SY Nations Cupを振り返って

Japan_Cプレイオフ進出ならずということで、僕にとってのSY Nations Cupは終わりました。

思えば最初はAとBチームに入れず漏れてしまったメンバーがいたため、tokotokoさんが精力的にメンバー枠の増加やチーム枠の拡大に働きかけた中でCチームの参加が認められるも、Cチームのメンバーが集まらず困っていました。

要因としては、元々Cチームができたらまとめ役をしてほしいと言われており、KtwRメンバーには声をかけていましたが、「ゲームに出れなくてもAやBに混ざって練習がしたいからCチームなら出ない」という意見が多く、僕も出場はあきらめていました。

登録1週間前になりもう一度Cチームを作ろうという声がtokotokoさんからありました。
当時はアジア枠の参加チーム数が少なかったこともあり、出てみたら意外と進めるかもしれないというのと、Cチームでもメンバー登録されているのとされているのでは練習参加するにしてもモチベが全然変わってくるだろうことから、KtwRメンバーを中心に最低メンバーを集めることに成功。
その後は各人の繋がりやtokotokoさんにも協力してもらって最終的には9名になりました。
Japan_Cとして参加できたのは間違いなくtokotokoさんのおかげでした。ありがとうございます。

7名でサインアップした後に2名追加したんですが、この中で大きかったのは間違いなく殿下でした。
高いモチベーションで多くの内戦や遠征に参加。大会本番でもLNというマップをHMにして2勝できたのは殿下のおかげです。ありがとうございます。

サインアップ〆切後に参加希望してくれたK氏。メンバーには登録できなかったですが、アラビアに限らずSYマップ等のゲームに何度も参加してもらったおかげで多くの練習ができました。ありがとうございます。

配信についてiphoneさんから推薦のあったkoujanさんが日本公式配信として日本列島を盛り上げてくれました。
次の日仕事なのに遅い時間までありがとうございます。
わかりやすい丁寧な解説ですごく聞きやすかったです。
プレイオフと本大会の配信も引き続きがんばってください。

Japan_A、Bのメンバーには内戦に呼んでもらったり、遠征に呼んでもらったりといい腕試し?をさせてもらえました。ありがとうございました。

そしてJapan_Cのメンバーとして一緒に戦ったみんなありがとう!


と、感謝感謝でいっぱいですが、ここからは練習をしていく中で今大会感じたことをいろいろ。

個人的な部分について:
社会人になってからは初めてじゃないですかね。ここまでガッツリAoCをしてた期間は。
GWが重なったこともあり多くの時間をAoCに使えました。ゲームしてなくてもspecしたりリプ見たり内政練習したりしてることが多かったですね。
LN・遊牧のぬくり内政が以前に比べるとだいぶできるようになってきました。これがすごい伸びたと思います。
あとはちょっと攻められて金が掘れない時とか、軍絞って早めに内政するようになりましたね。
対面が19+でも粘り強くなってきたと思います。壁の意識もだいぶ高くなった。結構プレイスタイルが変化しているのかもしれませんね。

他チームについて:
トルコAやポーランドA、イタリア、ベトナムBとかと遠征しました。
イタリアはレートはそこまで高くないのに結構強くて驚きました。基本レベルが全体的に上がってきてるんでしょうか。
割とポーランドAは倒せそうな気がするんだが・・・。プレイオフ敗退もありえる。

SYマップについて:
たくさん練習した割には結局1ゲームしかせずに終わってしまったという・・・(しかも凍結湖)
異様にLNばかり引いてた気がします。
このマップのスカイプしながらの内戦が一番楽しかったと思います。


大会練習リプについては現在整理中です。
今週末頃にはうpしたいなと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク