『水葬銀貨のイストリア』早くも今年No.1シナリオゲーに決定か!?

衝撃のデビュー作だった『紙の上の魔法使い』より2年。
ウグイスカグラの新作『水葬銀貨のイストリア』の体験版が公開されました。

まず最初に思ったのが妹の夕桜ちゃんがかわいい。
特徴的なしゃべり方とノリで日常会話が面白いです。



主人公は犯罪者の息子。
学校ではみんなから敬遠され一人ボッチ。
そんな主人公はプロのポーカープレーヤー。
幼馴染の借金を返す為夜の街に繰り出します。

そう、このゲームの鍵になるのがトランプ。
アメリカの大統領にトランプ氏が就任し、
日本ではカジノ法案が成立。
非常にホットなゲームと言ってもいいでしょう。

1章では色違い神経衰弱で手に汗握る展開。
3章ではポーカーによる相手との駆け引きが展開されます。






そして、もう一つの鍵となるのが「水葬銀貨」と呼ばれる林檎
i have a pen. i have a appleでこちらのホットです。
人魚の涙はどんな怪我や病気も治すことが出来ると言われていて・・・。

――― トランプと林檎が繋ぐハッピーエンドとは・・・?




幼馴染に告白成功→直後に殺人鬼に恋人を殺される。復讐の物語

MOONSTOREの「サクラノモリドリーマーズ」
他のゲームをやって積んでいましたが、
批評空間では評価高かったので気になっていました。
思った以上にシナリオが面白かったです。
隠れた良ゲーです。

恋人を殺された主人公の心は壊れてしまった。
しかし、復讐を覚え立ち直る。殺人鬼を見つけて絶対に自分が殺してやると。
そんな主人公の成長物語です。



サクラノモリと呼ばれる街にはボダッハと呼ばれる悪霊が住んでおり、
このボダッハを見ることのできる主人公は他の仲間と一緒に
夢の中でボダッハを退治します。
ハピメアや戦真館みたいな感じで夢の中で戦います。
ホラー、グロシーンも多め。でもChaos;Childほど怖くはないかな。



ゲーム中には年下の男の子が好きなホモ教師が登場し、
徐々に性癖が暴かれていくのが面白かったです。



ちなみにネタバレになるんですが、幼馴染の恋人を救えるルートはありません。
殺されそうになって選択肢があったので救えると思ったんですがね。
所謂救済ルートはなしです。

ちなみになんと好評につき、続編の制作が決定しています!






ウグイスカグラの最新作ディザームービーが公開

衝撃のデビュー作となった『紙の上の魔法使い』以来の2作目。

今作はどんなシナリオが待っているのでしょうか。

----------ハッピーエンドを約束しよう





そして。僕は、このくそったれなゲームをクリアーした。

PC版の『CHAOS;CHILD』をプレイし終わりました。
記事のタイトルはゲームのキャッチフレーズです。

「科学アドベンチャーシリーズ」第4弾となる今作品は同シリーズ第1作『CHAOS;HEAD』
の設定を引き継ぐ後継作に当たります。
2015年に、PS3やPS4に発売されると「シュタゲを超えた」などという声もちらほら聞こえ
この年のNo.1シナリオゲームとなりました。
そんな『CHAOS;CHILD』は今年春にPCに移植され、来年1月よりアニメ放送が始まります。




『CHAOS;HEAD』をプレイしていたtoric。
主人公の名前は前作と似ており、メインヒロインもピンク色で同じだなぁと。
やっぱりちょっとホラーなのかなと思っていました。

実際プレイしてみるとちょっとホラーどころではありません。
前作の「ニュージェネの狂気」の日付になぞって行われる猟奇的殺人。
主人公は不幸にもその現場に居合わせてしまいます。

平日昼間のラブホの一室。
突然解除される扉の鍵。
回転ベッドの上で首を釣られ回る死体。
扉の外から規則的なノック音。












プレイしたのが夜中だった為か怖すぎてトイレ行けません。

妄想と現実が入り混じる世界で主人公たちは自分たちが妄想を具現化する
能力者であることが判明。

動き出す300人委員会。
続く連続猟奇的殺人事件。
街に貼られる力士シール。
・・・
シュタゲに出てきたクリスやダルの知り合いと思われる脳科研究者も登場。

個別ルートはいまいちでしたが、trueはそれなりの出来でした。
ラストはtoricは泣きそうになってしまいました。

アニメも始まりますがぜひともゲームで体感してもらいたい作品です。




シルヴァリオ・トリニティ体験版公開。黄金みたいなのが気になる

だいぶ前回の更新から間が空いてしまいましたね。
とりあえず生きています。

12/16発売予定のlight新作「シルヴァリオ・トリニティ」の体験版が公開されました。
前作「シルヴァリオ・ヴェンデッタ」の続編あたる今作。
さっそくtoricも体験版をプレイしました。

前作の「英雄」に憧れ、目標にし鍛錬を積んできた今作の主人公は「英雄」の後継者
に選ばれる。しかしその力は余りにも強力すぎて、前作主人公がそれを止める為に
姿を化け物に変えて立ちはだかります。

一部のキャラは前作から引き続き登場しており、体験版では主人公と何らかの関係
を臭わせますがどういう関係かわからないままバトルが始まります。
結局謎ばかりの体験版になっていました。
ちょっといろいろ詰め込みすぎて濃いですね。

時より主人公に語り掛けるDies iraeの「黄金」っぽいやつ。こいつは一体なんなのか
気になります。

最初にOPを見た時はちょっと軽すぎるようなもう少し低音があってもいいと思いましたが
今になっては気になりませんね。
プレイ中は効果音がいじれない?のが気になりました。戦闘音がうるさいです。

とまあいろいろ書きましたがやっぱり内容が気になるので購入予定です。





『シルヴァリオ トリニティ』応援中!



プロフィール

toric

Author:toric
たまひよこっこ所属のaocプレーヤー。
vooblyのクラン「KtwR」に入りたい方は僕の方まで一言。
IRCチャンネルは#とりCの部屋

FC2カウンター
ちょっと寄り道したらいいこといいことあるかも
最新記事
Tree-Arcive
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク