Garyやらかしたのにslamがネタに走るから・・・

SY Nations Cup Group D Round1 Argentina_A 3-1 Canada
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=878&t=102539

1戦目、4v4 DryArabia
モンゴルが互いに逆サイド前衛。みんぺを斥候で倒してカウンターする展開。
Fedex後衛マヤは逆前衛のGaryフンに貢ぎ。
Fedexの前衛Nicovは斥候から全囲いを狙うもさすがに広く囲おうとしすぎて囲いきれず、石弓と騎士が着弾。
なんとか騎士で対処すると、Chris中国はらくだでGary騎士の対応に回り、追加はなし。
ここで貢ぎ先をNicovモンゴルに変更。モンゴル勝ちを狙う。
Nicovは強気に騎士投石からの城寄せ。これが兵生産を止めてぬくっていたRaマヤに刺さる。
ぬくりにぬくっていたJuanペルシアは35分には既に近衛に。しかしArgentina_Aは少し攻め急いだ感もあり、決定打にならず。
逆にmentalistフンが粘って近衛にアップでやや膠着状態に。
されど交易完成度でArgentina_Aに勝負あり。Chrisとmentalistが騎兵単になってしまいgg。

うーん。Canada側とすればJuanに完全にぬくられてしまった。4v2だったのに受けでしたからねぇ。
Chrisにらくだ出してもらってmentalistはぬくるとかでよかった。
Raのぬくり方はぬくりすぎって感じでした。


2戦目、CanadaのHM、3v3 Baltic
PaTiNフンは斥候とガレーに妨害され港追加が大幅に遅れる。
これによりCanadaが海勝ち。
Chrisモンゴルの輸送弓はヒットせず。逆のPaTiNは潜入からJuanバイキンの貢ぎ受け。slamフンは上陸でRaバイキンの貢ぎ受け。
slamの騎士がPaTiNにガチ刺さり。PaTiNはslamが爺と見てRaの内政を荒らす。
Nicovモンゴルが両サイド援護しているが隙を見てslamがNicov内政へ騎士を送ってヒット。
敵陣で内政拡大をしていたslamへPaTiNは槍を混ぜて潰すことに成功。
帝王、途中から貢ぎ先をChrisに変えていた為モンゴル完成度はChrisに軍配。
さらにRaが城主入ってgg。

内政死んでたPaTiNに貢ぐのではなく、こちらも途中からモンゴルに貢いだ方がよかったんじゃ。


3戦目、Argentina_AのHM、Islands
拮抗した展開が続く。Raフンとslamバイキン、GaryバイキンPaTiN日本がそれぞれ優勢。
30分、FedexフンはJuanサラセンに貢ぎ。一時期的にJuanに返してもらって自分も帝王へ。
逆はmentalist日本の内政拡大が遅れた影響が響いて、Chrisサラセンに耐えてもらう展開に。
その間にArgentina_Aは手堅く中央の小島を確保。
Fedexはslamに上陸してゲームを終わらせに出る。
mentalistのガレーがほぼ全滅でgg。


4戦目、3v3 SY Map Pack
引いたマップはAccessible Oasisの中央森が細かくなるタイプ。
Raアステカ、Chrsiフン共にみんぺ。Fedexスペインは囲えてると思ったら囲えてなく、Garyアステカは完全に遅い。
後衛JuanフンがFedexに貢ぎでコンキ。
Garyは囲いきれず弓騎兵にも進入を許し、内政崩壊。完全にやらかし状態。
一方の後衛slamスペインは中央海をガレーするが誰もやっておらず不発。
その間にRaはコンキ圧迫される。
さすがに点数でJuanが貢ぎだわかってるだろうにChrisは対面集中。弓騎兵流せれば勝てたかも。
slamは爺で守ろうとしつつぬくるがコンキの量にじわじわ押される。
それでもネタプレイなのではないかという爺の量で対抗。
ギリギリのところでChrisが援護にかけつける。
Garyが遷都するがslamが先に持ち堪えれずgg。

戦犯slam。ネタに走りすぎた。槍くらい混ぜれば全然耐えれたと思う。
Garyがやらかしまくってたのに勝てないとは・・・。


りぷちゃん



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク