になるがここでもtokotokoがギリギリのタイミングで登場。
Garyを抜いていたoniniだったが、GaryのイーグルとJuanのRAM投石マングに返されてしまう。
そのままJuanは森を焼いて進軍。
逆はFedexの塔台Rとマング近衛れんどに手を焼き、交易路手前で当てるもRAMがなく砲台で多くの兵が死んでしまう。
交易路にマングが進入しpietanが抜かれかけてgg。

3戦目、ArgzzのHM、深い森
後衛limeスペインが中央から城寄せ。
爆破工作兵を絡めて攻めようとするも相手の視界内に入っているため二重壁+爺で対応される。
Garyスペインは後衛Juanモンゴルに貢ぎ。
pietanモンゴルがoniniケルトに貢ぎ。
oniniは破城で森を焼いて進入。逆のFedexケルトも森を焼いて進入。
共に貢ぎ側の内政に侵入する形に。
中央から森を焼いて進入を試みたJuanだったがこれに気づいたoniniは合わせで一気にカウンター。
Fedexも森を焼いて交易路を狙うもこちらもカウンターで相手の交易路まで逆侵入。
oniniがGaryを抜いておりgg。

4戦目、1v1×3

・アラビア lime vs Nicov
共にみんぺからlimeマヤがkm。Nicovマヤがそれを受ける展開。
農民を絡めた泥試合となるがNicovの地形がよく、あまり荒らせずにNicovは城主IN。
limeは投石で寄せるも既にNicovは帝王押し。ここでgg。

・アリーナ pietan vs Monoz
pietanアステカ vs チュートンという珍しい組み合わせとなった。
イーグル1回し+爺2回し vs 爺3回しの展開はを見てpietanは戦士小屋を増設。
これをなんとか返してイーグル爺RAMでカウンターも剣士に返されて城寄せされる。
爺剣士でなんとか進軍を食い止めたかったが、トドメはチュートン斥候Rでgg。

0-2で4戦目を落として合計スコア1-3。
これ以上落とすとそこで敗退が決定。3連勝すればベスト8に進出となる。

5戦目、2v2×2

・lime + pietan vs Fedex + Nicov
フンモンゴルの対決となったゲームは4国斥候。
pietanフンは早めの弓シフトでFedexモンゴルを攻める。
Fedexは痛恨のグレンウォールでlimeモンゴル斥候が合わせで進入。
城主、Nicovがpietanへと流れるもなんとか対応し、Fedexに伐採させないような兵操作で内政差を付けていく。
内政が厳しくなったFedexはNicovへ貢。しかしあきらめてgg。

・onini + tokotoko vs Juan + Monoz
フンアステカの同文明対決となったゲームは斥候弓騎兵と民即石弓の互いに同じ戦術となる。
森が薄いoniniは徐々に劣勢へ。
tokotokoは分隊でうまく荒らしていたが次第に兵量でJuanが上回る。
先に帝王入ったMonozアステカがイーグルタイム。なんとかこれをしのぐ。
騎士シフトしていたtokotokoに対しJuanは帝王INと共に重弓騎兵とRAMでいっきに抜きに行く。
これで半分ぬかれてしまい徐々に苦しくなる。
点差が3000開いたところでMonozがドロップ。復元もうまくいかず。
運営の判定でArgzzの勝ちとなり、3ゲーム目へもつれ込む。

・lime + pietan vs Juan + Monoz
pietan中国が民即石弓。Juan中国に流れ、limeスペイン騎士と合わせの展開で金を掘らせない。
pietanは対面Monozスペインに爺Rからの城寄せ。
lime騎士がフリーとなりMonoz内政は崩壊して帝王入るもgg。

2-1で5戦目はPoJが取る。

6戦目、LN
lime日本がoniniフランクへ貢ぎ。
oniniフランクはpietanトルコと合わせでGaryフランクは遷都。
Juan日本は帝王初期中央突破を試みるもやめてGary跡地にヘルプ。
Garyもいつの間にか復活しておりoniniとpietanは徐々に後退していく。
ところがJuanが壁し忘れているところを見逃さずlime剣豪が交易路へ侵入。
これにより逆へと集中力をもっていかれたArgzzの隙を付いてoniniとpietanが進軍。
交易路に到達してgg。

7戦目、アラビア
oniniマヤは民即石弓も重要なところが柵できておらず、初段を未察知で受けるも相手のpushが甘く事なきを得る。
城主、limeモンゴルは全壁からの騎士。対面のNicovフンは遅いタイミングでRAMを出して抜きにいく。
フンは対面にこだわるより弓騎兵の機動力を生かして動き回るべきだがこれは逆に助かったか。
その頃にはpietanフンは近衛になっておりマングと合わせてこれを返す。
逆のoniniはFedexモンゴルに内政勝ちで先に遠投勝負に持ち込む。
Juanの羽ヘルプも既に完成している軍を相手にするには心もとなくgg。
相手後衛がマヤというのにも助かったか。

りぷちゃん


1-3という負けられない状況から3ゲーム連勝の大逆転勝利にtoricも興奮しました。
全体的に帝王戦ではPoJが勝ってましたね。
グレンウォールよりも閉じないといけないところを閉じ忘れていたパターンが多く見受けられました。
こういうところを見逃さなければ付け入る隙はありますね。
次はTyRanT戦。まずは1勝そしていいゲームを見たいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク