dogaoが盛大にやらかすもBrazil_BがFinlandに逆転勝利

SY Nations Cup Group Stage GroupC Brazil_B 3-2 Finland
http://www.aoczone.net/viewtopic.php?f=878&t=102876

1戦目、アラビア 4v4
前衛DreaIVISマヤは対面FeAgeフンにいのぱくされてややぬくり目に進化。
逆前衛dogaoモンゴル対面のPikeスペインは後衛Zuppiモンゴルに貢ぎ。
dogaoは対面が貢ぎと知って?石弓をやめてぬくりに変更。
チームウォールがしきれない内にZuppiと逆のRubenstockフンの騎士がBruHに刺さる。
dogaoは門を作るも農民が開けてしまいそこから騎士に大量に進入され内政が死亡で遷都。
dogaoがここまでやらかしてるゲームを見るのは初めてだな。
その後PikeはDreaIVISに貢ぎを切り替え帝王イーグル。
圧勝かと思いきやRubenstockが近衛を騎士+羽に当てるのを躊躇。
これ当てなかったおかげでFeAgeは近衛までうp。ここは当てるべきだっただろうに・・・。
DreaIVISの羽シフトも遅く押し返される。
そうこうしているうちにdogaoが復活
その後Pikeもうpして近衛で交易路までの道を開けたところにDreaMIVISの羽も合流してgg。

2戦目、Brazil_BのHM、島々 4v4
即の後衛miguelフンに対し、Zuppiサラセンは受けに回る。
そのmiguelは26:30に帝王INして28分にはガリオンとなり兵勝ちを狙う。
Brazil_Bは進化の早さで進軍しgg。

3戦目、FinlandのHM、Arabia 3v3
前衛FeAgeフンは対面DreaIVISマヤに対しみんぺ→ぐんぺ弓で先手を取ろうとするが、
これをDreaIVISが民即気味の石弓で受けてカウンター。
逆のdogaoモンゴルは地形が悪く、相手の騎士合わせもあって自陣弓+塔で守る展開に。
後衛WraThマヤの羽は前衛Zuppi内政を荒らす。
進化勝ちしたZuppiはdogao陣に石弓で居座り荒らしに徹する。
32分には無傷のPikeフンの重騎士がdogaoとFeAgeの内政を襲いgg。

4戦目、SY Map Pack 4v4 チームランダム
引いたマップは、SY_Acropolis。自陣が高台になっており、中央には小さな池に魚もいる。
BruHビザがFeAgeチュートンに貢ぎ。
兵を出しているのはFeAgeとZuppiチュートン。
Pikeビザは22分過ぎからZuppiに貢ぎ始める。
帝王、FeAgeはトンナイと壁でDreaIVISマムの進撃を遅らせると、逆側からdogaoサラセンのマムと
Aliveゴートのハスが無双。ここにFeAgeの重騎士もいるのが心強い。
DreaIVISの交易路進入で1度目はdogaoが対処できたが、2度目がdogaoのみでは対処しきれず。
ヘルプを呼ぶが誰も来ないまま交易路は狩られ続ける。
しかしうpしたBruHのカタフとAliveハスの進行を食い止められずgg。

5戦目、LN 4v4
dogaoモンゴルは斥候。これがPikeスペインに刺さる。
そのPikeはZuppi中国に貢ぎ。WraThマヤはFeAge中国に貢ぎ。
FeAgeがRubenstockペルシア内政を荒らし、Zuppiがそれを守る展開。
帝王、Zuppiはdogao対応で逆サイドに回る。
するとFeAgeとAliveがれんど近衛砲台遠投で着々と進軍しgg。

dogaoがアラビアで盛大にやらかしてもBrazil_Bはワンチャンありそうでしたね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク